金曜日, 7月 12, 2019

マシュー君のメッセージ(151)

2019年6月14日


 世界情勢と近未来、前進する国際的グループ、堕胎と胎児に交互に入る魂、反ユダヤ主義、男性エネルギーとバランスする女性エネルギー、宇宙開発

マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。僕たちのメッセージの目的は、この宇宙でも未曾有の時代に、気づき、スピリチュアルなガイダンスそして励ましをいつでも提供することです。そして今、励ましが最も必要とされています。

「より公正、安全、健全な世界のあることを心から信じたいので、あなたの投稿メッセージを見つけて読んだことは希望を与えてくれました。でも世界はただ悪くなっているように見えます。世界の政治状況やそれを統治する人たち、ワクチン接種の強制や5G導入の恐れなど、あらゆることで頭がクラクラし、来年はどうなるのかと思うと悪夢を見ているようです。世界にはまともな知性などなく、私の生きている間に地球にパラダイスがどうやって来るのかと思います。闇の勢力はまだ強力にあって、止めることは出来そうもありません」

非人道的、恐ろしい、厭うべき、危険な、警戒すべき、馬鹿げたと言った言葉で世界の状況への気持ちを表しているこの愛する魂や他の魂たちの不安に駆られた見方を一掃したいと僕たちは思います。あなたたちが今見ているものは進化の革命的段階です・・気づきを得た人々が長い間はびこってきた不正に対して立ち上がっているのです・・そしてこの革命にはもう戦争はありません。

強さを増しつつある光が、あらゆる闇に根ざした目的の活動を世界の表舞台に引き出し、それに関わっている人間たちにも光の高い波動エネルギーが受けられるようにしています。もし彼らが送られてくるたくさんの光を拒み続けても、彼らも彼らの活動も長く続けることはできないでしょう。同じ原則がその両方に当てはまります・・十分な光がないと、活動目的も人間の肉体も、地球が今着実にアセンションしているアストラル領域の高いレベルの波動エネルギーの中では生存できないからです。

闇に支配された心を持つそのような人間たちは、すべての取引材料を甲斐なくほとんど使い果たしてしまったので、大幅に減ってしまった彼らの支配への足掛かりを必死に守ろうとしているのです。ですからしばらくは大きな事件が続くでしょう。あなたたちがその“しばらく”を具体的な時間に言ってもらいたいと思うのはわかりますが、それは正確には言い表せません。時間のないコンティニュウム(時空連続体)の中でリニアル(線形)時間を示すことの難しさだけではないのです。それ以上に、計り知れない数の自由意志による決定が瞬間瞬間集合意識の中に飛び込んできて、可能性のエネルギー場にある“時間”の物差しを早くしたり遅くしたり動かしているのです。

僕たちが言えることは、闇の人間たちが地球の暮らしを支配していた彼らの時代が終わっていることを大人しく受け入れていることです。でも実際そうなんです。彼らの支配の名残りに必死にしがみついているのを見て、僕たちがしばらく前にあなたたちに言ったことを思い出してください・・その時も、そして今の瞬間もそれは真実です。
   
    惑星の波動エネルギーは強まり、地球とそのすべての生命体に最も為になる働きだけを前進させるでしょう。そうでないものはすべて長続きしないでしょう。

 困難の中で勝ち取った社会的公正さの権利と普及が覆されることはないでしょう。後戻りすることは地球の人々の運命ではありません。それは平和、お互いの尊重と協力、そして自然と調和した生活に向けて前進し続けることです。
   
    そのような暮らしの、地球が以前の健康と純粋な美しさを取り戻した世界・・あなたたちがリニアル時間で創造する手助けをしている世界・・は、コンティニュウムの中ではすでに鮮やかに存在しています。(2016年12月9日のメッセージ)

さて、すべてのライトワーカー(光の使者)たちの魂の合意が転生中にそのような素晴らしい世界に生きることを求めているわけではありません・・あなたたちの中にはより進化している世界に進んで、地球の黄金時代が花開く様を特等席から眺めることを選んだ人もいます。あなたたちは、地球文明社会がその時代を実現する手伝いができたことに喜ぶだけでなく、この壮大でまたとない事業に進んで参加したことでスピリチュアルと意識レベルの気づきに大躍進を遂げたのです。今の瞬間には手に入らない生れながらの能力を再発見するでしょう。そして黄金時代が満開に花開く時、地球が再びエデンの園になった時、あなたたちは戻って喜びにあふれた長い転生を選ぶでしょう。

愛する兄弟姉妹たち、地球の未来を・・思い出してください、それはコンティニュウム(時空連続体)の中で見事に花開いているのです・・そしてあなたたちの永遠の生命の次なる章を心から喜んでください。

「私たちの子供たちが受け継ぐ世界に希望を与えてくれるはずの“舞台裏”で一体何が起きているんですか?」

舞台裏で間違いなく進展が起きているのは明らかですが、世界はまだそうなっていません。それは、僕たちと、世界から見た複雑な問題への解決に取り組んでいる国際グループの人たちにははっきり見えています。彼らはイルミナティの支配が最後に残っている箇所を取り除き、紛争を解決し、世界の莫大な資産を公平に分配し、あらゆる人々を平等に取り扱う統治体制を構築すべく協力しています。つまり、このグループは、光によって社会が実現する変容した世界の構造的な基礎作りを始めているのです。   

「友人たちと私は、妊娠したら赤ちゃんを産むかまたは堕胎するという選択ができなくなることを恐れています。私たちが家族を持とうとすることは、政府や他の人たちが関わるべき問題でありません。でも堕胎が神の法に反することなのかは知りたいです」

いいえ・・神の法は宇宙が正しく機能しているかどうかだけに関わっています。堕胎は、第8密度次元の文明社会の人間がだいぶ前に僕の母に言ったことを人々が知れば、法的、宗教的、あるいは政治的な問題ではないことがわかるでしょう。
     
       魂はそれ自体の生命に肉体を必要としません。あらゆる魂の本質に生命は本来備わっているからです。魂が肉体といった形を選ぶのは、肉体という物体なしには機能できないことを、肉体で経験するためだけです。
     
       あなたたちの中には、“生命”や魂と肉体との違いについて大きな誤解を持っている若い人たちがいます。あなたたちが“堕胎”と呼ぶプロセスがありますが、それを新しい生命の破壊だと信じている人たちがいます。また、魂が胎内でいつ肉体に入るかについても議論があります。肉体を形成する過程を終わらせることで魂の生命が破壊されることはありません。それぞれの文明社会の細胞形成プログラミングによる肉体の生殖メカニズムの自然法則に従って、肉体は魂から独自に成長します。
     
               魂は決まった文明社会に肉体転生しなければならないわけではありません。魂のスピリチュアルな進化位置によって、魂は自動的に決まった波動エネルギーレベルに入ります。そして、魂の成長に必要な経験をもたらしてくれるそのエネルギーレベルの文明社会を選ぶのです。スピリチュアルな進化が高くなればなるほど、光の宇宙領域が高くなり、その中で魂は肉体化する文明社会を選ぶことができ、あるいは自由なフリースピリットとして生きるのです。

       魂の成長に必要なものが地球の第3密度の中にあったり、地球と同様な波動エネルギーの場所への転生が必要な魂には、肉体を選ぶたくさんのチョイスがあります。魂は受胎前にすでに両親のそばに来ていて、受胎後に胎児に入りその成長する感覚を経験するのです。そのような経験を必要としない場合は、出産前の他の経験をするために“外側”に留まることもありますが、それにはその成長する肉体に関わる他の魂たちの“権利”を尊重する魂の合意が必要です。
 
      魂が成長する肉体(胎児)に入り、その後その決定を覆す場合は、その女性は流産を経験します。出産間近まで成長する肉体に留まり、その後その肉体に居続けることを止める魂は死産になります。また、魂はそのような決定をして感情的に必要とする経験しますが、他の魂との合意でそこを離れ、流産や死産、あるいは生きて出産になるまで2番目の魂がそこに入ることもあります。成長する胎児への“権利”を持つ魂は、他の魂がその肉体に入って成長と誕生の感覚を経験することを許します。それからその魂は離れ、最初の魂がその肉体転生を引き継ぎます。
      
           これらの様々な状況にはいつでも関係する全ての魂たちの合意があります。それにはもちろん両親と他の家族が含まれます。その目的は、関係する魂たちが必要とするレベルでの選ばれた経験を許すことです。受胎前から生きて出産するまでの全ての段階がそうであるように、堕胎は関わっている魂たちに、そのような瞬間に立ち会う時の満たされていない感情を経験する機会をもたらすのです。

ありがとうございます、お母さん。そのような真実が知られていないこと、そして世界の堕胎への思いがありとあらゆる感情を引き起こしているので、この問題についての議論は続くでしょう。でもやがては、堕胎は悪いことと感じている人たちも確信し、自分たちの状況に最善のことを選びたいと願う人々が、法的な制限なしに選択できるようになるでしょう。言い足しておきますが、人々がスピリチュアルと意識レベルで大きく前進すれば、両親が望む時だけ受胎が起きるでしょう。それは、生植が心理的な集中やクローニングではなく性的な結合による進化した文明社会で起きることです。 

「シナゴーグ(ユダヤ教教会)へのテロ攻撃やおおっぴらなネオナチ運動を見ると、ユダヤ人の私の友人たちのことが心配になります。反ユダヤ主義がどのように始まり、どうして今高まっているのですか?」


それは聖書の時代の前、成功しているユダヤ人のビジネスマンたちへの妬みと憤りから始まりました。それはユダヤ人がイエスを裏切り十字架の死に至らしめたという誤った主張とその後のキリスト教の信条によってさらに拍車がかかりました・・以前のメッセージにあるように、十字架の磔はありませんでした。そのような理由で反ユダヤ主義が何世紀に渡って続きました。さらに最近になって、100年間以上前にパレスチナ人たちと協調して始まったシオニズム(ユダヤ主義)が発展してきたことも起因になっています。

イスラエルは戦争を好む人間たちによって支配されてきました。彼らは、西へ拡大する途中で征服した様々な部族をユダヤ主義を使って統合していった凶暴な部族のハザール民族の末裔です。その人間たちの何人かが政府内にいて、同じ目的を持つたくさんの人間がその外で働いています。その全てがイルミナティの最高幹部の人間たちです。彼らのやっていることはイスラエルにとっても、世界中にいるユダヤ人たちにとっても最善のことをしているとは決して言えません・・彼らの祖先たちがヨーロッパ諸国のユダヤ人虐殺とホロコーストを引き起こしたのです。しかしパレスチナ人たちへの彼らの仕打ちや近隣諸国との対立を誘発することに反対する人たちを全て“反ユダヤ主義”とレッテルを貼ることで、これらの人間たちは国際的支持を得てパワーを拡大しました。決して叶うことはないたくさんの目標の一つである彼らの長期目標は、エルサレムをイルミナティの本拠地にしてそこから中東全域を支配することです。

地球文明社会をバラバラにしてきた他のあらゆる闇の構造のように、反ユダヤ主義と他の傲慢で抑圧的な構造の破壊的影響が世界中で浮き彫りにされています。その表れが、イスラム教徒とキリスト教徒と無宗教の人々がユダヤ教徒たちと一緒に行進した理由です。それが、世界中の女性たちが男性支配の文化を終わらせるために参入している理由です。そしてそれがイスラム教徒、同性愛とトランスジェンダーの人たち、先住民たちへの偏見と差別をなくしています。このような見方の変化には計り知れない重要な意味があります・・社会が間違いを正す行動を起こしているのです。    

これは、あらゆる形態の抑圧と好戦性の元になっている男性エネルギーをバランスするために流れ込んでいる女性エネルギーに対応して起きていることです。僕たちは男性エネルギーを良くないとか、女性エネルギーを賛美しているわけでは決してありません。両者には強い性質があり、その二つのバランスがよいと、お互いに補完し、高い波動エネルギーを生じて社会の進化を促進させます。今、地球上でそのエネルギーのバランスよくなってきているので、大勢の人々が望むようなはるかにより良い世界を作ろうという気分が高まっています。それは人間性の卑しい部分が全く存在しない世界です。   

「この世界にはあまりにも多くの改善すべきことがあって絶望しています。ホームレス、飢餓、貧困、荒廃した都市、環境破壊・・いくつでも挙げられます。この地球の暮らしを改善するのではなく、宇宙開発にお金が使われていることにがっかりしています。このことについてマシューに聞いていただけますか?」

あなたたちの世界の問題が何であれ、それへの僕たちの意見はあなたたちの指導者たちには一顧だにされないのですが、あなたたちライトワーカーには喜んでしましょう。

あらゆる文明社会には、空の星を眺め、“そこに”何があるのか心から知りたいと願う空想家が必要です。空想家なしには発見や気づき、発明、あらゆる改良、発展もないでしょう。確かにあなたたちの世界には改善すべきことがたくさんあります。それらは全て宇宙開発と並んで達成可能です・・またそうなるでしょう。   

この宇宙にいる全ての光の存在たちがあなたたちを称え、無条件の愛の計り知れないパワーであなたたちを助けています。
                                                         _______________________



愛と平和を



スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄

(転載自由:原点を明記していただけると嬉しいです)


月曜日, 6月 17, 2019

6/19 京都「ホ・オポノポノとマシュー君とハートコヒーランス」

2001年9・11テロ事件後の混乱と戦争の世界、そして311以降の不安な日本に生きる私たちの誰もが、平和と安心、健康を望んでいると思います。

平和活動に一身を投じていた私が、自分とはかけ離れた思いがけない世界から、心を揺さぶられる体験をしました。

それが2007年、ホ・オポノポノのマスターのイハレアカラ・ヒュー・レン博士との出会いでした。

その後、世界各国に平和省を創ろうというグローバルアライアンスの国際会議に出席しました。その時知り合ったコスタリカのヒーラーから送られてきた「マシューのメッセージ」を読んでびっくりしました。それは9・11の3日後に送られたもので、あの事件は政府やメディアが言っているイスラムのテロ組織の犯行ではなく、アメリカの内部工作(インサイドジョッブ)だ、というのです。当時そんなことを言っている人(?)は世界に誰もいませんでした。

平和を求める心の旅は、さらにNVC(非暴力コミュニケーション)、そして2014年のコネクション・プラクティス(元BePeace)との再会、さらにハートコヒーランス(ハートマス研究所)につながり、導かれてきました。

2008年以来ブログで毎月配信している『マシュー君のメッセージ』は人類に希望をもたらす貴重な”宇宙”からの声です。
今回は、私の経験し、学んできたことをみなさんにシェアしたいと思います。参加してくれたあなたの質問にできる限り応えていきますので、好奇心を持ってご参加ください。

お茶を飲みながらの気楽なお話し会です。

お会いするのを楽しみにしています。

<スケジュール>
6月19日(水)15:00~17:00  
会場:京都市北大路駅下車、徒歩10
(参加申し込みされた方に詳細をお知らせします)
 <参加費>
 3000円

定員 10
名まで
お問い合わせ: 080-3711-6823 森田 玄
参加申し込みはこちらからどうぞ:
https://resast.jp/events/353939

土曜日, 5月 18, 2019

マシュー君のメッセージ(150)

2019年5月15日

 
意識と集合意識と波動エネルギー、魂、ノートルダム大聖堂の火事、ロバート・ミューラーの報告書、ジュリアン・アサンジ、”ブラックホール”の写真、エネルギーと付加、イエス、キリストのエネルギーとキリスト意識とキリスト教


マシューです。この宇宙ステーションにいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。高まりつつある波動エネルギーが何百万の人々の心を揺さぶり、いわば“既存の概念にとらわれず”、普段よりも 深く考えるようになっています。この新しい経験が困惑をもたらしています。また人々は、高いシューマン共鳴周波数、光波、太陽フレア、振動数、氷山の氷解、小氷河期、極点シフトについて耳にしています・・これらは地球の暮らしにどのような前兆になっているのでしょう?
 
あなたたち、愛するライトワーカーたちは、今何が、どうして起きているのかを新しい魂の探求者たちに伝えるために、今いるところに進んで来ているのです。小氷河期などないし、地球の地軸は過去80年でゆっくりと正常に戻りつつあること、そして太陽と他の天体活動はより良い世界の創造の一環であることを、その人たちに確信させることから始めてもいいかもしれません。当然予想される疑問は、「あなたはそれをどこできいたのですか?」でしょう。

そしてあなたはこう答えてみてください。「始まりから話す方が簡単でしょう。あなたは魂を持つ人間ではありません・・あなたは一人の転生を持つ魂です。あらゆる魂は永遠で多次元的存在であり、その始まりは大宇宙コスモスで最強のフォースである、創造主の純粋な愛と光のエネルギーです。この宇宙のあらゆる魂は神とか他の名前で呼ばれる最強のソース(源)の愛と光から来ています。そしてあらゆる魂はこのソースから分離できませんし、お互いに、そして他のあらゆる創造物からも分離できません。

この転生はたくさんの肉体を持った転生経験の一つに過ぎません。そしてそれぞれの転生の間に霊界(スピリット世界)での転生があり、そこで再び他の魂たちとこの世界での転生が計画されるのです。その目的はバランスされた経験を達成することです。カルマと言われていることは報酬でも罰でもありません・・転生を共有しているすべての魂たちがお互いに助け合って進化する機会です。
   
この宇宙ファミリーにいる計り知れない数の宇宙文明社会には、地球の現在の人々より意識レベル、スピリチュアルレベル、テクノロジーレベルにおいてはるかに進んでいるたくさんの文明社会があります。それらの文明社会の人々の中には、地球人の祖先たちもいます。その人たちが地球とその人々をたくさんの方法で助けています・・地球の周りにいる宇宙船にいる人たちもいれば、あなたたちの中に暮らしている人たちもいます。

あらゆる存在するものは、無数の異なる振動数で振動している意識です。その振動速度がその人の意識レベルの気づきの値であり、文明社会の集合意識レベルの値です。地球の全ての生命体の集合意識は、光が強さを増しているので、振動数を高く増しながら振動しています。思いやりと敬う気持ちでお互いと接し、動物たちを扱っている人々は光の高い波動エネルギーを放っているので、それが地球の暮らしを変容させ、長い闇の時代の支配を終焉させています。

それは、宇宙の真理への初心者が知る必要のある“必要最低限”のあらましです。全てが一挙にやってきたら、その人たちはびっくり仰天するでしょう。でもそうはなりません・・あなたたちが教授になって講義を準備しなければならないと思わないでください。魂の探求者は色々と質問して来るでしょうが、あなたたちは答えを知っています。もちろん、彼らが理解する助けになるようなウェブサイトや本を教えてやってください。受け入れる用意のある人たちと会うことやその人たちがお話し会を準備してくれたら喜んで参加しますと申し出るのもいいでしょう。   

僕たちは、地球の人々の大半が全く知らないことを強調するために、あなたたちがよく知っている情報を詳しく述べました。闇が今でもそこでの暮らしの中に入り込んでいるのはそれが理由だからです。人々が望むようなより良い世界を作るパワーが自分たちにあることを知れば、望まないことに意識を向ける代わりに、そのような世界を実現する方にエネルギーを向けるでしょう。そうすることが宇宙の呼び寄せの法則によってそれを持続させることになります。

愛する兄弟姉妹たち。あなたたちの知識が、貧しく家のない何百万の人々への悲しみに取って代わられるのはわかります。銃乱射事件への嘆き、政治的思想的混乱にある多くの国々への懸念、そして全ての争い、欲、腐敗が無くならない焦りもあるでしょう。それがどれほど自然な感情であっても、それらをもたらしている状況にいつまでも考えを巡らさないようにしてください。光の中にしっかりと留まっていることが、そのような状況を終わらせ、あらゆる人々に平和と豊かさと調和の世界をもたらすための計り知れない価値があるのです。

では、多くの読者からリクエストされている話題について喜んでお話ししましょう。

パリのノートルダム大聖堂の火事は放火犯が仕掛けたという証拠があります。でも、間違いなく“公式に”発表される原因は電気配線の不備か単に“不明”になるでしょう。この大聖堂は、フランス大統領マクロンと法王フランシスへの明白な警告としてイルミナティによって火を付けられました。

政府にいるイルミナティの最上位の操り人形であるマクロンへのメッセージは、黄色いベスト運動を潰せであり、イルミナティによって作られ支配されているEU(欧州連合)からのフランスの離脱など考えてもいけないということです。法王フランシスへのメッセージは、バチカンの金融取引とその巨額な金銭的富・・イルミナティはその一部を使って彼らの目的を達成しようとしています・・について一切暴露しないこと、そして悪魔儀式を終わらせる取り組みをやめることです。悪魔崇拝の国際本部としてバチカンは人間生贄のために選ばれた場所であり、そこは最低の波動エネルギーを発してイルミナティの生存そのものを可能にしています。彼らにとって、大聖堂の破壊は神を破壊する悪魔(サタン)のパワーの象徴なのです。
 
ロバート・ミューラーの報告書とその主要関係者たちにまつわる可能性のエネルギー場の混乱は、弾け続ける花火のようなもので、雑音と煙を出しているのに過ぎません。この問題について、エネルギー場には明確さがないので、この報告書によって弾劾に進むのか、あるいは様々な法制度に関わる証拠が誰かの告訴につながるのか、僕たちにはわかりません。

ジュリアン・アサンジは、故郷を離れて、真実を語る人、あるいは“内部告発者”になることで、どのような試練に晒されようとそれを経験することを進んで選んだ魂たちの一人です。一旦地球に転生すると、その全ては彼の意識から失われました。それは、人間の弱さでいっぱいの第三密度世界にいる他の魂たちと同じです。アメリカ政府が明らかにして欲しくない情報をアサンジが一般に公開できるチャンスが訪れた時、彼はそのチャンスを活かしなさいという心の声に従うことで、魂レベルの決意を成就していました。地球の人々に真実を知らせるというミッションを成し遂げる彼や他の魂たちを、僕たちは誇りに思います。

そして、“ブラックホール”の写真ですが、この言葉はあなたたちの天文学者たちが、非常に密度が高く光でさえもその引き込む重力から逃れられないようなエネルギー場の説明に使う用語です。彼らがブラックホールと呼ぶものは光です・・愛と光のエネルギーで、この宇宙そのものです。これを写真で写せる望遠鏡も望遠鏡ネットワークもありません。“空間(スペース)”はあなたたちには暗く見えますが、それは計り知れない数の異なる振動数、あるいは帯域幅、ラジオ波で振動している光です。あなたたちが見るそのイメージは、天体やその破片を見るあなたたちの見方と天体望遠鏡のレンズの性能限度で検知できるものとが組み合わさったものです。

「マシューは、エネルギーは中性だと言いました。中性のエネルギーがどのように“付加”を引き寄せられるのですか?」

それは話が逆です。この宇宙には巨大なエネルギーのプールがあり、何かの意図でそれに形を与える陶芸家を待っている粘土だと考えられます。あなたたちの思考と感情は意図を持った形です。それらがエネルギーのストリーマー(流れ)を中性のプールから引き出し、それら自身をそのストリーマーに付加し、方向を与えます・・それが宇宙の引き寄せの法則の欠くことのできない部分です。宇宙の絶え間ない伸縮運動によって、全ての新しい思考と感情が付加プロセスに入れるように中性エネルギーをいつでも使えるようになっています。

「キリストのエネルギーはイエスから来ると教えられました。マシューによると、聖書がイエスについて言っていることの多くは、国家と教会の初期の指導者たちによって捏造されたことになっています。もしマシューが正しいとすると、キリストのエネルギーとは何に関わっているのですか?それはキリスト意識と同じものですか?」

イエスとしてあなたたちが知っている魂が、このことについて話したいと言っています。

イエス:この話の場を私に与えてくれてありがとうございます、マシュー。キリストのエネルギーとは、創造主に最も近い領域の実体に一部の人々が与えた名称で、そこで創造主の無限、永遠で無条件の愛が光として顕現された時に魂が生まれました。あらゆる創造物の中で究極のパワーである光の波動エネルギーは創造主/創造そのものであり、その中に大宇宙コスモスに存在する全てのものの始まりがあります。

創造主の最初の個別な顕現は、あなたたちが大天使と呼ぶ魂たちです。それらはアイアム(I AM)、全体、あらゆるもののワンネスであるその領域に完全な形で残っていて、そのエネルギーで他の魂たちを創造しています。その一つがサナンダであり、サナンダのパーソネージの一つがあなたたちがイエスとかヤシュア、キリストのイエスとして知っている魂です。そこからキリスト意識が来ています。キリストは神と一体(ワンネス)です。この宇宙の最高存在である神をあなたたちがどう呼ぼうと問題ではありません。魂たちはこの神から、またはお互いに、分離されていません。キリスト意識の強力なエネルギーはこの宇宙全体に行き渡っています。

キリスト教の根源は、処女から私の誕生、十字架の磔そして復活という私について聖書に書かれているものです。それはその時代に民衆を支配しようとした少数の人間たちによって作られた物語で、どれも本当ではありません。私のメッセージの一部を歪曲、省略し、私を“神の唯一の子”と崇めることで、彼らは人々と神との間に嘘の分離を作ったのです。彼らはまた“神の法”と呼ぶものを書いて、もしそれに背くと、神の怒りに触れて永遠の天罰を受けると人々に言いました。

そのうちに神と私についての聖書の大きな嘘とキリスト教の本当の歴史が明らかにされるでしょう。それは、光のメッセンジャーたちによってもたらされ、人々を支配しようとした人々によって歪曲された他の宗教も同じでしょう。それが知られる時、地球の人々はスピリチュアルな真理に一つに結ばれるでしょう。
  
この宇宙全体にいる全ての魂たちへの私の無条件の愛は永遠に変わりません。

マシュー:ありがとうございます、親友のエマヌエルとして僕が知っているイエス。では、愛するライトワーカーたちへ。僕たちがさよならを言う前に、この宇宙にいる全ての光の存在たちがあなたたちの地球の旅の間中あなたたちを助けていることを決して忘れないでください。

                                _________________

愛と平和を





スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄


(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

土曜日, 4月 20, 2019

マシュー君のメッセージ(149)

2019年4月14日


地球文明社会の進化、刑務所と司法制度、ダイエット、細胞構造、”エーテル装置”、マインドコントロール、通貨切り上げ、イルミナティの地球計画と実際の未来

マシューです。この宇宙ステーションにいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。ライトワーカー(光の使者)が気持ちを集中して、この地球文明社会の進化を速められるような地球での生き方が特にありますかという質問が来ています。計り知れないほど長い間、この惑星の文明社会人たちはお互いと動物たちへの非人道的扱いによって退化していました。ですから、そのような態度や行為の反対・・あらゆる生命への愛、優しさ、敬う心・・が文明社会の進化にはなくてはならない道です。

そして実際に、愛するファミリー、光の高い波動エネルギーがハートを開いて、この社会のあらゆる暮らしに愛をもたらしています。確かに進展が深刻に遅れているところもあります。そのことに関して、ある読者からコメントが来ています。

「私たちの刑務所と司法制度について、そしてそれらがどのように惑星と個人的なアセンションに影響を与えているかについて、マシューの宇宙ステーションにいる魂たちは何と言うか知りたいです」

そのような投獄がカルマによる選択であったとしても、あなたたちの世界の最大な不幸の一つは、膨大な囚人の数です。

僕たちは、あなたたちが自分自身にすることを見ています。独裁的な政権下では、“政治的反対派”とされた人々は、法的手続きなどなしに監禁され、必要なものを一切を奪われ、しばしば拷問されたりします。また戦争捕虜の待遇もそれとほとんど変わりません。“少数派”と呼ばれる人々は小さな法律違反でも重い判決を受け、過密になっている刑務所に送られることがよくありますが、そこで社会復帰サービスを受けられることはほとんどないか、全くありません。無実の罪だとわかっているのにもかかわらず、欠陥のある腐敗した司法制度の下で有罪にされてしまいます。”知的“犯罪を犯した人間が告発されても、これらの重犯罪人は、特別な待遇や便宜を受けられる施設での短期刑を務めるだけです。よくあることですが、精神疾患を持つ人たちは、適切なケアが受けられる医療センターの代わりに刑務所に入れられています。

そのような不正がどれほど広まっていようと、それは地球のアセンションには何の影響もありません・・地球は第五密度にある目的地に向かって着実にコースを進んでいます。 

個人的なアセンションは大きく異なります。これはその人の人生の選択が魂の合意の項目にどれだけ近く守られているかによります。それは転生を共有している他の全ての人たちとの生前の合意部分です。世界中の全ての囚人たちをこの視点から見ると、投獄は合意にあることでしょうか?ということがまず考えられます。

もしそうであれば、その判決は、それが正当であろうとなかろうと、第三密度のカルマ経験を完了することを彼ら自身のために、あるいはそうすることで他人を助けるために、彼らが選択した成長の経験を全員に与えているのです。もし彼らが自分の直観に従って人生を変えるような大きな課題に前向きに向き合えば、望むような成長を遂げるでしょう。正当あるいは不当な判決が合意の部分でなければ、同じような可能性が、その囚人と、人生がその影響を受ける他の全ての人たちにもあります。しかし、いつまでも恨みや怒り、混乱を持っていると・・魂の合意選択にはない困難な状況に遭遇する人たちによくある感情です・・大きく成長するチャンスを見逃すかもしれません。

全ての囚人に関わる以下のことも合意条項かどうかわかりません。投獄に至った行為、他の囚人たちや看守たちへの態度、服役期間の過ごし方、そして仮釈放された場合の行動、態度、新しいまたは古い仲間の選択。そのような起こり得る反応も投獄以前の全ての選択に加えられます。世界の囚人たちが、そのアセンションの位置が第三、第四密度、そして他の宇宙文明社会からのボランティアで来ている魂たちの場合はさらに高い密度の人間たちになっているのはそれが理由です。

欲と腐敗は権力と手を取り合って、大勢の人々に投獄の脅威を与えます。あなたたちがすることをほとんどの人は知りません。刑務所にいる魂たちとそのような抑圧的政権の指導者たちに愛と光のエネルギーを送ることがそのような専制政治を終わらせる助けになるでしょう。でも犯罪を減らすにはそれをもたらしている状況を改善する必要があることはよく知られています・・貧困からの絶望、路上で簡単に手に入るドラッグや銃器、教育と指導の不足、わずかな、あるいは全くない雇用、様々な形の偏見です。
     
歴史的にそのような分野で大きな効果をもたらす改良は、全国的な犯罪防止策、公正な裁判と服役期間、教育のリソース、囚人のための雇用トレーニングと釈放後の雇用援助、そして前科者と“少数派”の人々への偏見を禁止する法律ができるまでは、コミュニティーとその外側や上方の分枝で始まります。私有刑務所もなくす必要があります。有罪判決を受ける人々が増えれば、それらの刑務所はますます儲かります。そうなれば、刑務所の所有者と協力的な裁判官たちとの間に相互が潤うような金銭的取り決めができるでしょうし、実際、そうなっています。

あなたたちがやっている元気づけられる進展も僕たちは見ています・・一部の刑務所と司法機関は前述した改革をある程度実施して、以前より“知的”犯罪者をより頻繁に有罪判決にするようになっています。また死刑を廃止している国の数が増えています。上昇する波動エネルギーに呼応して、公正平等な法的手続きと判決や投獄された人たち全てへの丁重な扱い、そして刑務所と文化としての死刑の廃止が徐々にされるでしょう。

「ベジタリアンやビーガン食はDNAの再生に役立ちますか?」

その意図や目的が畜産場の動物たちの悲惨な状況をやめさせようという限りであれば、そうです。そして僕たちは、その理由からそのようなダイエットを選んでいる全ての人たちを尊敬します。けれども、身体が吸収する光の量を決めるのは、その人の全体的な態度、信条、行為の総合エネルギーです。光は炭素型細胞をクリスタル(結晶)型細胞に変容させるもので、そこで眠っていたDNA鎖が再活性化します。

「もし高く進化している人間の細胞を今科学研究所で調べたら、炭素型細胞からクリスタル型細胞への変化が測定できるのでしょうか?もしそうなら、このような人体の“説明不能”な変化を科学者たちはどう解釈するのでしょう?」

もし正確に測定する方法があれば、炭素型とクリスタル型細胞の違いが検知できるでしょう。でもあなたたちの科学者たちは何がそれを起こすのかは分からないでしょう。惑星地球の人々が進化を続け、進化した魂たちがそこに転生するに従い、クリスタル型細胞の肉体は“正常な新生体”になるでしょう。そして彼らの中の科学者たちはどのように光が細胞構造に影響するかについて理解するでしょう。

「私たちの身体の中にエーテル装置を埋め込むことについて、どのようなアドバイスができますか?誰が、なぜそうするのか、何が目的なのか、そして一番重要なことは、どうしたらそれをなくせるのでしょうかについてどうぞ説明してください」

あなたが“エーテル装置”と言っているのは、多分DNAプログラミングのことでしょう。それが特定の細胞記憶を無傷に守っているので、様々な宇宙文明社会に暮らしている集合魂のパーソネージたちは、彼らの“始まり”と祖先からの遺産である知識を継承するのです。

さて、それには“肉体的”埋め込みとマインドコントロール用に作られるものがありますが、それははるか昔に恐れをもたらすための策謀に過ぎませんでした。闇の勢力の子分たちが初期段階の文明社会人のDNA鎖の作動を停止して全ての身体機能を弱体化した時、彼らは、人々が除去不可能な物質を埋め込まれたこと、それは心をコントロールするだけでなく、全ての子孫世代にわたって継承されるであろうことを人々に告げたのです。その低い波動エネルギーが闇の人間たちを養い燃料補給することで、彼らの生存を確保するのに、恐れほど優れたものがあるでしょうか?

文明社会が進化するにつれて、そのような埋め込みの告知も忘れ去られました。その後、リニアル(線形)時間で何世代も経ってから、地球の闇の人間たちが実際にマインドコントロールプログラミングを始めました。彼らは過酷な肉体的、精神的、感情的な虐待によって捕縛した人々をコントロールしてから、プログラミングした装置を埋め込み、それが“トリガー”するとその人が決められた仕事をするようにしたのです。男たちは銃乱射事件を起こし、それから自殺するようにプログラムされました。女たちのプログラミングは極秘情報を特定の人物に渡したり、求められるセックス行為を行い、その後は全ての経験を忘れるようになっていました。

しかし、そのようなプログラミングが開発されるずっと前に、宗教的教義や学校教育によって大衆のマインドコントロールが巧みにされていたので、闇の人間たちは彼らが知られて欲しくないこと全てから、人々を蚊帳の外に置いていました。彼らはまた自分たちに都合がいいような概念を広めました。“敵”を殺すことは愛国的であり、国を愛することの証明である、“権威者”がすることは全てあなたたちの最もためになることである、競技場やコロシウムで行われる、そして数千年後の映画やゲームでの暴力的行為はあなたたちの娯楽のためである、と言ったことです。そして、たくさんの闇の行為の一つが明るみに出される度に、支配されている主要メディアはそれを陰謀説と呼び、そのようなレッテルで真実の情報の信用性を貶めました。
 
強まる光がさらに多くの闇を明るみにするにつれて、マインドコントロールもさらに効果を失っていくでしょう。闇の人間たちは、人々をコントロールして目的に沿った行動をとるようにさせるプログラミングを捨てましたが、彼らは人々が、政府、宗教、メディアそして経済、企業、医療、スポーツ、エンターテインメント、立法司法機関内の“権威筋“に疑問を呈することを止めることはできませんでした。彼らは、人々が世界を闇の支配から解放することを止められませんでした。そしてそのことが、愛する魂たち、地球文明社会の進化を支えています。

「億万長者や超億万長者たちはイルミナティですか?“通貨切り上げ”が彼らのお金を取り上げ、他の人々に分け与えられるのでしょうか?」
いいえ、世界の最も富んでいる人たちが全てイルミナティというわけではありません。また回収され、世界中の貧困を終わらせるために使われるのはイルミナティが不正に非人道的に蓄積した財産だけです。

“通貨切り上げ“の目的は、貴金属本位の世界経済システムを構築することです。それはイルミナティがシステムを設立する前のドルの基本価値でした。そのシステムのおかげで彼らは世界の金の供給を支配するだけでなく、通貨の取引や様々な国の国家資源の乗っ取り、株式市場の操作で巨額の利益を上げることができました。その全てによって世界の”持てる者“と”持たざる者“との格差が広がったのです。いずれは、地球の人々は進化した文明社会人たちが長い間知っていることを学ぶでしょう。それは、サービスに対する物品の交換と地球のあらゆる人々の幸福に貢献することで、全人類が平和な世界に豊かに、協調して生きられることです。

「マシューと光の世界からのメッセンジャーたちは、イルミナティが世界政府を設立したいと思っていたが、それをするパワーを失ったと言っています。最近私はイルミナティの計画のように聞こえる統一世界政府についての記事を読みました。このことについてマシューに尋ねてください」
 
統一世界政府について書かれた記事を知らないので、僕たちが言えることは知っていることだけです。新世界秩序(ニューワールドオーダー)と世界政府(ワンワールドガバーメント)は、イルミナティが、戦争、流行病、毒性汚染物質、飢饉によって世界人口をほとんど消滅させた後に、実行する計画だった独裁的支配の2つの名称です。彼らは、彼らの食料を育て賄い、医療と教育を提供し、住居や公共施設を清潔にし、交通手段や電気水道、衣類、建設、造園、修理を提供するために十分な数の人々は残しておくつもりでした・・つまり、イルミナティの欲求するものは全て提供するための召使いの人たちのことです。

その計画と地球の未来にあることとは雲泥の差があります。あなたたちの現在の統治思想の最良な面が、その基本として宇宙の法と自然への敬う心と、指導者として叡智と分別と誠実さから国際的に尊敬されて選ばれた人たちからなる、世界中の人々に役立つものに統一されるでしょう。リニアル時間では討論と計画中にあるこの統治形態はコンティニュウム(時空連続体)の中では盛んに実施されていて、喜びにあふれた人々が生き生きと暮らしています。進化したスピリチュアルと意識レベルの気づきが人間の作った宗教的教義と不正な法律に取って代わり、抑圧と戦争は歴史になります。同様にカースト制などの外見上の差別も過去のものになり、全ての人類は地球の豊かさを分かち合います。

愛するライトワーカーたち、あなたたちは強まっている運動の最先端にいます。それはやがてその世界を実現するでしょう。地球人類へのこの貢献であなたたちが孤立することは決してありません・・この宇宙全体の神と光の存在たちの無条件の愛が、あなたたちの一歩一歩を支えています。
            _______________________


愛と平和を


スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄


(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)
    

★ 今年からメルマガ「ゆみと玄のMahalo通信」を始めました。
https://www.reservestock.jp/subscribe/98880 (登録無料です)






月曜日, 3月 25, 2019

第9回ふくしまキッズハワイプロジェクト サマースクール2019 募集開始!

 「きくちゆみのブログとポッドキャスト」からの転載です。

https://kikuchiyumi.blogspot.com/2019/03/2019.html?spref=fb&fbclid=IwAR3xEFBKanmM7V8wzekoFM-V3MQWOBswX4izEmLZkthpNGCTv-GvE-EfP8o

 ***********************

第9回ふくしまキッズハワイプロジェクト サマースクール2019 募集開始!

2019年も開催します!
第9回ふくしまキッズハワイプロジェクト
サマースクール2019募集要項

2019年の夏休みの間、約1ヶ月、ハワイ(ハワイ島とオアフ島3泊)で共同生活をしながら、ハワイ文化に触れ、パーマカルチャー(永続可能な農的暮らしのデザイン)やコネクション・プラクティス、NVCを学び、英会話にチャレンジし、自然食と自然療法を実践する4週間です。

対象2011年3月11日に福島県に在住しており、2019年度の新学期(4月)に、小学校5年生から高校3年生までの子ども。
*現在も福島在住の子どもが優先されますが、県外避難者も応募可能です。
*親子で本を読み、感想を書いてもらいます。本が読めることは参加条件の一つです。
開催期間:2019年7月22日〜8月19日の間の29泊30日間の予定(未定)
*最混雑時のため、フライトの空席状況により決定することをご了承下さい。
使用航空会社:未定(JALANAHawaiianUnitedDeltaChinaKorean等)

集合解散地:成田または羽田空港の出発ロビー

開催地:ハワイ島(コナ、ヒロ)、オアフ島
定員:子ども4名(引率の大人1名)

参加希望者は、メールでタイトルを「2019ふくしまキッズハワイ募集要項希望」とし、参加者氏名(日本語、ローマ字)、生年月日と年齢、住所と電話を書いて送ってください。

送付先メールアドレス:yumianamanaあっとgmail.com
*メールアドレスが変わりました!「あっと」を@に変えて送ってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふくしまキッズハワイは賛同してくださる方のご寄付と、私たち主催者(玄とゆみ)と参加者保護者のリソースで運営しています。夏休みのハワイへの航空券は高額で、一人のお子様を1ヶ月ハワイで保養する経費は約40万円かかります(保護者は経費の一部10〜15万円程度を、収入に応じて負担し、残額はふくしまキッズハワイが負担しています。昨年は寄付が集まらず、主催者負担が$5000を超えました)。

現在、$3500ドルが集まっています(すでにご寄付をしていただいた方、どうもありがとうございます)。後、$16500を集めることを目標にしています。余裕のある範囲で貢献いただけるとうれしいです。

ふくしまキッズハワイの目的は、参加した子供達がより元気になること、一緒に暮らす中で子供達が心身の健やかさを保つスキルを身につけること、そしてこのことに関わる人たちに福島の現実(放射性物質の環境への放出が現在も続いていて、この2年間では倍増したことなど)を知ってもらうことです。現状を知っていただき、必要な対策をすることに貢献できると嬉しいです。

私たちは個人(夫婦)でふくしまキッズハワイを継続しており、経済的持続性を満たすことが困難になってきています。そこで、今年と来年、第10回まででこの活動は一旦終了します。

今後はこれまで培った経験を生かして、日本の子供達にハワイでのサマープログラムを提供する予定です。

私たちのサマープログラムに参加を考えている福島のお子様と保護者の方は、今年と来年にぜひご応募ください。
クレジットカードでの寄付:
https://www.gofundme.com/fukushimakidshi

日本でのご寄付は以下で受け付けています。

<日本の寄付先>(201312月より専用口座開設):
郵便振替 00150-4-728960 ふくしまキッズハワイ

ゆうちょ銀行 総合口座 記号10590 番号43629591 ふくしまキッズハワイ

(他金融機関からの振込の場合)
ゆうちょ銀行 店名〇五八(読み ゼロゴハチ)店番058
普通預金 口座番号 4362959 ふくしまキッズハワイ

*ゆうちょへのご寄付をされた方は、メールでご一報ください。
moritagenあっとgmail.com
(あっとを@に変えてください)

日曜日, 3月 17, 2019

マシュー君のメッセージ(148)

2019年3月15日


二つの飛行機墜落事故、たくさんの言語のコミュニケーションと相互反応への影響、レッテル、男性/女性エネルギー、言葉のパワー、はしかとワクチン、ポルノグラフィー 


マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。同じ機種の飛行機による2度の墜落事故について話して欲しいと言われています。ニルヴァーナにいる地球モニター係は、最近と数ヶ月前の事故が“通常“の故障なのか、あるいは何らかの遠隔操作によるものか、わかっていません。可能性のエネルギー場にもはっきりした兆候がないのです・・光の進展を食い止めようとする闇の人間たちの激しい反発は、低い波動エネルギーレベルのストリーマー(流れ)をいわばもつれてさせています。

でも、両方の墜落事故に関わる二つの要因はわかっています。パイロットたちには過失がないこと、そして死んだ人々の寿命や突然死に関わる魂の合意選択事項についても、たとえ合意事項を極めて柔軟に解釈したとしても、まったく該当しないことです。ですから、高い可能性としては、多分乗客の一人か複数を殺し、航空機製造会社に対する問題を作るとか、飛行機で旅行する必要がある人々に恐怖をもたらす目的で飛行機の破壊工作をしたと考えられます。

「たくさんの異なる言語があることが、コミュニケーションの障害や相手を傷つけるような関係にどのくらい影響しているのか、どうかマシューに聞いてください」

あなたたちのたくさんの言語と方言が問題を起こすようになったのは、まだ若い文明社会の遺伝子構成を劣化させ、様々な思考パターンを植え付けた闇の勢力の子分たちの仕業でした。それが多種多様な言語になったのです。地球人類では、その影響は闇の計画通りになっています・・誤訳や意図的な間違いによるコミュニケーション不足と誤解による相手を傷つける反応です。

それでも、とげとげしい反応を引き起こすのは、あなたたちのたくさんの言語と言うより、どちらかと言うと会話で“私は正しく、あなたは間違っている”と言う自分以外の考えには信頼を置こうとしない個人の根本的態度が原因です。そのようなコミュニケーションは、人々を宗教や政治、思想的グループに分断させ、お互いに反目するように作った偏見のレッテルでさらに強化されています・・この陰謀が実際にうまくいっていることをあなたたちの歴史が示しています。

闇は、怒り、不調和、暴力のエネルギーを糧に成長しますが、分断化された思想が、 家族の愛、自由と平和と全ての人々の繁栄と公正さへの愛から統合された精神に取って代わられるとそのパワーを失います。そしてその精神が今成長しています。入ってきている女性エネルギーの高い波動がこの惑星の長年にわたる男性エネルギーの支配を終わらせようとしています。

これは決して男性エネルギーが良くないと言うのではないこと、そして女性エネルギーもジェンダーや性的指向とは関係ないことを理解してください。実際、あらゆるエネルギーは、それに思考、感情、行動にある波動エネルギーによって力(フォース)と方向が与えられない限り、中立です。男性エネルギーを伴うものは、肉体力や成功意欲、戦闘力、革新的アイデア、厳格さ、あらゆる状況への適応力などとなって現れます。優しく、しかも同様に強い女性エネルギーには、養育、思いやり、感受性、協力、芸術的表現、自然との調和的生き方などが含まれます。

文明社会は両方のエネルギーの側面を統合して両性具有に向かって前進しながら進化します・・バランスされたエネルギーの中に愛と光があります。光のない闇の中にエネルギーを根ざした人間たちによる世界支配を終えさせるよう第三密度文明社会を駆り立てているのが愛と光のパワーです。人々を助けて世界の変容を成功させることこそ、ライトワーカーであるあなたたちがこの地球の旅に進んで参加した理由です。

さて、コミュニケーションについて戻ると。どのような事でも、問題になるようなことに限らず、話す場合は言葉を注意して選んでください・・言葉にはパワーがあります。お母さん、このことについて僕たちが話した部分をここに挿入してください。

    存在するもの全てがそうであるように、あらゆる言語の言葉はエネルギーです。それが話され、聞かれ、考えられ、書かれ、読まれたとしても、言葉は波動エネルギーを発します。そして光と平和と愛の波動エネルギーが最高のものです。親切さ、思いやり、寛容さ、感謝、許し、神性さ、正直さ、希望、楽観主義もまた高い波動の範疇に入ります。言葉を賢く選ぶことの重要性はどれだけ誇張してもすぎることはありません・・あなたたちのすぐ周りだけでなく、ずっと離れたところまで影響するのです。宇宙の引き寄せの法則、あるいは“類は友を呼ぶ”ことによって、言葉の波動エネルギーは“似たもの”と一緒になり、あなたの世界に戻ってきます。高い波動領域の言葉は光と一緒になり、低い言葉は闇の付加がついたエネルギーの流れに引き寄せられます。言葉が放射するものは、それが合体するそのソース(源)を強化します。

    話し方における、この“言葉の応酬”で大事なことは目的です。それがそれ自身の波動エネルギーを発するからです。暴力、嘘、捕縛、剥奪、災害といった危害とか破滅的状況を意味する言葉を使う場合、それが警告や啓蒙する目的であれば、その目的の高い波動エネルギーが主に現れます。そのような同じ言葉でも、それらが恐れをもたらす目的で使われると、その目的はより低い波動エネルギーを発します。(2018年5月16日のメッセージから抜粋)

ありがとうございます、お母さん。高揚する気持ちや前向きな行為、他人の感情への感受性を示す言葉もまた高い波動を発する・・例えば、共感、優しさ、喜び、思慮深さ、サポート、信頼、忠実さなど・・と言う文章がうっかり抜けてました。そして、誰か困っている人がいたら助けるのに言語は妨げにはならないことも付け加えます・・悲惨な状況にある人々を助けたいと言う気持ちは、あらゆる思いやりのある人々が持っています。

「ワシントン州バンクーバーでのはしかの発生についてマシューに尋ねてください。ワクチン接種をすべきでしょうか?」

この質問を投げかけてみましょう:はしかウイルスはあなたたちの大気中に何年も生き延びることはできません。では、アメリカ合衆国で何年も前にほとんど根絶された病気がどうして突然現れるのでしょう?二つの考えられる答えがあります。免疫の低い子供達がワクチン接種してからだいぶ経って、はしかワクチン中のウイルスの力が増大して、このような高い伝染性疾患を起こすことですが、この場合はワクチン接種とは直接の関係はありません。あるいは、もしある地域でケムトレイル噴霧中の他の毒性物質にウイルスが加えられたら、その地域にいる免疫が下がっている子供たちは感染して病気を伝染する可能性があります。

ちょっとした歴史がここでは役にたつでしょう。それは闇の勢力の手下たちの時代に戻ります。彼らがまだ若い文明社会の人たちのDNAを操作して、肉体的、スピリチュアルと意識レベルで劣化させた時、同時に病原菌も作りました。弱められた人々の一部が地球に住み始めた時、闇の手下たちはその病原菌を地球に持ってきたのです。一部の微生物は身体の健康に必要なものでしたが、あなたたちが病原菌と呼ぶものは様々な病気を引き起こすように作られたのです。数千年後、医学者たちは人々の間に伝染病が広まるのを防止するワクチンの開発を思い立ちました。
 
本来は良い目的のためであっても、あらゆるものは悪いことに転用することが可能です。闇の人間たちはそれをワクチンでしました・・彼らはそれを使って病気を防ぐのではなく、病気を作ったのです。僕たちがずっとワクチン接種をしないように忠告してきたのはそれが理由です。 学校で生徒たちに“公衆衛生措置“としてワクチン接種義務を呼びかけている医療関係者は本当のことを知らないのか、多種多様なワクチンを製造している企業に協力しているのです。その中には、子供たちに自閉症に似た症状を引き起こす成分があるものがあります。この事実を知っていながらそれを立証する証拠がないと一部の医師たちが発言する一方で、子供へのワクチン接種を勧められても拒否する親たちは最善のことをやっているのです。

ここに3つの重要で前向きなファクターがあります。最初に、何れにしてもワクチン接種の真実は広く知られるようになり、実施されなくなるでしょう。約40年前闇の人間たちがエイズウイルスを開発し人々を感染させた後・・これは彼らの世界人口削減計画の一部でした・・あなたたちの中にいるET(宇宙人)科学者たちは神の許可を得て、研究所で開発された全てのウイルスの効力を減少させました。闇の人間たちが流行病にさせようとした・・そして主要メディアが“なる恐れ”と広く報道した・・新しい病気に罹ったのは極めて免疫の低いわずかな数の人たちだったのはそれが理由です。そして誰もがワクチン接種をするように勧められました。新しい伝染病患者・・SARS、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ、N1H1・・が一人か二人出ただけで、何百万人分のワクチンがすでに用意されていたなどおかしいと思いませんか?


二つ目のファクターは、一般の人々がケムトレイルの健康と環境への影響に気づくようになると、その噴霧をやめさせる彼らの要求によってこの恐ろしい行為は終わるでしょう。そして第3に、光が病気に罹りやすい炭素基盤細胞を、抵抗力のあるクリスタル細胞に変化させることです。光を十分吸収する人々の免疫系が強化するでしょう。病気の段階にもよりますが、身体の自己ヒーリングメカニズムが病的な症状をなくしたり、回復させるでしょう。

「ポルノグラフィーについて、人類と地球と宇宙のエネルギー場へのその影響についてマシューに尋ねたいです。それはイルミナティが作って操作されているのは確かで、ポルノを独断的に自由という旗に包んでいます」


確かにイルミナティがポルノ制作に深く関わっていますし、その上層部の多くも熱烈なファンですが、 人気があるのは彼らのせいではありません。第三密度の最も堕落した製品の中で、子供や女性たちを騙し、誘拐し、セックス人身売買ビジネスの食い物にするフィルムと写真は、自尊心のない、愛情関係を構築できない、性的欠陥や依存症の、あるいはそれらの複合した問題を抱えた人たちを引き寄せます。  

イルミナティを経済的に肥やすだけでなく、ポルノグラフィーは他にも彼らのためになっています。その娯楽に耽る人々は光が彼らの良心に届くのを妨げているので、良心が萎えてきます。それはレイプや家庭内暴力、殺人につながることもあります。そのような暴力的行為はイルミナティの闇の心の糧になるエネルギーを生みます。

ポルノグラフィーはまた彼らが勧誘したり、知ったことを黙っていさせたいと思う人間たちを強請るために利用できます・・個人のコンピュータやコミュニケーション機器にハッキングして証拠を捕まえます。また、影響力ある地位の人間を彼らの要求通りにするように説得するために、その人やその家族を殺すという脅しも含めて、イルミナティはその人がやってもいない行為を示す写真やフィルムを捏造します。

ポルノグラフィーに関わる思考、感情、行為にあるエネルギーは集合意識にあります。引き寄せの法則がそのエネルギーにマッチするものを人々にもたらし続けるので、ポルノは氾濫し続けます。そのエネルギーは宇宙の集合意識の一部になりますが、その流れが地球から離れるに従って、それは弱くなり、やがてはその影響は消えます。上昇する波動エネルギーが他の全ての闇の根源を弱め、そして消滅させて行くように、ポルノグラフィーも地球の歴史での一つの汚点になるでしょう。

愛する兄弟姉妹たち、第三世界につきものの苦難をこの旅で経験しているあなたたちは決して一人ぽっちではありません。この宇宙にいる全ての光の存在たちが地球の人々へのあなたたちの献身的働きを褒め称え、無条件の愛の比類ないパワーであなたたちを支えています。
                                    _______________________




愛と平和を

スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄


(転載自由:原典を明記して頂けると嬉しいです)




水曜日, 2月 27, 2019

マシュー君のメッセージ(147)

2019年2月14日


光の進捗を妨げない混乱、文明社会の癒しのためのトラウマの表出、エゴの役割、ジャーナリストと”ニュース”


マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。以下の状況が光の進捗にどのように影響しているのだろうというあなたたちの関心から話を始めましょう。フランスの黄色ベスト運動、英国のEU離脱問題、ベネズエラの政治的混乱、中国経済低迷の世界経済への影響、アメリカ合衆国政府の機能一時停止の影響、サイバースペース戦争、イエメンの危機、世界で継続するテロ、地球温暖化否定論、ロシアの意図、イランと北朝鮮の核計画です。

それらのさまざまな流動的状況は、推し進める変化とそれに対する抵抗が衝突しているからですが、これによって光の進捗が妨げられることは全くありません。世界変革といった巨大なプロセスはまっすぐには進んで行きません・・日々起きてくる何十億の自由意志に従ってジグザグな経路を辿ります。

今ではディープステート(Deep State)と一般に呼ばれるイルミナティは、あなたたちの世界支配を保持しようとする努力は全く無駄なことを知りながら、抵抗しています。そして人々は、光の無類のパワーが闇を明るみに出し根絶していることを知らずに、光の高い波動エネルギーに反応して公正さと平等を主張しています。あなたたちが今目撃しているのは、一つの文明社会が癒しが始まるように、何世代にわたるトラウマを終わらせているところです。

愛する兄弟姉妹たち、全ての地球の人々に平和で調和し、思いやり溢れる世界に住んでもらいたいというあなたたちの願いを僕たちは知っています・・人々が意識とスピリチュアルレベルで目覚め、それを実現する助けをするためにあなたたちはそこに行ったのです。そして、それがこの宇宙でも未曾有のスピードで起きていること、その美しい素晴らしい世界がコンティニュウム(時空連続体)の中では豊かに花開いていることを僕たちは知っているので、これをリニアル(線形)時間で早く見たいというあなたたちの気持ちもわかります。

あなたたちが地球に行くことを志願した時、この旅は第三密度文明社会につきものである様々な感情と困難さを経験することを承知していました。また神の意図によって、あなたたちが転生した時はその全てが忘れられ、どうしてあなたたちがそこにいるのか思い出せないようになることも知っていました。ですから、あなたたちは直観に従い、スピリチュアルなパワーを引き出し、決断と創意工夫を持って耐え、遭遇するたくさんの障害を乗り越えていくでしょう・・そしてあなたたちは見事にそれをやってきました。あなたたちが光の中にしっかり留まり、地球の人々に貴重な貢献をしてきたことを称えると同時に、あなたたちが人々を助けて達成したことの証拠が、間違いなくもう間近にあることを、僕たちはあなたたちに伝えたいと思います。

「光と愛を持って貢献することを学ぶ中で、エゴ(自我)の欲するものとどう対応したらいいのか、どうぞマシューに尋ねてください」

まず、エゴは、それがエゴティズム(自己中心主義)や尊大さを示す言葉として限定されると不当な扱いを受けていると言えます。それは辞書の定義を超えるもので、人が意識して気づいている精神的状態の一部です。

エゴは進行中の働きと考えられます。なぜなら、学問的や宗教的な教え、観察、アイデア、付き合いの拡大、親や仲間、社会からの期待への順応や反発、興味の追求、技や才能の上達、“都会慣れ”すること、振る舞いの価値観と基準の向上、人間関係と仕事上の目標での成功や失敗などを通して、意識的な気づきが向上するにつれて変化するからです。つまり、エゴは幼い子供時代から今に至るまでの、あなたたちが経験してきた全てが合成したものです。
  
ですから、光と愛の中に限らず、どのような状況であっても貢献する方法を学ぶのに、エゴが必要とすることは大事ではありません。エゴそのものなのです。それはあなたたちが自分だと思っている概念であり、呼吸することのように常に休まず機能しているあなたたちの本質的部分です。エゴは、それが経験したり観察した全ての人間的特徴や行動の総合したもの・・いわば、供給用の貯蔵施設です・・に向かいます。そして他人と関わったり環境に反応すると、エゴは自動的に欲するものを選びます。

供給ラインからエゴが利用できる全てのものは波動エネルギーを発しています。そのラインの最高のものには“神性な方法”があります。それらは親切さ、共感、思いやり、謙遜、優しさ、思慮深さ、助け、感謝、寛大さ、喜び、正直さ、許し、信頼、忠節、頼りになること、希望、逆境への不屈な精神などです。その下級のものには、無関心、不道徳と道徳観念の欠如、残忍性、虚偽、裏切り、尊大さ、高慢さ、恐れ、怒り、けち、嫉妬、妬み、悲観主義、憤懣、罪、自己中心主義、傲慢さ、復讐心があります。その第三密度人間界の二元性は、人は誰でも他人から、そして神から分離された存在という信念から来ています。

さて、高い波動エネルギーを持つ特性や行動を選ぶことで、自分や他人を見る目が明確になり、的確な判断で行動できるようになります。一方で、低い波動エネルギーを持つものを選ぶと、自分の意見の思い違いや他人への誤った評価、理性的ではない早まった行動を生みます。そして、あなたたちが特徴、素質、パーソナリティーだと思っていることは、エゴが選択可能な範囲から最も頻繁に選んでいるものです。その中で、良心・・魂の合意で選んだ条項を知らせてくれる魂の活動分野です・・はエゴの仲間で協力者です。でも良心が無視されつづけると、それは衰退し機能が停止します。言ってみれば、エゴを危険な状態にします。 

エゴが“作用している”例を挙げてみましょう。ある混雑しているレストランの待合室で4人の互いに見知らない人が座っています。その人たちの反応は、それぞれに自動的にやって来るものと一致します。一人は、これから出て来る美味しいディナーを思い、一人は夕方のビジネス上の約束時間に間に合わないことを心配し、一人は部屋を見回してその装飾に感嘆し、最後の一人はテーブルに着くのを待たなければならないことにイライラしています。共有している状況に対するそれらの4つの異なる認識は地球の集合意識に入ります。彼らが待つ間、それぞれの人は自分自身・・自己イメージ・・を認識します。そして他の3人のイメージを持ちます。ですから、このグループの中でさらに16の認識が存在し、彼らにやって来る他の全ての考えと感情のように、それらも集合意識の一部になります。

これをさらに1段階進めてみましょう。あなたたちは物を硬いものとして見ますが、そのような物はありません・・あらゆるものは非常に広い範囲の振動数で振動しているエネルギーです・・そして、視覚と同様に、他の4つの感覚が伝えるものも全て、あなたたちがそのように知覚するものです・・あなたたちが認識するものは、あなたたちが信じるものであり、それがあなたたちのリアリティーです。では様々な状況がどう光に影響しているのかという質問をその視点から考えて見ましょう・・あなたたちが述べたことや他の全てのことは、どの瞬間であっても、人々の間にある計り知れない数のリアリティーの認識を反映しているものです。
   
それらを全て今起きていることの文脈で見てみると、二つの主な、そして相反する見方が生まれます・・好きなことをやってもいいと感じる少数の人間たちが支配する世界が一つ。もう一つは、あらゆる人たちに公正さと豊かさがある平和で調和した世界です。絶え間なく増大している集合意識の中の後者の見方のエネルギーが、そのようなビジョンの求められている世界を現実にしています。そしてそれはそこで止まりません。その見方のエネルギーが宇宙の集合意識に、そしてさらに大宇宙の意識へと流れているのです・・どこで起きていようと全てあらゆる場所のあらゆるものに影響します。
 
だいぶ話が逸れてしまったので、エゴを地球に戻し、光と愛の中で貢献している人たち、すなわちライトワーカーについて話しましょう。彼らは、最も高い波動エネルギーを発する性質のものをその補給施設から自然に選び、それにもとずいて行動しています。それは神性な生き方をしている人々も同じですが、その人たちはライトワーカーという言葉を聞いたことがないので、自分たちがそうだとは思っていません。ライトワーカーであることを知ってるあなたたちと、そうであることを知らない何百万の人々との違いは、あなたたちの知識です。 

あなたたちは、自分たちがお互いと神と分離することなくつながっている多次元的な不滅の魂であること、そしてあらゆる魂は創造主の純粋なる愛と光の分身であることを知っています。あなたたちは、魂の合意と生前の契約、宇宙の法、地球と人のアセンションについて知っています。あなたたちは、他の宇宙文明社会にもたくさんの魂たちがいて、その多くはスピリチュアルと意識とテクノロジーのレベルで高く進化しており、その一部はあなたたちの祖先であることを知っています。そしてあなたたちは、この宇宙全体でも未曾有の大変化の時代に、大宇宙コスモスで最強のフォースである愛と光が、地球にある闇の痕跡を消し去っていることを知っています。
 
愛するファミリー、この真実を知って大いに喜んでください!

「私は元ニュースメディアにいたものですが、ニュースメディアの人たちが全て腐敗しているとは思えません。多分彼らの上司や一部の有名人たちはそうでしょう。でも私が80年代、90年代に一緒に働いたジャーナリストのほとんどは正直で勤勉な人たちでした。それは今日でも変わらないと確信しています」

ええ、それはそうです。ほとんどの新聞/雑誌、ラジオ、テレビのジャーナリストたちは、彼らが通信社や他の情報源から得て報道する情報は、メディアを支配している闇の存在たちが人々に信じてもらいたいと思っていることであることを知りません。

彼らが“偽”ニュースと言う情報が、本当は真実であることがよくあることを知っているジャーナリストはほとんどいません。例えば、児童性愛者組織がワシントンDC界隈でアメリカ政府関係者や訪問している政府高官たちを相手にサービスしていることが明るみにされた時・・これは“ピザゲート”として知られました・・闇の人間たちは素早くそれを偽ニュースと決めつけ、何も知らない記者たちはその嘘を鵜呑みにしました。昔から真実を隠すために作られたレッテルが陰謀説です。そして人々は、メディアが流すそのようなゴミの山をなんでも受け入れるようにプログラミングされているのです。 

どちらかのレッテルがついた情報を嘘とかクレージーな考えだと多くの人々はまだ信じていますが、他の人たちは様々な問題がそのように隠蔽としてレッテルを貼られていること、そしてそれが世界中のジャーナリストたちの、彼ら自身の業界や企業、医療と娯楽とスポーツ産業、政府と金融機関内の広範囲な腐敗を徹底的に調査した賜物であることに気づいています。

このような男性女性を僕たちは賞賛しますが、彼らの魂の合意には、文章力、忍耐力、勇気だけでなく、真実の暴露と公開への彼らのひたむきな努力のために職業的信用の失墜、投獄、暗殺の危険性もあるのです。彼らの多くは、この職務で活躍するために他の宇宙文明社会から進んで地球に転生してきた魂たちであることは驚くに値しません。

聖バレンタインの歴史は忘れ葬られて、2月14日のコマーシャル化がハイパースペースに届いていますが、愛を祝うことを誰が咎められるでしょう?愛があなたたちの世界のあらゆる人々の心を満たす時には、宇宙のお祝いになるでしょう。

愛するファミリー、この宇宙全体にいる全ての光の存在たちが、地球のためのあなたたちのミッションを比類のない無条件の愛のパワーで応援しています。
                                     _________________




愛と平和を




スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄


(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)