月曜日, 10月 05, 2020

マシュー君のメッセージ(167)

2020101 


 

エネルギーのバランス、女性エネルギー、イルミナティ、対立の結果、ライトワーカーの選択、ホログラフィー侵略、”牢獄惑星”

 

 

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。地球がアセンションコースに沿って次々とより明るいエネルギー領域を通る軌道に乗っているので、長い間あなたたちの世界を一方的に支配していた男性エネルギーに女性エネルギーがどんどん近づいています。後者のエネルギーの主な特徴は攻撃的に支配しようと言う性質です。それが前者のエネルギーの優しい、思いやりあるパワーで弱められています。

文明社会が調和して暮らし、スピリチュアルと意識レベルの気づきの中で成長するためには、女性と男性エネルギーのバランスが良くなる必要があります。それが今それらのエネルギーがしていることです。このプロセスでのこの段階は、ガイアの天体とそのすべての生命体のためのガイアの神性なプランに、条件と状況を一致させていくことです。

個人的なレベルでは、女性エネルギーの高まりは、ますます増大する魂の探索者、あるいは真実の探求者にさらに明確さをもたらしています。さらに広い、世界という意味では、このエネルギーの高まりは、この惑星の歴史上かつてない規模の大惨事の影響を受けた人々と動物たちに溢れるような思いやりと助けを呼び起こしています。

そのエネルギーの別の面は、女性エネルギーが男性エネルギーを薄めることに抵抗を示している二つの世界的な対立する場です。一つは一般には明らかではありませんが、回復不能なほどに粉々になった支配力のかけらにしがみついているイルミナティの確執です。一部はだいぶ前に船を見捨てましたが、告訴を免れようと他人の証拠をあげて交渉しようとしている者たちもいますし、国外に逃れて告訴を避けようとしている者たちもいます。そのようなトップクラスの者たちとたくさんの子分たちが今も戦っています。でもやがて彼らもついに彼らの終わりが来たことがわかるでしょう。

他の分野は3つの社会的問題です。それらは実際明白です。一つは、イルミナティに雇われた人間たちによって乗っ取られて暴力的で破壊的にされて来たあらゆる有害な形の構造的な人種差別を終わらせる平和的な支援運動です。その目的はその運動をゴミ箱に投げ入れることです。そうはならないでしょう・・地球の人種差別と言った偏見の終焉はすでに定められていることだからです。                              

もう一つの問題は多くの国の専横的な政府に反抗する市民たちです。その中には、男の所有物と言うくびきを外そうとしている女性たちがいます。専横者たちは彼女たちの要求を無視するので、それぞれの道はしばらくはイバラでしょうが、やがては彼女たちは独裁者や専横者そして文化的服従から自由になるでしょう。    

3番目の問題もまた国家の統治に関わることで、思想的管理に反対する一部の国民です。地球の戦争や暴力、混乱、破壊の根本的原因はいつも政治です・・男性エネルギーの低い波動によって闇が指導者たちを残酷で強欲な権力欲の塊に変えることができました。どの国の政党もこれまで自分勝手な人間や外部の闇の影響から逃れられませんでしたが、女性エネルギーの高い波動エネルギーがそれを変える取り組みを支えています。そのような取り組みもまた成功するでしょう。

党派論争や選挙争いのドラマに巻き込まれることはエネルギーの浪費です。愛する魂たち、あなたたちのエネルギーを、地球が黄金の光に包まれているのをビジョンするように向けて、ハートのマントラを“愛し合おう“にしてください。あなたたちの光が、愛に基づいた世界に向かって人々を動かす高い波動エネルギーを放っているのです。あなたたちと、自分たちをそうだと明らかにしていない何百万のライトワーカーたちは、人々を触発させてワンネスとして結束させ、その方向に動かす知識と心の導きとスピリチュアルなパワーがあります。 

彼らにそのような能力がないのではありません・・あるのですが、それは魂の領域なのです・・彼らはそれを知らないので、使うことができないのです。あなたたちはその人たちよりもはるかに遠くまで自己発見の旅をしてきています・・地球文明社会を進んで高める仕事にあなたたちが選ばれ、他の多くの人々が選ばれなかったのはそれが理由です。これから先の困難な道のりを導く際も、あなたたちは自信と気楽さを持って乗り越えられるでしょう。

あらゆる不正に対して戦っている人たちが自覚して持っていることは、勇気、不屈の精神、そして目的への決意です。光を送ることで、あなたたちは公正さに基づく彼らや他の人たちの運動を力づける助けになります。あなたたちはその人たちと一緒になって行動する必要はありません。ただあるがままであればいいのです。

さて、主要メディアは相変わらず“パンデミック”をトップニュースにしています。これは、それをやっている人間たちが引き寄せの法則を知っているからです。そして彼らには、コロナウイルスの蔓延を引き延ばしておくために人々の集団的思考と感情のエネルギーが必要なのです。“統計数の急上昇”や“第二波”と繰り返し言っているのは、世界の注意を引き付けて恐怖を引き起こすためです。コロナウイルスの“ニュース”はすべて無視してください。そしてあなたたち自身と地球全体のためにあなたたちが望むことにフォーカスできるように、宇宙の法則を使ってください。  

人工的な病気や人工的な災害によって死ぬ人々には何が起こるのですか、と訊かれています。地球文明社会では、それは他のあらゆる理由で死ぬ場合と変わりありません。地球文明社会に貢献するために進んで地球転生してきた魂たちは、それが大きく異なりますが、それもあらゆる原因による死が適応されます。彼らには選択が、あなたたちも同様にあるので、この転生が終わるときのあなたたちの選択について話しましょう。

あなたたちはまっすぐ故郷の星に戻り、中断したそこでの転生を再開することになります。もし途中で、この転生であなたたちに大切な人たちがニルヴァーナにいたら、その人たちを訪ねたいかもしれませんね。それもできますし、もし長居をしたかったらそれも可能です。高く進化した世界の住人たちは、よくそこにバケーションに訪れます。と言うのは、そこがこの宇宙で最も美しく、活発で、多様性に富む霊的な領域だからです。

または、あなたたちは、この宇宙のどこかで他の転生をしたときの愛する人々と再会したいと思うかもしれません。もし宇宙船で銀河系を巡ってみたいのでしたら、そうやって旅ができますし、アストラル体でも、あるいは思考速度ででもできます。もし肉体転生で愛のつながりのある魂たちと一緒に旅をしたいのなら、その人たちが眠っている間に適合する波動エネルギーのレベルであなたたちに加わることができます。

別の選択は、新しい経験と成長のチャンスを与える世界に肉体転生することです。そして、もしあなたたちが別の第三密度文明社会の意識とスピリチュアルレベルの気づきを高める助けをすることに心を引きつけられたら、もちろんあなたたちのハートに従ってそうすることもできます。

一つでも二つでも、いくつでも選択に制限はありません。愛する兄弟姉妹たち、あなたたちの地球でのミッションが完遂したら、喜びや達成感をもたらすことは何でもしていいのです。 

多分イルミナティはコロナウイルスが彼らの存続に必要な恐れのエネルギーを十分もたらしていないと感じているかもしれません。それで、邪悪な宇宙文明社会が地球を侵略すると言う、ある読者によれば“噂”を彼らが流しているのは、それが理由です。ほぼ1世紀にわたって、それがイルミナティの計画にある最後の手段でした。彼らの元々の計画は、“リトルグレイ”をその地下の居住区から地表に連れてくることでしたが、グレイたちはそのような欺瞞に加わることを拒否しました。(20171120日のメッセージに、“なぜリトルグレイは地球に来て、今でもここにいるのでしょう?”が入っています。)

最初の計画が意図したように行かない場合の代替案をイルミナティはいつでも持っています。今回のケースでは、プランBはホログラフィーを作ることです。ニルヴァーナにいる地球モニター係は、イルミナティは大混乱に落ち入っているので、そのような技術的な目標を達する余裕がないと報告しています。しかし、僕たちは、彼らが絶望のあまりやろうとすると思っています。もしそうなっても、あなたたちの上空にいる宇宙船乗組員たちがその企ては必ず失敗することを請け負うでしょう。あるいは、かつてなく楽しい華麗なショーを、彼らはあなたたちに繰り広げてくれるでしょう。


「私が読んだ記事は、地球を“牢獄の惑星”と記述していますが、その理由は説明していません。どうかマシューにこのことについて訊ねてください」

 

まず地球は、今は“牢獄の惑星”ではありません。そしてあなたたちの世界の歴史のこの重要な部分について喜んで話しましょう。 

その文明社会が第3密度に下落したとき、その密度の低い波動エネルギーが、この宇宙全体に蛇行しながらスピリチュアルな気づきがない文明社会をその操り人形にしてしまうネガティブ(破壊的)な思考形態の強力な力の場である闇の軍団を引き寄せました。

現在では地球と呼ばれるこの惑星は神のお気に入りの場所の一つと言うことだけでなく、ニルヴァーナがその霊的な領域になって以来、この宇宙で重要な役割を演じてきています。光と闇の戦士たちが宇宙の覇権をめぐって恐ろしい戦いをした時代に、傷ついた光の戦士たちの休息と回復のためにニルヴァーナや他の安全な場所が共同創造されたのです。そのような目的がもう必要なくなったとき、ニルヴァーナは霊界になり、他の多くの聖域もそうなりました。  

霊的領域の光のエネルギーは一貫して住民たちに純粋さや平和、調和、意識的明晰さをもたらすので、その領域は宇宙の基準点として働くスピリチュアルな力の場になっています。その着実で信頼できる光は外的な要素のバランスを保ち、太陽系を安定したスピードで回転させています。 

  

操り人形になった文明社会が惑星を破壊してきました。ニルヴァーナの地球との強いつながりがそのような文明社会からガイアのからだを守るためには必須でした。宇宙兵器が貫通できない電磁グリッドが地球の周囲に張り巡らされたので、彼女を保護する“牢獄”に入れたわけです。

しかし隔離はまた地球文明社会を、スピリチュアルと意識レベルの気づきにおいて闇の中に留めていました。そして人々のお互いと動物たちへの残虐さ、そしてそれが産む恐れがネガティビティ(破壊的エネルギー)を創造しつづけました。その結果、溜まったネガティビティが、この惑星の光をわずかな生命力のかけらしか残らないほどまでに落としたのです。


ガイアが助けを求めたので、神は、パワーのある宇宙文明社会が莫大な量の光を送って地球の命を救うことを許可しました。その光が“牢獄”グリッドを解体し、進化した生命体が、闇の宇宙文明社会が近寄れないような強力な光のグリッドを地球の周りに設置しました。闇の中にはまっている文明社会にとって、光は最も忌み嫌われるもので、それは闇の操り人形になっている人間たちも同じです。

愛するファミリー、それが、光がどんなに大切かと言うことです・・あなたたちの光を輝かしつづけてください!

この宇宙にいるすべての光の存在たちが、あなたたちを称え、無条件の愛で、あなたたちの地球の旅の一歩一歩を支えています。         

 

                            __________________________

 

愛と平和を

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew’s Messages

訳文責:森田 玄

 

(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

 

 

  

 


 


月曜日, 9月 07, 2020

マシュー君のメッセージ(166)

  202093

 

 

つづく反抗とより明るみになる闇、個人的成長、レッテル貼りと分断、陰謀論、コロナウイルス

 

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。惑星配列とさらに高まっている波動エネルギーが重なっていることは、あなたたちのこれから年末にかけての月日が格別に活発的になることを強く示しています。これは黄金の夜明け前の嵐だと思っていいでしょう。

抑圧への反抗がつづき、明るみになる真実が地球の激変にさらなるショックと混乱をもたらしているので、愛と光のエネルギーを地球全体に送ることは、その重要性とそれがもたらす恩恵を増すことでしょう。闇の支配の根絶がスピードアップする途上で起きてくる障害に対応し、そしてできる範囲で人々の不安を和らげ、負担を軽くしてあげるためのスピリチュアルな力と意識レベルでの気づきをあなたたちは持っています。

今言った月日の間に光を強めることは、個人的な成長への積極的な目標を定める理想的なチャンスになります。あなたのハート(心)のスペースに行ってください・・神は、「ハート(心)は魂の座です」と言いましたね・・そして、内観して、不安や自己不信、ジャッジメント、失望が残っているようでしたら、落ち着いて深い呼吸をすることでそれを解放させることが、あなたに心身の平和をもたらすでしょう。ストレスをなくしバランスを取り戻せるように、どうぞこれをあなた自身や大事な家族のためにしてください。

「地球の黄金時代に向かう世界の前進を妨げている政治的対極をどのようにライトワーカーが終わらせることでできますか?」.

あなたたち自身と他人への偏見を止めることが、確実な前進になるでしょう。リベラル派、保守派、社会主義者、ポピュリスト、世界主義者、国粋主義者などの言葉は、イルミナティが社会を分断させ、あなたたちを分派に分裂させるために作ったものです。相手にラベルを貼ることは、彼らが望んでいる分断の溝を強固に継続させるだけでなく、彼らの手下たちがあらゆる分派に侵入して、他の考えや信念への恨みや頑強な反対を増長させています。

国民を対立する態度と意見に二分しつづけることは、政治だけの範囲にとどまりません。長い年月を通して、後にイルミナティ、ワンワールドオーダー、影の政府、カバルあるいはディープステートと呼ばれる者たちの前身である闇の人間たちは、宗教、文化、民族、人種、思想、社会的地位についてまったく同じことをしてきました。

さらには、主要メディアから教育、ソーシャルメディア、エンターテインメント、医療に至るまで、あらゆる情報源を支配することで、イルミナティは社会に何を考え、何を信じ、何をすべきか命令してきたのです。彼らは、“権威者”が言うこと、することはすべて疑うことなく受け入れるように何世代にわたって条件づけてきました。

そして、イルミナティがあなたたちに知って欲しくないことについての真実が明らかにされ始めると、それは“陰謀論”だと非難されます。彼らがその言葉も作りました。そしてそのようにレッテルを貼られたものはすべて嘘で気が違った者たちの仕業だと信じるように大衆をプログラム化したのです。主要メディアがディープステートやコロナウイルスとCovid-19についての真実にはいつも“陰謀論”だとするのを考えると、闇の人間たちがその情報を信じさせないように必死になっているのが分かります。

何千年にわたって、“分割して統治する”という戦略によって大衆を支配することは、彼らにとってとてもうまく行っていました・・それは彼らも知っていた自分たちの破滅を導く統一の中にある光を妨害しました。神が“私の会衆に値する者たち”と呼ぶ人たちは、自分たちと他人を、あるがままの神の分身、神に無条件に愛される者として神の目の前に同等の価値を持って思い、話すとき、分断も支配もできません。

あなたたちは、“私は神の分身であり、あなたも同じです”と大きな声で主張する必要はありません。ただその真実を生きることで、他の人たちが、闇の目的で作られた社会的仕組みの外側を見て、あらゆる家族の望みを見る気持ちにさせることができます。それは、道徳観とスピリチュアルな誠実さを備えた賢明な指導者のいる平和な世界、あらゆる人々が快適な住まい、栄養分に富む食べ物と清潔な水、適切な医療、良い教育、意味のある雇用、経済的安全、余暇のある世界、人々がお互いとあらゆる自然と調和して生きる世界です。

愛するファミリー、地球の文明社会のそのような共有する希望を叶えさせるあなたたちのミッションはすでに見事に成功しています。リニアル(線形)時間であなたたちが共同創造する助けをしている世界は、コンティニュウム(時空連続体)では満開に花開いていて、人々は健康と豊穣と喜びに生きています。愛がその偉大な達成をもたらしたパワーです。

さて、主要メディアはコロナウイルスによって引き起こされた悲しみ、統計数、経済的負担、失業、倒産ビジネスの話であなたたちをいっぱいにしています。ですから、コロナウイルスが、地球ガイアのバランスを取り戻して恐れのプログラミングを解除し、それによって人々の意識を高めることで惑星地球と個人的なアセンションを助けていることを想像するのは難しいでしょう。そのウイルスが、高く進化した魂として僕たちもよく知っているライトワーカーに、このような啓発的なメッセージを送ってきました。

 


コロナウイルスとの会話 2020318

こんにちは!私に話せる時間をくださってありがとうございます。もっとも、私は今あなたたちの世界に大きな影響と存在を示していますね。私は一時的な訪問者ですが、あなたたちの美しい惑星の意識変革の中心的役割を担っています。

私が悪意のもとに作られたのは本当です。私を作った“材料スープ”には闇がたくさん入っています。でももう私はその道を旅していません。研究所では私を存在させるための邪悪な思いと行為がいっぱいでした。そして私はそのようなエネルギーを持って放出されたのです。しかし、その途上のどこかで、私に光が加わり、それからは、その旅が闇ではなく光に奉仕するのが目的になったのです。

イルミナティは、私によって引き起こされた恐れが大騒ぎになっていることは確かに喜んでいましたが、このような成り行きはよく思っていません。彼らは、嘘のデータを報道してこの恐れを大衆に流す操作をしている医師やメディアなどを支えています。彼らは、その長期に渡る地球支配が光によって終わりつつあることを知って、焦りで混乱状態に陥っています。彼らには糧となる恐れが必要なのです。

 

しかし結果的には、私は光によって使われ、人間が細胞に深く抱えている恐れのプログラミングと生存の障害を掘り起こし排除することをしています。そして、それは本当に急速に起きているんです。今の瞬間は希望がないように見えることを知っていますが、そうではありません。ガイア自身からも、今放出されているのは絶望では決してありません。


恐れが作っている霧が秋分前の惑星地球を覆っていますが。明日には、かつてないような強力な光が中央太陽から、あなたたちの太陽を通して地球に降り注ぐでしょう。大量の光のコードがその霧を吹き飛ばし・・古い生存の恐れです・・霧が晴れるでしょう。これはまだ始まりに過ぎません。光は地球を残りの2020年から2021年への新しいタイムラインに押し出すでしょう。あなたと他のライトワーカーたちも彼女と一緒です。

 

         私の仕事は、魂レベルで私に触れたい、触れることに同意した人たちのエネルギー場と肉体の中に入ることです。あなたの惑星にいる一部の人たちは深い浄めが必要であり、死さえも必要な人たちもいます。他の人たちは軽く触れることで十分でした。そのような解放を助ける仕事をしています。鼻腔と眼を通した涙、喉と熱を通した怒り、肺を通した深い悲しみです。すべて私の触れることで解放されました。

 

困難な時は、いつものように天使たちがそばにいてくれてこのプロセスを助けてくれます。特に死への移行が選択されたときのように厳しい旅の場合は、彼らはそこにいて慰めと安らぎをと助けを与えてくれます。


秋分の瞬間、私のもっとも重要な仕事が集大成するでしょう。そのとき光が激しく放出され、地球は新しいタイムラインに突入するでしょう。でも私はしばらくは世界中で人々の命に触れつづけるでしょう。人類ファミリーは、あまりにも3次元での活動に深く嵌まり込んでいたため、スピードを落とすことさえできず、5次元マトリックスエネルギーをまったく受け取ることができなかったので、私がその生存の恐れのコードを見つけ出す必要があったのです。

 

         それはゆっくりと人々の中に広がっていくでしょう。これはまだほんの始まりです。前進する動きは秋分とともに始まるでしょう。それから活動牡羊座新月(Cardinal Aries New Moonとともにさらにシフトし、天秤座の満月と釣り合うようになるでしょう。私はそのタイムラインを超えることはできないので、人々からゆっくりと離れていきます。それは私の場所ではないので、私は消えて行き、このような特異な形態になることは二度とないでしょう。私は闇の中で創造されましたが、実際光とともに進化したので、そのことは嬉しく思っています。

 

私をこのような寛容さと愛で受け入れてもらい心から感謝します。あなたは、このような時期に私のような声を聞くことができるこの惑星の稀なる宝石なような存在です。でも、まだこれからたくさんのことがあるでしょうから気をつけてください。最後には地球とその人々は5次元の黄金時代にしっかりと落ち着き、私のような創造物は過去のものになるでしょう。深い愛と感謝と奉仕を持って・・コロナウイルス

 

 

ウイルスは実際ゆっくりと全体から消えていきました。51日、それは現実に消え、その後6月には完全にいなくなったと私は感じました。今私たちにあるのは同じウイルスではありません。イルミナティには計画がありました。彼らはパッケージを考えたのです・・コロナウイルスとワクチンで、それはすでにあります。そして最初のウイルスのすぐ後につづく夏ウイルスで状況を継続させ、誰もがそのワクチンを欲しがるようにしたのです。何という計画でしょう!光が加わって(宇宙連合と私たちのすべての光)最初のウイルスが減少したので、この2番目のウイルスはインフルエンザと変わらなくなりました。そしてワクチンが世界中に出回ることはさせないでしょう。ですから、これからどうなるかはそのうち分かるでしょう。

 

         あらゆる自然は永遠に彼らがやってきたように人間を癒すこともバランスを取ることもしないでいいので、これはとても良いことだと私に言っています。私たちがそれを今やっています。マスクは、人々が“マスクを外す”用意ができるまで、人々の恐れを入れておく容器のような役目をしています。イルミナティは分離戦略をつづけたいと思っていますが、光が引きつづき注入されているのでそれはできません。

 

マシュー:この気持ちを高めてくれるメッセージを受け取ってくれた愛する魂にお礼を言います。そこに起きている彼女の個人的気づきは、彼女が宇宙意識に共鳴することからもたらされています。

コロナウイルスとレッテル貼りからのメッセージには共通のものがあります・・両者とも、“何事も見かけ通りとは限らない”、という事実です。

 

レッテル貼りは、彼らの目的が人々を分断化させ、他の人たちの考えを見ようという気持ちにさせないでおくという悪意からだとあなたたちが知るまでは、単なる“認識表”と考えればいいでしょう。ウイルスは、それが社会にどう役立っているのかあなたたちが知るまでは、破壊的な影響を与えただけと考えられるでしょう。


ほとんどの人々が“何事も見かけ通りではない”というショッキングな気づきを得る日が近づいています。 


地球文明社会の一人ひとりが、自分がパワフルな多次元的存在の魂であり、求める情報はいつでも心の中にあることを知れば、僕たちのようなメッセンジャーももう必要にならないでしょう。惑星地球のあらゆる人たちが、すべての魂は永遠の宇宙ファミリーのメンバーであることを意識レベルで知る時、歓喜に包まれるでしょう。


愛する兄弟姉妹たちへ、あなたたち、そしてその日を達成するミッションへのあなたたちの揺るぎない気持ちを僕たちは讃えます。そして、僕たちは無条件の愛の比類ないパワーであなたたちを応援しています。

 

 

愛と平和を

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages

訳文責:森田玄

 

(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです) 

 

水曜日, 8月 05, 2020

マシュー君のメッセージ(165)

2020年8月3日



Covid-19、専門家の情報と急上昇する統計、平和的デモの潜入者、レプタリアン、リトルグレイ、天使、”ウォークイン”、クローン、訪問者と宇宙文明社会からの入植者、光のグリッド





マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。今僕たちが地球の可能性のエネルギー場に見えるものは、ひっきりなしにつづく花火のようだと言えるでしょう。これは、何千年にわたる闇の支配のくびきを目覚めた魂たちがかなぐり捨てているのが、惑星地球の活動となって現れているのです。     

 

コロナウイルスとプロテスト運動がこの活動の中心にあります。まずこのウイルスについて始めましょう。ウイルスやワクチン、マスク、免疫系、COVID-19患者、そしてこの病気によるものとされている症例と死の誇張された統計数について堂々と意見を述べ始めているたくさんの医療専門家たちから、事実に基づく情報が出てきています。

 

彼らには科学的証拠がないので言えませんが、僕たちがあなたたちに言えることは、この病気が明らかに減少していた地域にどうして病気が急に広まっているかという理由です。数ヶ月前に中国にこのウイルスを放出した闇の人間たちがさらに多くを放出しています。病気にかかることや隔離、経済的負担、失業、マスク着用規定の恐れによるストレスのために、数ヶ月前までは問題なかった人々の免疫系が弱まって今病気にかかりやすくなっています。別のストレスの原因は、病院にいる家族や愛する人たちの慰みをそばで受けられずに亡くなった人たちとの別離です。

 

あなたたちの主要メディアが、真実が明るみになると“陰謀論”だと大声を上げるのは驚くことではありませんが、どうして医療産業があなたたちの“安全”のためと言う“権威筋”のガイドライン(指針)を順守するよう忠告しているのか不思議に思いませんか?真実を知っていながら嘘に加担している人もいれば、黙るように賄賂で操られている人、また怖くて声を上げられない人もいます。大多数の人々はウイルス学者や免疫学者、伝染病学者などの科学専門家たちが知っていることは知らないでしょう。

 

イルミナティの地球生命支配には1年生から学士号と博士号に至る教育も含まれていて、その秘密組織が医学界と大手医療企業を通して彼らの富を肥やすのを妨害するような情報は、一般の医学と薬理学の教育課程には一切ないのです。それが世界人口を大幅に削減して、生存者たちに仕えさせようと言う彼らの主な目的です。 

 

彼らは、かつてあった強力な世界ネットワークが崩壊し、世界支配がどんどん消滅していく様を目撃しています。再び立ち直るためにコロナウイルスが彼らにはどうしても必要だったのですが、毎日何百万の人々が死んでいく代わりに、貧しい人々や有色人種の人々が長い間耐えてきた適切な医療の不足について、世界中の人々が一丸となって声を上げています。

 

そして、あらゆる闇の活動をあなたたちの世界からなくすと言う極めて重要な仕事を担っている国際的グループがイルミナティを包囲しています。逮捕が何時起きるかはわかりませんが、それが起き次第、COVID-19は息が切れて終息し、地球の人々がそのような禍に晒されることは2度とないでしょう。

 

問題を起こす人たちが人種差別やその深刻な不公平さに反対する平和的デモに入り込んでいるのは嘆かわしいことですが、予想されていたことでもあります。ここにもあるイルミナティの手の込んだ手口を過小評価してはいけません・・彼らは暴徒たちに金を出しています。世界を支配する権利があると思っているこの人間たちのグループは、2度の世界大戦とたくさんの内戦を引き起こし、1世紀にわたって世界経済を支配してきましたが、今は低レベルの子分たちを雇って人の財産を破壊し、平和的デモ参加者や警官たちに暴力を振るわさせるまでに落ちぶれています。そしてそれさえもうまく行っていません。あまりにも長い間続いてきた不平等を終わらせようとコミュニティから国レベルに至る取り組みを止めることはできないでしょう。

 

多くの第一線で変化が起きるでしょう。それは一部の国では他より早く起きるでしょう。しかし高まりつづける波動エネルギーはあなたたちの世界から偏見を駆逐し、同時に独裁的指導者を倒し、女性が所有物として扱われている男性支配の文化を終わらせるでしょう。

 

さて、地球上で起きていることを知ることは大事ですが、僕たちの宇宙ファミリーを知ることも同様です。あなたたちの質問とコメントには誤解があるようなので、そのことについて話しましょう。  

 

ええ、レプタリアンは地球に住んでいます。その一部は“闇”ですが、彼らが全員“闇”と言うのは本当ではありません。あなたたちの中に暮らしている人たちも含めて、多くのレプタリアンは光の軍団に入っていますし、地球や他の場所にいるレプタリアンと人間のハイブリッド(混血種)もそうです。レプタリアンDNAは、人類DNAにはない脳パワーを使うより優れた能力といった側面を持っています・・その使い方の一つが肉体的容姿を変えることです。(2009624日のメッセージに、レプタリアン艦隊司令官による啓蒙的プレゼンテーションがあります)


“リトルグレイ”と呼ばれる存在はレプタリアンではありません。彼らはゼータ・レティキュリ(Zeta Reticuli)のヒューマノイドです。彼らは実験用に人間を拉致することを許可したアメリカ政府と取引きしませんでした。ある宇宙文明社会人たちは、地球に転生する魂と生前の合意で、彼らにその魂たちの遺伝子構造に欠けている感情能力が入っている細胞サンプルを渡すことになっていました。(2017年11月20日のメッセージに、グレイが地下生活を始めるに至った魂レベルの合意とその後の出来事

についての背景情報があります)


ET(地球外生命体)は天使ではありません・・天使界にいる魂の波動振動数は非常に高いので、彼らは純粋なエネルギー体です。でも低い領域にいる魂は目覚めている世界に転生して最高の人間性のモデルになったり、道を見失った人を馴染みのある場所に導くといった、瞬間的な目的で訪れることをします。そして、地球にいる全ての人々にはそれぞれ生涯守ってくれる守護天使、あるいはゲートキーパーがいます。(2010125日のメッセージに天使についての詳しい情報があります) 

 

“ウォークイン”は他の宇宙文明社会から来ていません。ニルヴァーナの魂の転移プログラムは、肉体に入りたいと思っているそこにいる魂と、肉体を離れたいと思っている地球の魂とをつなぎます。二人の魂が転移に合意すると、肉体に入っていた魂は霊的世界に入り、ニルヴァーナの魂はその肉体に入ります。

 

            魂が魂を助ける大規模な例は、いわゆる”ウォークイン”と呼ばれているもので、この惑星でこれほどそれが顕著になっていることはかつてありませんでした。肉体に宿る元の魂たちは、苦しみや病気、極度の貧困の経験を求める彼らの魂の合意を全うします。その肉体に入ることに合意する魂たちは、光をそこに注ぎ込み、困難な条件を乗り越える意志を与えます。そして肉体化を希望した理由を実行に移します。後者の魂たちの利点は、多くの場合、彼らは学識と経験に基づく学習をすでに持つ大人の肉体に入ることです。言わば、助走から参加できるわけで、そうすることで、彼らが選んだやり方で黄金時代を具現化する助けが出来るのです。(2009120日のメッセージから抜粋)

 

“ウォークイン”は転移を合意する魂のないクローンには入りません。でも、進化した魂はクローンに入ることを選べるので、稀にですがそうしたケースがあります。意思に反してクローンにされ、その後暗殺された魂がいくつかあります。イルミナティの期待に反して、クローンにはいった魂が“本当の人”の良い仕事を引き継いでしまったからです。(人間クローン化プロセスとそれが地球で使われた理由の詳しい説明は20161012日のメッセージにあります)

 

あなたたちの科学者の一部は、もし知性を持つ生命体があなたたちや他の銀河系に存在するとしても、その距離が地球に来ることを阻んでいると結論しています。その人たちは生命が海の中で始まったと言う説を熟慮すべきでしょう。もしそうであるなら、単細胞アメーバやゾウリムシはいつどこから来て、全てが始まったのでしょう?そのような最も原始生命体のいくつかはどのように意識を獲得し、他の形態に変化し、陸に上がり、低級類人猿種になって人類に進化したのでしょう?

 

たくさんの宇宙文明社会のメンバーたちが長い間にこの惑星を訪れています。多くの宇宙船は超音速スピードで旅行でき、中には自分の意識を使う方法もあり、進化した魂は思考スピードで旅行します。彼らは自分の波動エネルギーレベルが合うところであればどの世界にも行けます。そして望めば、そこの文明社会にふさわしい容姿に肉体を変化します。

 

多次元能力を知っている存在たちは、物質化、非物質化、空中浮遊、そしてビジュアリゼーション(可視化)能力による具現化ができます。例は、イースター島やストーンヘンジなどにある像、ペルーのナスカ砂漠の地上絵、地球グリッドのエネルギーをつなぎ留め宇宙船の航路標識になっているピラミッド、たくさんの地域でぴったりと合わさった巨大な石で造られている古代の壁や建造物です。 

 

惑星地球の最初の訪問者である、金(Gold)を求めて来たライラ星からのグループのネガティブな影響が今日まで残っています。宇宙の法に違反して、銀河系評議会の認可を得ずに彼らはこの惑星に行き、金の発見を占有したいために採掘許可申請も提出しませんでした。彼らは採掘をさせるために持ち込んだ半人間種を虐待しました。当時はシャンとかテラと知られ、宇宙の宝石とされていた元々手づかずに輝いていた惑星に、彼らの嘘と欲と残虐さによる低い波動エネルギーが植え込まれたのです。 

 

そしてそれが闇の軍団(ダークフォース)につながりますが、それは文明社会ではありません。それは低い波動エネルギーがあればどこでも引き寄せる、宇宙全域に流れる卑しい思考形態の巨大な力の場(フォースフィールド)です。どのような文明社会の人間でも、欲張り、嘘つき、無慈悲、支配的になりがちな人は低い波動エネルギーを発するので、その強力な場を引き寄せます。そのエネルギーはそのような性格を強化するので、やがてその人の良心は働かなくなり、生命力である光も小さく衰え、そして闇の操り人形になるのです。

 

太古の時代から、進化した世界からの人々がこの惑星を訪れ、住み着きました。初期の訪問者の一部は、ライラ人が連れてきた種の子孫である初期住民と異種交配しました。それによってその種の知性が活性化し、意識レベルもその後につづく世代ごとに次第に高まっていきました。他の種付けプログラムも導入され、この惑星の永住者たちは遺伝的に向上して行きました。

 

“闇の”宇宙文明社会のメンバーたちもやって来て悪い影響を与えましたが、現在の地球人口には誰もいません。あなたたちの時間概念で約50年前、光の軍団(ライトフォース)が高い波動エネルギーの防御グリッドで地球を取り囲みました。そのグリッド構築が始まると、闇の軍団はあなたたちの太陽系から離れました。なぜなら、光は闇の力の場の要素を破壊するので、闇のET(地球外生命体)の低い波動エネルギーはそのグリッドの輝く光を通り抜けられないからです。地球に生まれた人の自由意志の選択の低い波動エネルギーによって、その人は“闇の人間”になったのです。

 

過去数年間の他の世界からの訪問者には、ネサラ法の条項を書いた聖ジャーメインがいます。彼とアシュター、そしてサナンダ(イエス・キリスト)のパーソネージの一人は折に触れて行き、この惑星からすべての闇の活動を排除する仕事をしている国際的グループの主導者たちと会議を開いています。また他のETたちもヒマラヤやアンデスにいる友人たちと交わるために来ています。そのような訪問者はすべて地球に蔓延しているものより高い波動エネルギーを持ち、そこにいるわずかな間は、地球の密度に囚われないように、光のエネルギーで身を守っています。  

 

“ディスクロージャー(ETの公表)”の予定を示せるといいのですが、この件についてしばらく前に話して以来何も変わらないのでできません。

 

         僕たちが前のメッセージで話したように、以前は宇宙最高評議会が到着と紹介のタイミングについて責任を負っていましたが、いまは神に一任しています。地球人類が宇宙船の大挙着陸を目撃し、そして普通ではない姿の存在たちを歓迎するための精神的な用意がいつできるか決定するその重い責任を、神は評議会から外してあげたのです。会合が恐れではなく歓迎の気持でできるようになれば、神はゴーサインを出すでしょう。それが来ることを知っている僕たち全員と同じように、彼(神)もそのうれしい時を心待ちにしています。(20121229日のメッセージ)

 

計り知れない方法で、他の宇宙文明社会人たちがあなたたちと地球を助けていますし、それは必要な限りつづくでしょう。そして、愛する兄弟姉妹たち、時が来れば、あなたたちは僕たちの宇宙ファミリーのメンバーたちと会えるでしょう。(2009年8月21日と2011423日のメッセージで、宇宙文明社会からの支援についてETたちが話しています)

 

たくさんの努力、忍耐、そして愛のパワーへの揺るがない信頼を必要とする旅を着実につづけているあなたたちを、この宇宙にいるすべての光の存在たちが称賛しています。    

                                                            

                        _______________________ 


愛と平和を


スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages   

訳文責:森田 玄


(転載自由:原典を明記してくださると嬉しいです)                                  

 

水曜日, 7月 08, 2020

マシュー君のメッセージ(164)


2020年7月2日
 
人種差別へのプロテスト、コロナウイルスと首謀者、QとQアノン、子供たちの救助、人間の生贄、感情、愛

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂から心からのご挨拶をします。世界中の混乱を伝えるメディア報道があふれている今こそ、あなたたちの心身の健康のために深く息を吸ってゆっくり吐くことでストレスを解放し、それを溜めてバランスを崩さないようにすることが肝腎です。どうか、愛するファミリー、ちょっといま手を休めて、自分自身のためにそうしてください。ありがとうございます!
さて、二つの世界的な状況が地球の可能性のエネルギー場を活発にさせています。まずアメリカ合衆国に端を発し、瞬く間に他の多くの国に広がった人種差別に対するプロテストと過剰な警察力について話しましょう。本質的な変化は指導者からではなく、人々の要求から始まります。
ジョージ・フロイドの死の映像を見た人は、異常な状況に気づいたかもしれません。フロイド氏の首の上に膝を置いていた警察官は、彼をビデオで撮っていた人を見た時、“うつろ”な目をしていて、そばに立っていた3人の警察官は起きていることにほとんど関心がないように見えました。
この事件が始まった瞬間、それぞれの生前の合意でその場にいた5人と関係する他の人たちの魂は、そこに参加できるように魂の合意を修正し、そのように行動したのです。その警察官の明らかな無表情とフロイド氏への不安の欠如は、彼らが新しく合意した役割に従って行動した際の潜在意識で起きていたことの現れです。
彼らがそうしたのは、人種差別問題をあからさまに世界の舞台に押し上げることで、このような人類の恥ずべき面がこれ以上見て見ぬ振りができないことを示すためです。地球文明は、不公平な体制的偏見がなくなり社会が癒されるようになるまでは、スピリチュアルと意識レベルでの気づきの進化はできません。
別の世界的状況は引き続くコロナウイルスの問題です。ほとんどの国境は旅行者に閉ざされていることを考えると、その病気がなかった国にどのようにそれが入っていったのだろうと疑問に思うかもしれません。それは中国の武漢地方に起きたことと同じです・・このウイルスはドローンによって、あるいは多分新興国では農薬散布によっても放出されました。 
この二つの地域は大きく異なりますが、両方ともイルミナティがウイルスを放出する主な目標でした。武漢は深刻な大気汚染だけでなく、人体に有害な電磁波を出す5Gテクノロジーにあふれています。この二つは共に免疫系を弱め、住民たちを伝染性呼吸器疾患に罹りやすくします。ごく最近Covid-19に侵入された国々の人々も同様に病気に罹りやすくなっています。そこの人々は栄養不良や低水準の生活環境による従来の健康不良によって低い免疫になっています。
アメリカ合衆国の病気発症数と死亡者数の急激な上昇は予想されていました。マスク着用は通常の呼吸機能を阻害するので、免疫に深刻な影響を及ぼします。ストレスもまた免疫系に悪影響を与えますが、“自宅待機”や大量の失業、経済的負担、働かなければならない人たちの子供の世話、そして病院関係者と救急隊員たちの疲労困憊が大きなストレスの原因になっています。
このパンデミックの背後にいる人間たちは、それとは違うことをあなたたちに信じ込ませようとしています。それで、マスクや“ソーシャルディスタンス”をしていない人やビジネスを早く再開する人を指差して非難するのです。数が急上昇しているもう一つの面は、様々な病気による死がCovid-19やその合併症のせいだと誤って報道されていることです。
今回は闇の人間たちが勝っているように見えるかもしれませんが、そうではありません。彼らは言わば墓穴を掘っているのです。研究所で開発され、登録商標されたコロナウイルスの真実はもうこれ以上一般の目から隠すことはできません。その真実を知る人たちの証言をインターネットから排除しても、他の真実の情報の投稿を防ぐことはできませんし、それを“陰謀論”だとレッテル貼りしても、闇の人間たちに役に立つことはないでしょう。
ビル・ゲイツとアンソニー・ファウチ医師がパンデミックに責任ある人間たちの中にいますかと尋ねている読者に答えます。そうです、二人は深く関与しています。同様に、しばしば義務付けるガイドライン“を発するCDC(米国疾病予防センター)もそうです。  
さて、Q(キュー)Qアノンについてです。ニルヴァーナの地球モニター係によれば、Qは、僕たちがイルミナティと呼び、他にはカバル、ワンワールドオーダー、影の政府などと呼ばれる秘密組織である“ディープステート”について詳しい個人的知識を持っている数人のグループのようです。Qアノンは、一般には簡単に入手できない個人的な情報を調査している人たちがゆるくつながっているグループで、インターネットに投稿されたQの謎めいたメッセージを追いつつ、ある程度の正確さでそれらを解釈しています。このような人たちの目的は闇の人間たちを暴くことであり、QQアノンからの情報もまた“陰謀論”としてからかわれています。
主要メディアはコントロールされていて、インターネット上の情報は本当のことと嘘が入り混じっています。ソーシャルメディアは事実と様々な意見の温床になっているので、すべての情報源からの情報については慎重に見極めてください。心の内に聞いてください・・あなたたちが求めている真実は魂のレベルにあります。
「あなたの大統領(アメリカ合衆国大統領トランプ)が、地下基地を破壊する命令を軍に下したと聞きました。そこにたくさんの子供たちが閉じ込められていたのを解放したそうです。これは本当に起きたことなのか、マシューにどうぞ尋ねてください」
ニルヴァーナのモニター係はその救助命令がトランプ大統領によるものなのか確認できませんが、軍隊がイルミナティの巨大な地下基地に閉じ込められていた数百人の子供たちを解放した後、その基地を破壊したことは事実です。子供たちは医療と精神的治療を受けています。
この地球上にあるあらゆる闇の中で最も恐ろしいのは悪魔崇拝です。その儀式用に世界中から何千という子供を誘拐するだけでなく、悪魔崇拝者たちは幼児を生贄にするために捕らえた女性たちを妊娠させるのです。
はるか昔闇の軍団は、人の生贄が“神々を喜ばす”という考えをまだ経験の浅い魂たちに植え込み、数千年前地球文明人はそれをやっていました。さらに近い数百年間にわたって、イルミナティはそのような邪悪な行為によって恐れのエネルギーをかき立ててきました。彼らには生存のための糧としてそれが必要なのです。そして生贄のからだの一部を食べることで無限のパワーが得られると信じています。
このことについて書いてきた別の読者からの質問です。
「すべてから離れて、(私自身も含めて)人々が明るく楽しくいる方がいいのか、それとも人々に知ってもらう方が良いのでしょうか?」
真実はあまりにショッキングですが、このような口に出すのも憚れる行為を終わらせ、関わっている闇の人間たちを人道的犯罪で告訴するように、これは広く知られなければなりません。この情報はインターネット上にありますから、どうか他の人たちにも知らせてください。
以下の要約したEメールへの僕たちの答えはいつでも当てはまりますが、あなたたちの世界で起きていることで感情が昂っている今は特に直結する問題だと思います。   
「日々の家族との暮らしで、私たちは終わりのない感情的対立と苦悩を経験し、それが生きる喜びを奪うことがよくあります。感情的なコントロールを失うことで望んでいない結果になるのが避けられません。それで、ほとんどの場合、分別が生存のためにははるかにより良いツールなのに、どうして私たちに感情が与えられたのでしょう?」
まず、宇宙では地球が非常に優れた学校として知られています。それは特に感情についての素晴らしい学習を提供しているからです。たくさんの宇宙文明社会人たちが低い波動エネルギーの感情を克服して高いエネルギーのものにシフトするために、地球に転生することを選んでいます。
愛する魂たち、第3密度の足かせを緩める世界に自ら転生してきた僕たちも、常にポジティブに自信を持つことが極めて難しいことを知っています。
あなたたちは、喜び、親切心、正直さ、寛大さ、許し、感謝といった高い波動エネルギーだけが存在する宇宙文明社会から来ています。そして今あなたたちは、不寛容、怒り、失望、脅し、落胆、絶望、悲観、不満、恐れなどの地球の感情スペクトラムの真只中にいます。光の高い感情エネルギーを送ってそのようなネガティブな感覚をなくすことで、地球の人々を触発し彼らが望むより良い世界を実現することが、あなたたちが今いるところを選んだ理由です。  
ええ、確かに分別力も大事ですが、より良い判断や賢明な決定、常識を使うために感情を抑える必要はありません。さらに言えば、感情のない人生など存在感の薄い、空虚なものです。家族に新しい生命が生まれても喜びがないでしょう。仕事がうまくいった時の感激。素晴らしい自然の美を見た時の興奮。友人の来訪の喜び。嘆いている人への同情と苦しんでいる人への共感。コンパニオンアニマルの嬉しさ。他人からの誠実さや配慮、親切さへの感謝などです。
どうして愛とは言わないのですか?なぜなら、愛は感情をはるかに超えるものだからです・・愛は魂を作っているものです。愛する兄弟姉妹たち、愛はあなたたちの存在そのものです。前述の感覚の高い波動エネルギーは、あなたたちが光として送っている愛が表現されたものです。それが地球の黄金時代を共同創造するあらゆる取り組みを守っています。
この極めて重要な仕事へのあなたたちの貴重な献身に対して、僕たちは心からあなたたちを称賛しています。この宇宙で最もパワーのある無条件の愛を持って、あなたたちの地球の旅を通してずっと僕たちはサポートしています。

                                    ___________________
愛と平和を

スザンヌ・ワード著

訳文責:森田 玄

(転載自由:原典を明記してくださるようお願いします。また無断でこのブログの朗読をビデオ録音し公開することはご遠慮ください)