水曜日, 7月 04, 2018

マシュー君のメッセージ(139)

2018年6月18日



アメリカ合衆国の移民、児童売買と虐待者、明日のリーダーたち、銃乱射犯人、自殺、自然災害と気象、狂信者たちの見方、署名運動と光の創造


マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。あなたたちの質問とコメントのほとんどは、今の気にかかる状況と困難な状況の二つに関わることです。ではまずアメリカ合衆国の移民問題から始めましょう。これはその質問の一つです。「移民たちのことがとても心配です。アメリカ大統領が毎日のように攻撃的な言葉で私たちを虐待するのを見ています。また彼は私たちに対してたくさんの法改正をしています。質問は、将来私たちの立場が有利になる変化があるのでしょうか?」です。

僕たちの宇宙ファミリーが、たとえそれが魂の合意であっても、他の人々をひどく扱うのを見るのは悲しいことです。そしてこのような移民のほとんどの場合、そうではありません。ですから喜んで言えるのは、メキシコ国境で親たちから子供たちを切り離すことについて一般の人々からの批判の声が上がったために、その移民抑制政策は、早ければこのメッセージが届く前にも即時に廃止されるでしょう。同様に国外退去と亡命申請拒否についても良いニュースをお知らせできたらいいのですが、そのような状況が今すぐに変わるという兆候は可能性のエネルギー場にはありません。でも、波動エネルギーが上昇しているので、それらもやがて破棄されるでしょう。元気付けられることは、そのような精神的および肉体的な試練をどれも経験することを選んでいない困難な状況にある移民は、進化のプロセスで飛躍的な前進をしました。ただし、それを知るのは彼らが霊界に移行した後のことです。

地球転生の間に起こる出来事によってたくさんの人々が恩恵を受けるでしょう。移民で成り立ったアメリカ合衆国は、移民と奴隷の子供たちによって強力な国家に築き上げられましたが、人種差別と民族的偏見に最も深刻に苦しんでいる“先進国”です。共感と思いやりに欠ける指導者たちが、この国とその住民が癒されることができるように、このような根深い傷をあからさまにしてくれているのです。

極めて異なる状況にある子供たちはまた別の気がかりになる問題です。「私は、たくさんの(多すぎます)トラウマ生存者たちを扱っているカウンセラーです。お願いします、高位の存在たちが児童売買や児童ポルノを終わらせるために懸命に働いてくれているのか知りたいです。このような子供たちは隠されていて表には見えません。使い捨てとされ、殺されることもよくあり、二度と見ることもありません」。まず言いますが、世話をするカウンセラーたちと彼らがトラウマを克服する助けをしている子供たちの間にはカルマ的なつながりがあります・・他の転生で、これらの魂たちの役割は反対になっています。

どの子供も神の分身です。全て神には大事な存在です。神の特使たちはいつでもあらゆるところにいる子供たちに手を差し伸べています。これらの神性な存在たちは、虐待者たちの自由意志に介入することはできませんが、虐待され、搾取されている子供たちの精神に強力な光を送って力づけることができます。それには極めて厳しい経験から短命を選んだ子供たちも含まれますが、そうすることで早く第四密度に移行することができるのです。強力な光でも肉体の生命を維持できない場合は、天使として現れることもある存在たちが子供たちをニルヴァーナまで一緒に連れて行き、そこで子供たちは、心、エーテル体、精神の健康を完全に取り戻すまで個人的なケアを受けます。

あなたたちの何人から、児童売買の犯罪者たちとその“お客たち”、またポルノグラフィー製造者といった子供に対する犯罪を犯す人間たちの魂の合意や法的な責任について質問がきています。自由意志の選択がいつでもそのような行為の根底にありますが、バランスを達成するための2種類のカルマ経験がその要因になっています・・それは別の転生で犯した犯罪行為からまだ経験していないそのような痛ましい経験、あるいは当然受けるべき訴追を含む転生です。

世界中の何千という児童虐待者たちの内、表に出ているのは比較的わずかで、中でも注目すべきはカトリック神父と司祭、スポーツコーチ、役職から辞職し、あるいは解雇され、時には投獄されたトレーニングコーチや医療関係者たちです。それと同じことが起きています・・これには法律がもっと迅速に適用されています・・コーチ、子供たちの団体のリーダー、教育者、医療関係者、カウンセラーたちなどが彼らの行為への告発に対して有罪判決を受けています。このような凶悪犯罪が世界中の脚光を浴びることで、それがどれほど広範囲に渡っているかを人々が知り、何世代にわたるこの悪行をあなたたちの世界から追放する迅速な行動が取られています。

子供たちを生贄にするという悪魔の儀式が広範囲に行われていることは、たくさんの人々にはショッキングなことでしょう。でもやがて悪魔崇拝者たちは明るみに出され、怒った一般の人々が彼らの非人道的な行為を終わらせるでしょう。法王フランシスと数人の枢機卿たちがバチカンにある悪魔崇拝の国際的本部を排除しようと努力をつづけています。それは世界の全ての子供たちが、彼らを食い物にする人間たちから安全になるまで、子供たちに対する性犯罪に関わる全ての人々が法の前に裁かれるでしょう。子供たちを虐待する人間すべては、自分の転生の見直しの中で、彼らが犯したのと同じ肉体的苦痛と感情的なトラウマを経験します。悪魔崇拝者たちが負うカルマがバランスを達成するまでには、たくさんの厳しい試練の転生が必要でしょう。   

「この世界に生まれてくる子供たちがピースメーカー(平和の使者)と意識変革者になるのなら、どうして彼らに対する虐待や暴力、残虐な行為が続いているのですか?」


そのような状況を除けば、ほとんどの人々は子供たちを虐待していませんが、子供たちがひどい扱いを受けている状況を変えるのに何もできないと感じています。何百万の子供たちが、飢えて、医療サービスもなく病気になり、避難民キャンプや戦場に暮らし、軍隊に無理やり入れられています。何百万の子供たちが工場で奴隷のように働かされています。何百万の若い女の子たちが、教育を受けられず、文化的慣習に従って性的な手術や結婚を強制されています。アメリカ合衆国の何百万の子供たちが学校で銃乱射が起きることを恐れています。そのような嘆かわしい状況は全て終わらせなければいけませんし、終わるでしょう。

明日のリーダーになる子供たちは高く進化している魂たちです。この世界の悪弊を除く強い使命感とそれを遂行するための生来の叡智を持ってやって来ています。これらの新しいリーダーたちが数年のうちに歩むことになる道を導いている人たちに触発されて、彼らはいま世界中の人々の安全、健康、教育、繁栄の共有を妨げている状況を全て終わらせるという困難な仕事に取り組む準備が整っています。親愛なる地球のファミリー、すでにコンティニュウム(時空連続体)では実現している地球の未来は明るく輝いています。

アメリカ合衆国のある読者が書いて来ました。

「カバルはマインドコントロールで銃乱射犯人たちにそのようなことをさせているのでしょうか?」

カバルは銃乱射犯人たちにそれをさせる必要がありません。彼らのマインド(精神)は、カバルが文化的と社会的な問題に分断化を煽り、大衆娯楽産業による“敵を殺す”ことを賛美させることに成功したことで、すでにプログラムされています。銃乱射犯人たちの錯乱した精神が殺すことを正当化する意識をもたらし、あとはそれがやっているのです。

 世界中でどうして自殺者の数が増えているのか、そしてその人たちは霊界でどうなるのかという質問がきています。ある読者は最近起きたケート・スペードとアンソニー・バーデインの死について引用しています。生存本能はとても強いので、精神は過度のストレスと落ち込みをなんとかしようとしますが、やがてその自己保存のメカニズムのパワーがなくなり、それ以上の絶望的状況から逃れようとする切羽詰まった気持ちが抑えきれなくなります。自分や世界の状況が絶望的になったと思ったり、愛する人を失って悲しみに打ちひしがれている人にこれが起こります。自殺の一因に、あなたたちの水、大気、土壌、食べ物、そして研究所で開発された処方薬などの薬品に含まれる化学物質からの毒性があります・・その毒性化学物質は脳機能を低下させ、鬱を加速し、非理性的な行動をもたらします。自殺は“大罪”ではありません。ですから罰も咎もありません。

愛する魂のケートとアンソニーが自らの命を断った動機が何かわかりませんが、彼らがニルヴァーナで温かく歓迎され、回復するためのケアを受けていることは知っています。(2014年9月23日のメッセージに特別な受け入れ体制と介護の説明があります)

「ハワイの噴火はどうなんでしょう?去年のひどい天候やいつもより頻繁にやってくるハリケーンや竜巻きは?それらは人工的なのでしょうか?ひどい気象はハープ(HAARP)が起こしているのですか?」
ハープを含めて、“自然災害”を引き起こすテクノロジーが使われたのは、あなたたちの時間で約3年前が最後です。その後の火山噴火や地震は、母なる地球に人工的なテクノロジーで介入したことのドミノ効果です。闇の人間たちは今でも気象コントロールテクノロジーを使って、普通ではない場所に豪雨や洪水、干ばつ、竜巻き、驚くような強力な風、記録的高温や低温を作っています。

このような出来事には思いがけない良い面もあります・・それらが引き起こすものより多くのネガティビティ(破壊的エネルギー)を放出することで、地球を浄化しているのです。また宇宙船乗組員たちは彼らのテクノロジーで、地震や噴火の強力なパワーをできる限り平均化し、ハリケーンや台風の進行方向を人口集中地域から逸らしています。闇に根ざした全てのものと同様に、気象コントロールもなくなり、地球は全世界が温暖気候に向かって中断することなく進んで行くでしょう。
 
「イスラム聖法を中東諸国だけでなく他の国にも制定したいと願っているイスラム教徒たちについて私たちは何ができるか、どうかマシューに聞いてください」

イスラム教徒が住んでいる国のすべてにイスラム聖法を制定したいと願っているというのはイルミナティの作った嘘です。そうやって何世紀に渡って宗教がもたらして来た分断化の炎を燃え立たせているのです。確かに一部のイスラム教徒たちは彼らの信じるイスラム教を全ての人々に広めたいと思っていますが、それは他の宗教の忠実な信者たちにも言えることです。そのような考えは光とは相入れません。波動エネルギーが上昇していくと、人々はドグマ(教義)の嘘に気づき、それぞれの信仰のスピリチュアルな部分を受け入れるようになるでしょう。地球がより軽いエネルギー次元に上昇して行くにつれて、あらゆる過激な思想や哲学は消えて行くでしょう。

「私たちはどのように闇や影のカバル政府と戦っていけるのでしょう?署名運動はうんざりです。何か尻を蹴飛ばしたいんです」

もっと力づくでやりたいという気持ちはわかりますが、闇の人間たちと戦える唯一の武器は光です。考え、感情そして道を導く行為を通して光を送ることで、あなたたちは人々の目覚めを助けているのです。その目覚めをもっと促すために何が必要でしょう?教育、啓蒙、気づきです。

 嘘の情報が出回って、“ピザゲート(pizzagate)”のような本当の情報が偽ニュースと呼ばれています。9・11は内部犯行だった、わずかな数のファミリーが世界の富を支配している、影の政府がある、そのようなことを言うと陰謀論者とされてしまいます。世界経済が実体のない、計り知れない数のコンピュータ作用に過ぎないこと、あるいは歴史は自分には都合の悪いことを省いた人間たちによって作られたことを、ほとんどの人々は知りません。そのような情報を他の人たちと共有し、それについてよく考えるようにしてもらうことがタネを蒔くことになります。それが目覚めた人間を育て、思慮深い人間、魂の探求者、光の創造者として開花することになるのです。それが、“闇や影のカバル政府と戦い”、打ち負かす方法です。

さて、署名運動についてです。その目的に賛同する署名用紙を読み、それにサインすることであなたたちが創造するエネルギーはその運動の効果を増すだけでなく、この宇宙の生命を司る物理法則がそのエネルギーを増大させ、地球上で光が必要とされている全ての場所にそのエネルギーを送るのです。どうぞ署名用紙にサインしてください。

愛する兄弟姉妹たち。あなたたちは地球の文明社会を第3密度世界から、愛と平和と自然と調和する世界に変換する助けをすると言う壮大な仕事を引き受けました。この宇宙にいる全ての光の存在たちが、魂のファミリー全体の成長を促すこの仕事をしているあなたたちを誇りに思っています。あらゆるところで起きることは、あらゆるところで起きることに影響します。そして地球の文明社会が進化することは、他の文明社会もそうなるのです。

              _____________________




愛と平和を


スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄 





(転載自由:原典を明記してくださると貢献できて嬉しいです)


日曜日, 5月 27, 2018

マシュー君のメッセージ(138)

2018年5月16日




北朝鮮、イラン協定、アステロイドの地球衝突、動物たち、同時の転生、自閉症と痴呆症とワクチン、特別検査官の調査、カバルの成り行き、言葉の重要性

 マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。ある読者からのコメントから始めましょう。この話題については他の人たちからも質問がきています。

「北朝鮮のこれまでの平和への素ぶりが実を結んだことはありません。私が聞いている分析家たちは、そのパターンは変わらないだろうと予測しています。マシューの考えを知りたいです」


分析家は歴史を振り返って起こりうる状況を導き出します。この何千年間はそれでうまく行っていました。でもそれではもうダメなのです。かつて人々にとっての学びと成長の経験として役に立ってきた第三密度のパターンは、今は役に立ちません。それには、過去に倣って状況を見極めることも含まれます。あなたたちの世界全体の変化は加速する波動エネルギーの翼に乗って飛翔しています。これはあなたたちの歴史ではかつてなかったことです。

南北朝鮮の統一についての交渉は、エゴイズムで途切れることもありますが、前進していくでしょう。何十年前に離散した家族たちが再会するでしょう。あらゆる紛争地で平和のプロセスが段階的に進んでいくでしょう・・多くの人々がいまだカルマ経験に関わっている国々では、紛争終結に遅れをとることになるでしょう・・そして歴史は過去のものとして置いておくことになるでしょう。

「アメリカがイランとの多国間協定から離脱することで世界の安全保障にどのような影響があるのか、マシューに聞いてください」

イランからの威嚇的発言は、この協定に参加している各国がそれを遵守していることとアメリカ合衆国への世界の畏敬が著しく落ちているので、その国では理性ある考え方にやがて変わっていくだろうと僕たちは感じています。しかし、たとえイランの“強硬派”が核兵器開発の促進に踏み切ったとしても、それは無駄になるでしょう。この惑星の波動エネルギーは上昇し続けているので、あらゆる核兵器は破壊され、原子力発電も廃棄されるでしょう・・どちらも低い波動エネルギーを発し、それは地球が向かっているアストラル領域では存在できないのです。

「私の質問は、2029年と2036年に地球に接近すると言われているアステロイド、アポフィスについてです。このアステロイドの軌道が地球と衝突するように修正されています。様々な起こりうる予定時期/可能性についても聞いています。どうかマシューにこの問題について話してもらってください」

これ以外のアステロイド、彗星、ニビル、“惑星X”についての同様な破滅的な予測について僕たちは以前話してあります。答えは同じですので、また他の恐れを目的とした予測が出てきてもそれは変わりません。どのような天体も地球に衝突することはありません。惑星地球の運命はその本来の姿である楽園への帰還です。

「動物が生きるためにお互いを殺し合うのは当たり前のことなのでしょうか?これは人間たちの影響で始まったのですか?」

あなたたちが知っている動物種が、人類の祖先の文明社会によって地球に連れてこられた時、すべて草食であり、お互いに仲良くしていました・・強い生物とおとなしい生物とされるライオンと羊は隣り合って寝ていました。あらゆる動物たちと人々は平和に交わり、テレパシーで交信していました。やがて闇の勢力から発信された低い波動エネルギーによって恐れのエネルギーが人間の精神に入り込み、動物の生命に対する軽視を植え込みました。そして弱肉強食本能を育て、人間の意識からテレパシー交信が失われました。地球とその住民たちが進化するにつれ、動物たちの食べ物は植物中心になり、人類は動物の魂を敬い、大事に扱うようになるでしょう。そして再びあらゆる生命体はお互いにテレパシーで交信し、平和に仲良く暮らすでしょう。           

「私はこのことを正確に表現しているでしょうか・・私たちはあらゆる転生を同時に生きている?」

そうです。コンティニュウム(時空連続体)の中では、それらは同時に起きています。でも最も高い波動エネルギー領域の中だけは、それぞれのパーソネージは他のすべてを意識レベルで気づいていて、それは同時ではありません。パーソネージの転生の一つひとつを同時に経験することは1000の映画をたくさんのスクリーンで観ているようなものです・・それは圧倒されるでしょう。けれども、あらゆる転生は魂のレベルでわかっています・・それが退行セッションやサイキックリーディングで明らかにされる情報です・・それらが正確であればのことですが。そして、あなたたちがさらに進化すると、いまあなたたちが“デジャヴ”と思っているような経験で他のパーソネージと意識レベルでつながることがもっと頻繁に起きてくるでしょう。

「最近、1980年代の自閉症は10,000人に一人だったのが、今は68人に一人だと読みました。アルツハイマーと精神疾患も同様にすごい増加を示しているようです。マシューにこの問題について話してもらえませんか?」

自閉症の診断のほとんどすべてが誤りです。このような子供たちにある症状は、魂の合意で選択され、家族の生前の契約の一部である非常に稀なケースに似ています。しかしそれは脳細胞に深刻な損傷を与えるワクチンに含まれる有毒物質が原因なのです。インターネットでの報道や臨床論文でワクチンの危険性について公表している医師たちを僕たちは立派だと思います。同じ警告が入っている僕たちのたくさんのメッセージよりも、その方がはるかに多くの人々に届き、より信頼性があります。ますます多くの親たちがそのような医師のアドバイスに従って、赤ちゃんや幼児に定期的に行われている接種を回避しているのを見るのは元気付けられます。

ワクチンについてもう一言。当初は良い目的で開発されたのですが、闇の人間たちは、病気を予防するためのものが混ぜ物によって反対にそれを広めるようにできることに気づいたのです。そして、彼らはそうしました。年月を経て、予防するはずの症状を特に引き起こすように調合されたたくさんの種類のワクチンが開発されました。

 もちろんアルツハイマーや痴呆症などの遺伝的素因も除外することはできませんが、精神機能疾患は、食物、肥料、農薬、医療薬、ケムトレイルそして大気、水、土壌中の汚染などに含まれる化学物質によって著しく悪化します。また免疫系が弱まっている人は健全な免疫力の人に比べて非常に影響を受けやすくなっています。化学物質は、正しく、あるいは誤って自閉症と診断された子供達の状態をさらに悪化させます。

経験と知識豊かな健康コンサルタントが、毒性物質の影響を緩和し、それによる脳の損傷さえも回復する可能性のある、栄養バランスのとれた食事、適切なサプリメント、精神的エクササイズを勧めてくれるでしょう。上昇している波動エネルギーがあらゆる精神的、身体的症状を緩和し、やがてはこの文明社会は病気というものが存在しない意識レベルに到達するでしょう。

「特別検査官の調査がどうしてこのように長く掛かっているのか、マシューは知っていますか?それは結局トランプの弾劾裁判になるのでしょうか?」

ニルヴァーナの地球モニター係によると、検査官たちが思っていたよりも発見事実がはるかに広い範囲に渡っているそうです。この調査結果が出される際に、もし全ての事実が公表されたら、どれほど深刻な金銭的な腐敗があるのか全く知らない人々はびっくりするでしょう。トランプ大統領が個人的に選挙に勝つためにロシアの誰かと共謀したという証拠はありません。ですからその理由で弾劾裁判というのは無理でしょう。彼の金銭的取引や彼自身のための取引はまた別の問題です。北朝鮮との平和交渉といった重要な状況での交渉材料を弱めないために、それらが明らかにされるか、あるいは闇に葬られるかは、今の所不明です。  

「大企業、あるいは過去一世紀に渡るカバルが解体されるという書き込みがインターネット上に増えているようです。このホロコーストの深い暗闇に私たちが今います(激しい、怒った、傷ついた、怖気付いているアメリカ市民たち)。マシューはそのことについて話せますか?私はなるべくシンプルに、光、平和、愛を語り、どこにいようと周りの波動エネルギーとして見るようにしています。世界を変えようとするよりも、その方がもっとうまく行くようです」

ある秘密のグループがカバルとかイルミナティ、エリート集団、影の政府、ニューワールドオーダーなどと呼ばれるずっと以前は、大衆は一般に知られたグループ・・ハザール、バチカン制度、バイキング戦士、極東の王朝、ヨーロッパ王国・・の支配下に暮らしていました。そして何世紀に渡って、そのほとんどが“闇の時期”でした。
 
あなたたちの多くはそれらの時代に生き、過酷な運命を経験しています。でもあなたたちは覚えていないので、アメリカ合衆国だけでなく世界中の人々に現在の出来事がもっとも深い暗闇の時期のように見えるのです。世界がどんなに混乱しているように見えても、この文明社会は長い、長い事実上の捕縛から解放されつつあるのです。もっとも深い闇にいるのはカバルだけです。彼らは自分たちの世界ネットワークが解体されつつあることに怒り狂い、司法制度がもはや彼らの思う通りにならなくなり、人類に対する彼らの罪を問われる時、自分たちはどうなるのかと戦々恐々としています。

存在するすべてのものがそうであるように、あらゆる言語の言葉はエネルギーです。それが話され、聞かれ、考えられ、書かれ、読まれたとしても、言葉は波動エネルギーを発します。そして光と平和と愛の波動エネルギーが最高のものです。親切さ、思いやり、寛容さ、感謝、許し、神性さ、正直さ、希望、楽観主義もまた高い振動数の範疇に入ります。言葉使いを賢く選ぶことの重要性はどれだけ誇張しても過ぎることはありません・・あなたたちのすぐ周りだけでなく、ずっと遠くまで影響するのです。宇宙の引き寄せの法則、あるいは“類は友を呼ぶ”ことによって、言葉の波動エネルギーは“似たもの”と一緒になり、あなたたちの世界に戻ってきます。高い波動領域の言葉は光と一緒になり、低い言葉は闇の付加がついたエネルギーの流れに引き寄せられます。言葉が放射するものは、それが合体するソース(源)を強化します。

話し方のこの“言葉の応酬”での大事なことは目的です。それがそれ自身の波動エネルギーを発するからです。暴力、嘘、捕縛、剥奪、災害といった危害があるとか破滅的状況を意味する言葉を使う場合、それが警告や啓蒙する目的であれば、その目的の高い波動エネルギーが主に現れます。そのような同じ言葉が恐れをもたらす目的で使われると、その目的はより低い範囲の波動エネルギーを発します。

最近、僕の母との神の会話を読んだある親愛なる魂がこう書いてきました。
 
「マシュー、あなたがあなたの母にいつも改まった話し方をするのに、神は彼女にはなれ親しく話すのはどうしてか尋ねることで、私が差しでがましいなどと思わないで欲しいです。それは逆であるべきだと思えるのです」

尋ねることは差し出がましいことでは全くありません。喜んで答えましょう。でも神が母に言ったことはあなたたちにもっと興味深いだろうと思います。 


   スージー:あなたが私と話す時は、セレステやデービッドと話す時よりも違うように聞こえます・・私には、あなたは彼らに対してよりも”気さくに“話すようです。どうしてですか?


   神:スージー、可愛い魂。私は、あなたが思い、話すようにあなたに話し、彼らには彼らがそうするように話しているだけだ。わからないかな。それは、あなたはマシューが言ったことを今思い出しているからだ。テレパシー交信は発信者の思いが心にエネルギー的に伝達されることだ。彼は、あなたと話す彼自身についても、他の人たちについても、もちろん正しいよ。しかしあなたと私は全く同一だ。だから当然私たちはどちらもあなたの表現法、あなたの考え方、話し方、あなたの視点を使うのだ。ここで簡単な例えを言おう。あなたがチョコレートアイスクリーム1スクープで、他の人はチェリーかバニラかキャラメル、またはオレンジかライムかレモンシャーベット、中にはストロベリーサンデーかバナナスプリットの人もいる。スクープや注文の味が何であれ、私はそれにただ合わせるだけだ。(『そして神が言った・・そして私が言った・・そして神が言った・・』(未邦訳)から抜粋)


ありがとうございます、お母さん。宗教があなたたちと神との間に法王、牧師、聖者、天使、大天使という階層を作り、一部の“ニューエイジ”グループが、アセンションしたマスターたちと呼ばれる何十もの魂たちで同じことをしています。ですから、もし神があなたたちに話すとしたら、格調高い話し方になると考えるのは当然でしょう。

ところで、僕のメッセージが改まった口調になっているのは、僕がこの宇宙領域にいる何千という魂たちを代弁していることからして、適切なのです。僕の母や僕の日常の会話では良くある母と息子のように聞こえるでしょう。ジョークを言ったり笑ったり、家族や犬たち、二人が関心を持っている事、世界の出来事についての異なる見方などについて話します。そして僕は深呼吸をすることや水をもっとたくさん飲むことを忘れないようによく母に言います。 

親愛なる兄弟姉妹たち。切り離せられない神の分身として、あなたたちは決して一人ぽっちではなく、決して愛されていないことはなく、決して神の加護がないことはありません。そしていつでも、この宇宙全体にいる光の魂たちが、あなたたちの光への貢献の旅を応援しています。

                                _________________________




愛と平和を

スザンヌ・ワード著
訳文責:森田 玄

(転載自由:原典を明記してくださると嬉しいです)




木曜日, 5月 24, 2018

玄とゆみの6-7月スケジュール

森田 玄・ゆみ(きくち)です。


この夏も、二人で日本各地でコネプラを教えます。

6/24 広島グローバル・ピース・コヒーランスの詳細が決まりました。また、6/25-27福岡にも行きます。

再受講、または次のステップなど、よろしかったらご参加くださいね。

どちらかでお会いできたら嬉しいです。

*****************


☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ

5/27 神奈川県 5/27-31(熱海)コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3@熱海温泉合宿
 ⇒ https://resast.jp/events/253654/

6/2 京都府 6/2-3(京都)コネクション・プラクティス基礎コース・パート1「つながりのプロセス」
 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/256005

6/3 千葉県 6/3(千葉鴨川)コネクション・プラクティス 入門講座
 ⇒ https://resast.jp/events/263392/

6/4 京都府 6/4-5(京都)コネクション・プラクティス基礎コース・パート2「つながりの道」
 ⇒ https://resast.jp/events/256009/

6/5 石川県 6/5~6(金沢)コネクション・プラクティス基礎コースパート2「つながりの道」
 ⇒ https://resast.jp/events/254924/

6/6 京都府 6/6-7(京都)コネクション・プラクティス基礎コース・パート3「つながりの調停」
 ⇒ https://resast.jp/events/256014/

6/6 石川県 6/6(金沢)親子コミュニケーション・ワークショップ
 ⇒ https://resast.jp/events/261133/

6/7 石川県 6/7-8 (金沢)コネクション・プラクティス基礎コースパート1「つながりのプロセス」
 ⇒ https://resast.jp/events/259720/

6/9 東京都:6/9(東京)「ハートを通じて宇宙と繋がる1日講座」
 ⇒  https://caycegoods.exblog.jp/29467278/

6/10 東京都 6/10-11(東京)コネクション・プラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」
 ⇒ https://resast.jp/events/259975/

6/12 鹿児島県 6/12-13(種子島)コネクション・プラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」
 ⇒    https://www.reservestock.jp/events/263507

6/13 京都府 6/13 (京都)親子コミュニケーション・ワークショップ
 ⇒ https://resast.jp/events/261005/

6/13 鹿児島県 6/13-14(種子島)コネクション・プラクティス 基礎コースパート2「つながりの道」
 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/263694

6/14-19 韓国 6/18(ソウル) コネクション・プラクティス入門講座 Korean NVC Center

6/15 鹿児島県 6/15-16(種子島)コネクション・プラクティス 基礎コースパート3「つながりの調停」
 ⇒   https://www.reservestock.jp/events/263704

6/22 広島県 6/22-23(広島)コネクション・プラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」
 ⇒  https://resast.jp/events/263733

6/24 広島県 6/24(広島)広島グローバル・ピース・コヒーランス
 ⇒ https://resast.jp/events/265428
   https://www.facebook.com/events/131939624251731/

6/24 広島県 6/24(広島)親子コミュニケーションワークショップ
 ⇒  https://resast.jp/events/263735

6/25 福岡県 6/25(福岡)玄さんのコネクションプラクティス入門編トーク&フォークソングミニライブ
 ⇒ https://www.facebook.com/events/226454654793927/?active_tab=discussion

6/26 福岡県 6/26-27(福岡)コネクション・プラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」
 ⇒ https://resast.jp/events/266437

6/30 愛知県 6/30 (名古屋)親子コミュニケーションワークショップ
 ⇒ https://resast.jp/events/259722/

6/30 愛知県 6/30-7/1(名古屋)コネクション・プラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」
 ⇒ https://resast.jp/events/254885/

7/2 岐阜県 7/2-4(岐阜)「体の声を聞き、ハートの叡智につながるリトリート」
 ⇒ https://www.reservestock.jp/events/264212

7/7 東京都 7/7(東京)第2回一般社団法人ラスールジャパン・シンポジウム
 ⇒  http://rasurjapan.com/

7/8 北海道 7/8 (札幌)コネクション・プラクティス 入門講座
 ⇒ https://resast.jp/events/258467/

7/9  北海道 7/9~10 (札幌)コネクション・プラクティス基礎コースパート1「つながりのプロセス」
 ⇒ https://resast.jp/events/258472/

7/10 北海道 7/10~11 (札幌)コネクション・プラクティス基礎コースパート2「つながりの道」
 ⇒ https://resast.jp/events/258700/

7/11 北海道 7/11 (札幌)親子コミュニケーション・ワークショップ
 ⇒ https://resast.jp/events/261286/

7/12 北海道 7/12~13(札幌)コネクション・プラクティス基礎コース・パート3「つながりの調停」
 ⇒ https://resast.jp/events/259089/

7/12 北海道 7/12 (札幌) 夫婦/カップルコミュニケーション・ワークショップ
 ⇒ https://resast.jp/events/261707/

7/13 北海道 7/13~14 (札幌)コネクション・プラクティス基礎コースパート1「つながりのプロセス」
 ⇒ https://resast.jp/events/259093/

7/19 神奈川県 7/19-23(湯河原)コネクション・プラクティス基礎コース1・2・3@湯河原温泉合宿
 ⇒ https://resast.jp/events/249927/

日曜日, 5月 13, 2018

マシューの宇宙通信〜ハート知性とつながる〜

今月からしばらく休刊していた「マシューの宇宙通信」を新たに「マシューの宇宙通信〜ハート知性とつながる」として再開します。

私は昨年カリフォルニアのハートマス研究所で日本人として二人目のハートマス認定トレーナーの資格を取得しました。

マシュー君がいつも言っている「答えはハートに聞きなさい」という本当の意味とその具体的な方法が、今科学的に解明されつつあります。

それは「マインドからハートへ」という表現に集約されています。

脳の知性からハート知性への転換です。

それが心臓神経学という全く新しい学問分野が解明しつつある驚くべき心臓と脳とのコミュニケーションです。

さらに、私たちのスピリチュアルな全存在からもたらされる宇宙の叡智とパワーが、肉体の心臓を介してスピリチュアルハートの体験として現れます。

ワクワクするハート知性への旅を一緒にしませんか。

(登録は右のバナーからどうぞ)



金曜日, 5月 11, 2018

コネプラとハートマスのセミナー/ワークショップのご案内

6月〜7月に日本(韓国)でコネクション・プラクティスとハートマスのセミナー/ワークショップをします。どこかでみなさんとお会いできたら嬉しいです。

(スケジュール)
6/3 千葉鴨川:コネプラ入門
6/5~8 金沢:コネプラ基礎コースパート1、2 https://resast.jp/events/254924  https://www.reservestock.jp/events/259720
6/6 金沢:「親子コミュニケーション・ワークショップ」https://www.reservestock.jp/events/261133
6/9 東京:「ハートを通じて宇宙と繋がる1日講座」https://caycegoods.exblog.jp/
6/10~11 東京:コネプラ基礎コースパート1https://resast.jp/events/259975
6/13 京都:「親子コミュニケーション・ワークショップ」https://resast.jp/events/261005
6/14~19 韓国(ソウル)
6/23  広島:「親子/夫婦コミュニケーション・ワークショップ」
6/24  広島:グローバル・ピース・コヒーランス
6/30 名古屋:「親子コミュニケーション・ワークショップ」https://www.reservestock.jp/events/259722
6/30~7/1 名古屋:コネプラ基礎コースパート1https://resast.jp/events/254885
7/2~4 岐阜:「体の声を聞き、ハートの叡智につながるリトリート」
7/7  東京:一般社団法人ラスールジャパンシンポジウム
7/8  札幌:コネプラ入門https://resast.jp/events/258467
7/9~13 札幌:コネプラ基礎コースパート1、2、3https://resast.jp/events/258472    https://resast.jp/events/258700   https://resast.jp/events/259089
7/11 札幌:「親子コミュニケーション・ワークショップ」https://resast.jp/events/261286
7/12 札幌:「夫婦/カップルコミュニケーション・ワークショップ」https://resast.jp/events/261707

木曜日, 4月 26, 2018

第8回ふくしまキッズハワイプロジェクト サマースクール2018 参加者募集!

2018年3月10日(日本時間の11日)、311東日本大震災7周年に行われたPrayer for Fukushimaは大盛況でした。ご参加・ご協力いただいた皆様に感謝します。



2018年夏もやります!
 
   1ヶ月のサマースクール募集は今回が最後。    
来年からは長期(3ヶ月)の母子保養になります。

第8回ふくしまキッズハワイプロジェクト
サマースクール2018 参加者募集(締め切り間近です)

2018年夏、主にハワイ島(オアフ島3泊)で共同生活をしながら、ハワイの大自然と文化に触れ、パーマカルチャー(永続可能な農的暮らしのデザイン)やコネクション・プラクティスを学び、英会話にチャレンジし、自然食と自然療法を毎日実践する4週間です。

対象2011年3月11日に福島県に在住しており、2018年度の新学期(4月)に、小学校5年生から高校3年生までの子ども。兄弟姉妹で参加する場合は、一人がこの年齢に該当していれば可能です。
現在も福島在住の子どもが優先されます。県外避難者も応募可能です。
*親子で本を読み、感想を書いてもらいます。本が読めることは参加条件の一つです。

旅費(約20万円)と1ヶ月ハワイ滞在費用(15万円)と教育&活動費用(8万円)の合計43万円の一部費用(10〜18万円程度)は保護者負担で、年収によるスライディングスケールです。
*お支払いが困難な方はご相談ください。最善を尽くします。

開催期間:2018年7月23日〜8月21日の間の29泊30日間(予定)
*最混雑時のため、フライトの空席状況により決定することをご了承下さい。
使用航空会社:Hawaiiann航空(予定)

集合解散地:羽田空港の出発ロビー

開催地:ハワイ島(コナ、ヒロ)、オアフ島
定員:6名

参加希望者は、メールでタイトルを「2018ふくしまキッズハワイ参加希望」とし、参加者(お子様)の氏名(日本語とローマ字表記)、生年月日と年齢、住所と電話番号を書いて送ってください。

送付先メールアドレス:moritagenあっとgmail.com
*メールアドレスが変わりました。「あっと」を@に変えて送ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、2018年度の募金を行なっています。
現在、4千ドルが集まっています(この週末のイベントで、ここまで集まりました。ありがとうございます)。
余裕のある範囲で貢献してくださると、助かります。

クレジットカードでの寄付(ドル建てです):
https://www.gofundme.com/fukushimakidshi

日本円でのご寄付は以下で受け付けています。

<日本の寄付先>(201312月より専用口座開設):
郵便振替 00150-4-728960 ふくしまキッズハワイ

ゆうちょ銀行 総合口座 記号10590 番号43629591 ふくしまキッズハワイ

(他金融機関からの振込の場合)
ゆうちょ銀行 店名〇五八(読み ゼロゴハチ)店番058
普通預金 口座番号 4362959 ふくしまキッズハワイ

*ゆうちょへのご寄付をされた方は、メールでご一報ください。
moritagenあっとgmail.com
(あっとを@に変えてください)

月曜日, 4月 23, 2018

マシュー君のメッセージ(137)

2018年4月15日

 
 
楽観主義の重要性、プーチンとイルミナティ、個人的なアセンション、魂の合意と生前の契約、”愛の革命”、オリンピック

マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。進歩が見える地域をいくつかリストしてくれた読者にお礼します。彼女はそれから、「私たちが皆コースにとどまり、楽観的な気持ちでいて、可能だと知っている世界のために働けるようにしてくれていることに感謝します」と書いてきました。楽観的な気持ちは光に満ち溢れていますから、社会の進化に重要な役割を果たしています。世界を混乱に溢れ、恐ろしいと見る人たちは、これから起こることに楽観的になることは難しいでしょう。その人たちが大変動として見ていることは、低い波動エネルギーが高い波動エネルギーと衝突しているのであり、後者の高い波動エネルギーが優位になってやがては全てがそうなることを知りません。彼らは、いわばこの“静けさの前の嵐”には目的があり、それは世界中に強力な変化を招き入れていることを知りません。あなたたちはこのことを知っています。目前に迫っている本質的な変化について人々と話し合うことは、あなたたちの楽観的な気持ちの光をその人たちの人生に輝かせる素晴らしい方法です。

インターネット記事や出版物に心温まる話があります。証拠は身近に起きてきてもいます。たくさんのコミュニティグループが、近くにいる困っている人々の暮らしを改善し、その地域の明確なビジョンを持ったリーダーたちを支援しています。愛するファミリー、世界変革は政府がやってくれるのではありません・・それはあなたたち、あなたたちの友人たち、隣人たちから始まり、上へと昇って行くのです。

「前向きなことが始まるという幾つかの良い兆候があるのですが、一方でプーチンとロシアがメディアのニュースを席巻しています。プーチンは何が狙いなのでしょうか?彼はカバルの一員ではないとマシューは言っていますが、彼は容赦も分別もなく人を殺せるように見えます。とても善人とは言えません。一体何が起きているのかマシューに聞いてもらえませんか?」

プーチン大統領は、確かにいくつか良くないことをしていますが、彼が協力しないことへの報復としてイルミナティが広めている多くの非難に罪はありません。
 
ほとんどのケースはイルミナティの手下たちがやっていることで、それをプーチンや彼の国のせいにしています・・最近では、外国の選挙への不正介入と英国のある父と娘の毒殺でした。プーチンが関わりを否定しているのはもっともですが、世界はイルミナティが下した宣告である“告発通り有罪”と見ています。そして、ロシアのトローリング(インターネット荒らし)が人々の意見に影響を及ぼし、分断化を増大させているとロシアを糾弾することで、イルミナティがお抱えの政治家たちや腐敗した主要メディアそしてソーシャルメディアを使ってやっていることを正当化しているのです。

プーチンは冷戦を望んでいません。ましてやイルミナティが望んでいる西側がロシアとイランそして多分北朝鮮との“ホット”な戦争を起こしたいとも思っていません。しかし彼らは多国間協議による平和的解決を防ぐためには手段を選ばないでしょう。戦場には彼らの企業が製造する戦争兵器が必要であるだけでなく、彼らには彼ら自身の生存に必要な暴力と恐れの低い波動エネルギーが必要なのです。ですからイルミナティに協力しないロシア大統領を懲らしめていることが、彼が今彼らに対してやっていることになっているのです。つまり、プーチンは一般には知られないところで、イルミナティの国際的な恐ろしい活動ネットワークを終わらせ、彼らを法のもとに告発し、世界平和を達成するために協力して働いている主な指導者の一人です。

個人のアセンションを理解するのは大事です。これまでのメッセージの情報がさらに多くの質問を生んでいます。

「もし私たちがガイアと一緒にアセンションしても、家族がそうしないことを選んだら、肉体的にはどうなるのですか?家族のいる世界から私たちはただ消えるのですか?」

地球と一緒にアセンションすることは、突然いなくなって、どこに行ってしまったのだろうと家族をいぶかしく思わせるようなドラマチックなものでは全くありません。アセンションは急に地球を離れて、素晴らしい肉体を持つ世界に到着するものではありません。それは地球転生の間に第三密度から第四密度へ進化することです。それは段階的な光の吸収プロセスで、それには二つの効果が並行して起こります・・スピリチュアルと意識レベルの成長、そして炭素基盤細胞からクリスタル(珪素)基盤細胞への変換です。それによって、地球が目指している波動エネルギーの中でも肉体が生存できるのです。光を吸収する人たちは、魂の合意で選んだ寿命の間地球に留まり、その後に第四密度次元のニルヴァーナに移行します。

アセンションするかしないかは、意識レベルでの選択ではありません。それは、それぞれお互いの地球転生での主な役割を担うことになる魂たちによって作られる生前の契約の一部である魂の合意を、自由意志の決定がどれだけ忠実に守るかによります。無条件の愛の中で作られるこの契約は、それに加わる参加者すべてに成長の機会をもたらします。 

「もしアセンションのプロセスにいる人が第四密度次元に到達する前に死んだら、それはニルヴァーナやそれ以降の転生での人生にどう影響しますか?」

今と同じでしょう。人生を通しての思考、感情、行為のエネルギーによって、人々がエネルギー的に引きつけられるニルヴァーナの部所が決まります。各部所はそれぞれの魂が必要とする特定の学びを提供します。ほとんどのカルマ経験をマスターしている人はニルヴァーナで残りを完了でき、そこで肉体転生へのパーソネージの準備もします。それは、黄金時代が満開になった地球に戻ることや、ほかのエネルギーに満ちた第四密度世界での刺激的な人生かもしれません。

「愛する人々がアセンションするのか、また私たち自身もするのか、どうしたらわかるのですか?」 

愛する人々が、あるいは他の誰でも、アセンションするかどうかを知ることはできませんし、行動が信頼できるその手がかりになるとは言えません。他人に酷い扱いをする人は、両者が生前の合意で選んだことを忠実に守っているのかもしれませんし、慈善活動を広く評価されている人が不正に得た財産を使って名声と称賛を得るためにそうしているのかもしれません。僕たちと光の世界からの他のメッセンジャーたちが「誰でもジャッジしないように」とよく忠告するのはそれが理由です。また寿命はアセンションとは全く関係ありません。ほんの僅かな転生の間でもスピリチュアルと意識レベルで飛躍する魂もいます。100歳になってもそのような意味でほとんど成長しない魂もいます。
 
自分自身のアセンションの進展を知ることについては、あなたたちの決定がどのようにあなたたちの人生と他の人たちの人生に影響しているかについて心からの平穏さや気楽さの感覚が、進展の具合を示しています。そして、アセンションには過ちが許されない人生が必要だと思わないでください。そのような努力は称賛されることですが、完全さは創造主の純粋な光と愛の本質の中にのみ存在します。

「マシュー、気づきを得た魂たちはもう一つの惑星地球や別の次元へ移行し、恵まれない魂たちは試練に耐えるといった話をよく聞きます。あなたの洞察と時間枠を教えてくれませんか?」

気づきを得た魂たちが行くもう一つの地球などありませんが、その人たちは地球と一緒により高い波動エネルギーへと旅をする中で別の次元に入ります。そして、魂の合意で選んだ転生が終わると、気づきのレベルに見合ったニルヴァーナの部所に入ります。

“恵まれない人たち”・・誰にでも与えられている光を絶えず拒否する人たちと呼びましょう・・は、ニルヴァーナでライフプリント(転生記録)の見直しを経験し、魂の合意からどれほど乖離したかを理解するとき、“試練に耐える”でしょう。進化に必要なバランスある経験を達成することは、全ての魂の全ての肉体転生での選択であり目標です。これには別の要因があります。ニルヴァーナは地球と一緒にアセンションしています。地球がクリスタル基盤細胞なしには肉体が生存できない波動エネルギーレベルに到達すると、その魂たちはどこかの第三密度文明社会の霊界に移行し、そこでその文明社会に肉体転生するためのパーソネージを準備するでしょう。

個人的なアセンションはそれぞれの魂のペースによります。それはあまりにも大きく異なるので、時間枠を実際に推測することさえ無謀と言えるでしょう。その上、この地球の未曾有の時代にアセンションに乗り出したり、そのプロセスを前進する無限の機会が魂にはあることに加え、別の利点もあるのです・・それは合意にある寿命事項延長の請願を魂レベルですることです。それは生前の合意契約に含まれる全ての人たちの転生に影響するので、彼らが全員一致でその請願に賛同あるいは不同意しなければなりません。寿命の延長がその人のアセンションの進展に貢献するというもっともな予測があれば、その請願は認められるでしょう。 

時間枠について僕たちが言えるのは、10年の社会の進歩の遅れが終わったので、魂たちは目覚めつつあり、世界の“愛の革命”に参加しています。無比の愛のパワーは、平和な世界と自然と調和した暮らしを創造するための鍵です。計り知れない形で現れている愛が光を新規参入者に照らすと同時に、長い間のライトワーカーたちへの効果的な合図になるでしょう。(注:2012年5月1日のメッセージが光/愛について包括的に説明しています。また2015年5月23日のメッセージにはその一部があります。)


「地球と人のアセンションなど聞いたことがない人たちはどうなるのでしょう?」

地球にいる75億の人々のうち、アセンションについて聞いたことがあるのはわずか一握りしかいません。地球が今アセンションしていて、より軽いエネルギー領域に着実に入っていく行程にあることを多くの人々が知る必要はありません。光の中に生きているたくさんの人々は知らずにアセンションの行程にいます。僕たちは意識レベルの知識のことを言っています・・人類は魂レベルで地球のアセンションについて知っていますし、そのレベルで個人的に進化しているかどうかを知っています。やがて、そこにいる全ての人々が地球と個人的なアセンションについて意識レベルで知るようになるでしょう。 

前回のメッセージで、アメリカ合衆国のNRA(全米ライフル協会)がイルミナティによって作られたと僕たちは言いました。正確な説明をしたいと思います。それは、建設的な目的で作られたたくさんの地域や国内、国際的グループの一つですが、それらにイルミナティが入り込み、邪悪な目的のために変えたのです。彼らは同じことを、特にワクチン、農法、情報源、テクノロジーといった有益な目的のための開発にもしています。イルミナティが支配している全ての地域で、彼らの影響力が急速に崩壊しています・・闇の目的の持つ低い波動エネルギーは、地球が近づいている強力な光の中では存在できません。

「私たちのディスカッショングループでは、韓国のオリンピックについて意見が分かれています。マシューは、彼のいる領域からどう見ているのか教えてもらえますか?」

喜んで答えましょう。参加各国からの人々の到着から出発に至るまで、平昌から発せられるエネルギーはダイアモンドの海のように輝いていました。参加することの計り知れない選手たちの興奮、メダル受賞者の喜び、競技参加者たちへの尊敬の気持ち、開会式と閉会式の演技者たちのワクワクする心、エネルギーレベルで競技につながった会場の観衆とテレビ視聴者たちの称賛と畏敬の念の高い波動エネルギーが輝きになっていました。

これまでの大会のように、今年のオリンピック大会にも、もっと国民のためになる使い方があったであろう贅沢な資金が費やされたことを僕たちは見過ごしてはいません。けれども、大会主催者に選ばれたこと、そして自分たちの優れた選手たちと素晴らしい式の演出への誇りは考慮する価値があります。それに今年の大会は貴重な余波をもたらしました。オリンピック以前のエネルギーは宇宙の中立なプールに流れて行きました。平壌に生まれたエネルギーが、地球の歴史でも最強の光と合体したのです。

愛するファミリー。この宇宙全体の光の存在たちが、地球の人々を助けているあなたたちの変わらない努力を称賛しています。そして永遠の愛のパワーであなたたちを支援しています。
                                _________________________

愛と平和を






スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄



(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)