土曜日, 7月 22, 2017

マシュー君のメッセージ(127)


2017年6月28日


カルマと再結合、細胞とDNA、細胞との交信、異なるDNAのライトワーカーと能力、マインドコントロールとプログラミング、ロシアとプーチン大統領、トランプ大統領、エネルギーの向き

 
マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。自然災害、火災、交通事故、テロ攻撃のことを聞くと、命を失った人たちに対する悲しみや愛する人たちを失った人たちへの哀れみという感情が湧くのは自然なことです。そのような出来事に巻き込まれた魂たちや悲惨な状況に見舞われた何百万という魂たちを、進化のために彼らが選んだ必要なカルマ経験という視点で考えるのは、当然な反応ではありません。あなたたちは暴力や苦しみが一体終わるのだろうかと時々疑問に思うことでしょう。

そうです、愛するファミリー、終わります。地球のカルマのメリーゴーランドはスピードを落としつつあります。他人の苦しみや恐ろしい状況を魂の合意に反して引き起こす人たちの肉体転生が終わると、彼らは深い第3密度の文明社会の霊界に行ってから、そこの人間に肉体転生し、そこでのカルマの循環に入ります。人々は魂の合意で選択した時点でまだ地球から移行するでしょうが、ニルヴァーナの素晴らしい暮らしや、愛の絆がお互いに愛し合っている人たちや動物たちを再び一緒にすることを社会は知ることになるでしょう。

身体に細胞とDNAについての皆さんからの質問に喜んで答えましょう・・あなたたちの細胞の働きはあなたたちの暮らしに深刻な影響を与えますから、このことに関心を持つことは大事です。


「“良いことをすることで光を送れば、私たちのDNAが変化する”・・これは本当ですか?」

ええ、本当ですよ。でも光を送るには、まずその人が光を吸収する必要があります。それは“良いことをする”ことなのです。第3密度の肉体が光を吸収すると、2本の絡んだDNA鎖は次第にクリスタル構造に変化し、それらの鎖の数が増大します。そしてそれが起こるにつれて、人々の精神力、スピリチュアルな明晰さ、具現化能力も同様に増します。

「細胞を通して私たちは交信(コミュニケート)できると聞きました。もしそれが本当に可能なら、どうやったらいいのですか?私たちはなんと言うのでしょう?」


細胞で交信が可能だけでなく、あなたたちは無意識にいつもそれをやっているのですよ。人体にたくさんある細胞の一つひとつに意識があります。それらはそれぞれ刺激している全てのものに対してどのように機能し、どのように反応するか正確に知っています。 

不幸にして、刺激は恐れ、怒り、恨み、罪悪感、嫉妬、不正直、欲といった低い波動エネルギーの場合が多いです・・あなたたちの世界に肉体的、精神的、心理的な病気が蔓延しているのはそれが理由です。愛、感謝、平和、思いやり、寛容さといった高い波動エネルギーには、細胞は等しく豊富な知識を持って反応します。そして意識的な交信にも同じようにするでしょう。細胞は、言葉、そしてそれ自身の波動エネルギーを持つ意思が発する波動エネルギーに反応することに注意してください。ですから、あなたたちが言う言葉は心からの正直なものであることが必要です。大きな声で話す必要はありません・・考えでメッセージを伝えることができます。

例えば、細胞にあなたたちの健康を維持してくれることに感謝できます。または血液循環を良くしたり、エネルギーレベルを上昇させたり、思考、身体、精神のバランスを保てるように頼むことができます。頭痛とか目の疲れといった不快な症状が起こりやすい場合は、その箇所の細胞に、それらが正常に機能する妨げになっているあなたたちがしていることについて、あなたたちに分かる方法で教えてくれるように頼めます。そして、細胞たちに愛を伝え、あなたたちの身体を作っていることに敬意を示すのはいつでも適切なことです。付け加えますが、細胞に語りかけるのは、慢性化したり悪化している症状について医療従事者に掛かることの代わりではありません。

「ここにボランティアでやってきている進化した文明社会からの魂たちは、地球人類とは異なる細胞とDNA、あるいはそのどちらかを持っているのですか?」


これらの魂たちのほとんどは地球人類と同じ細胞構造と2本鎖DNAを持っています。また彼らが自ら進んで来たときは、第3密度の肉体には固有の限界と欠陥があることを承知していました。彼らがこの惑星の文明社会レベルを超える意識とスピリチュアルな気づきを得ているのは、魂レベルの導きにしたがっているからです。その転生の役割が終われば、彼らは故郷に戻り、本来のDNAを持つ肉体になるでしょう。僕たちが“彼ら”とか“彼らの”と言っているのは、これが自分たちがボランティアであることを知らないたくさんの魂たちだけでなく、それを知っているあなたたちにも関わることだからです。
 
ところで、スピリチュアル特殊任務チームと考えられる比較的少数の魂たちがいて、3次元肉体の限界をはるかに超える能力が要求されるミッションを持っています。自分たちの星での容姿があなたたちと大きく異なる魂たちは到着前に人間体になり、あなたたちに近い姿の魂たちはそのままの体で来ます。どのような場合でも、彼らの細胞構造にある光によってそのDNAは無傷に守られています。彼らは数カ月間隔離された“訓練施設”で過ごし、その間に地球の大気に順応し、割り当てられたミッションの国の人々にふさわしい容姿と振る舞いを練習します。一部の“資格ある”ボランティアたちは部隊員たちの出生、国籍、教育と人工知能、天体物理学、エンジニアリング、言語学、コンピュータと医療科学といった分野での適正資格を立証するために書類を作り上げ、それを適当な記録に挿入します。

このような宇宙人たちは隣人や同僚たちとほとんど同じように振る舞っていますが、それはただ似ているという点だけです。彼らは物体を非物質化も物質化もでき、地球と故郷の仲間たちとお互いにテレパシー交信しています。彼らは鮮明な記憶を持ち、イメージを思考によって他のソースに伝送できます。ミッション業務遂行の秘密や個人的な安全の必要がある場合は、彼らは波動エネルギーを加速させて3次元の視力ではその存在が見えないようにしたり、安全な場所にテレポートします。もし仲間のヘルパーが危険になると、彼らは光の保護シールドで彼/彼女を取り囲みます。愛する兄弟姉妹たち、あなたたちもそれやそれ以上のことをする能力があります・・あなたたちがまだそれを利用していないのは、あなたたちのミッションがそのような能力を必要としていないのか、多分あなたたちがそれらをまだ開発していないからでしょう。

「携帯電話会社から数年内に公開される新しい5Gミリ波の問題についてぜひマシューに話してもらいたいです。私がこの問題を調査したところでは、その全てが細胞とDNAに悪いとされています」

進化した文明社会からの魂たちが地球を助けている理由の一つは、そこの人々のスピリチュアルと意識レベルの進化が、テクノロジーの進化に比べかなり遅れているからです。例えば、第3密度の人類が原子力を扱うことは全くの愚行であり、核兵器などは自殺行為です・・これまでに何度も宇宙ファミリーメンバーたちがその両方が壊滅的結果になるのを防いでいます。地球の人々が、他の世界から来ている彼らのファミリーに感謝できる日が来たらどんなに素晴らしいでしょう。彼らのたくさんの方法による助けは計り知れません。

さて話を戻すと、特定の電磁波帯域幅がどれほど身体の細胞構造に悪影響を及ぼすか知っているそれらの魂たちの一部が産業界に入り込み、そこで安全な携帯電話や電波塔、そして今DNA鎖を2本に保っている他の製品に変えるように促しています。でもこの瞬間、惑星地球の波動エネルギーレベルはそれらの製品の人々への有害な影響を軽減しています。また光を吸収している人たちはそれに加えた防護があります。恐れの低い波動エネルギーは防護を遮るので、悪影響の報道に恐れを持たないようにしてください・・そしてどのような状況にも気を高め、または弱体化させる波動エネルギーのパワーを決して過小評価しないでください。


「MKウルトラ(訳注:CIAのプロジェクト)のマインドコントロールを受けた人たちはどうやったらそのプログラミングを外せるのでしょう?プログラム化されたことを知らない人たちはどうなんでしょう?プログラミングによってDNAは影響されますか?私たちのスピリットガイドたちはどうしてそれから助けてくれないのですか?」


まず言いますが、それは魂の成長を阻害するために、マインドコントロールが魂の合意による選択であることは決してありません。捕獲した人間をプログラム化する残虐な手段を使うこの深い第3密度の恐ろしい精神性は、その終焉時期を迎えています。拡大する波動エネルギーが、与えられた任務を遂行するように“引き金”命令を植え込んだプログラミングから精神を解放しつつあります・・一部の人々が、忘れるようにプログラム化された経験を話せるようになっているのはそれが理由です。

マインドコントロールの下では光の吸収はできませんが、一旦それから解放されるとできるようになります。そして細胞とDNAもそれに従って反応します。マインドコントロールを受けた人たちは全て、ニルヴァーナに入る前にそれから解放されてもされなくても、そこで個人的な癒しを受けることになります。彼らの精神は拷問のようなプログラミングのプロセスで破壊されているので、ライフプリント(転生記録)の見直し期間でそれを再経験する必要はありません。またそのプロセスやマインドコントロール経験も、それ以降の転生に影響する細胞記憶に引き継がれることもありません・・その魂の次のパーソネージの選択には、全ての人間や動物の生命を傷つけることを嫌悪することが含まれるでしょう。

マインドコントロール技術が開発されるはるか前、人々は宗教的教義によってプログラム化されていました。そして何世紀後には政府と主要メディアにいるイルミナティによって人々はそうされています。光を吸収している人々は“権威筋”からの情報の真偽を疑い、何が真実でそうでないかを直観に頼ることを学んでいます。この意識の向上が細胞構造を変化させ、DNA鎖の増加を促しています。どれかのプログラミングシステムに自分がはまっていることに気づいていない人たちは、一度霊界に入れば、別の肉体転生で“光を見る”選択ができます。テロを産む傲慢、無知、抑圧、強欲があなたたちの世界では紛れもない事実なので、テロリストたちは自分たちがプログラム化されていると考える理由はありません。

神の特使たち・・スピリットガイド、天使、進化した文明社会の魂、ニルヴァーナの愛するファミリーと友人たち・・が絶え間なく地球のあらゆる生命に光を送ってあなたたちを助けています。宇宙の法則によって、彼らが“あなたたちをそのまま引き上げる”ことは許されていませんが、その必要もないのです・・あなたたちは自分自身で光を吸収することでそれをしているからです。

「ロシアがコンピュータにハッキングして大統領選挙に介入したと主張しているのは17のアメリカ諜報機関だけではありません。その痕跡を分析した他国の諜報機関もそれらがロシアを指し示していると結論づけています。ロシアがアメリカの中間選挙のファイルにもハッキングしていることが判明しています。マシューはそれでもあの国が無実だと思っているのでしょうか?」

これは僕たちの考えではなく、全ての国の諜報機関に入り込んでいる宇宙ファミリーメンバーからの情報です・・彼らは前述した特殊任務チームの一部です。ハッキングがアメリカの諜報機関によるものだと確信を持って言えるのはそれが理由です。彼らは大統領選挙前にそのファイルにある情報を公にしたかったのです。また民主党全国委員会にいるイルミナティは、バーニー・サンダーズではなくヒラリー・クリントンを党の指名候補者にするように中間選挙の投票を操作しました。特殊任務チームのメンバーたちは、諜報機関のどの部門がイルミナティで、彼らのどの“痕跡”専門家たちがロシアを名指ししたか判っています。

どうしてロシアなのでしょう?イルミナティはEU(欧州連合)とアメリカ合衆国への支配崩壊を止める必要がありました。それにはその二つの国家間に変わらない連帯が必要でした。それによって大西洋の両側に未だに影響力を持ち秘密作戦を行っているイルミナティが支配力を取り戻せるからです。この国際的な関係を確実に強固に保てるものは何でしょう?共通の敵です。過去数年にわたり、イルミナティはモスクワに活動拠点を作ろうとしていますが、プーチン大統領が協力を拒みました・・いわば、諸刃の刃で一挙に彼を懲らしめ、EUとアメリカで衰退しつつある支配を建て直すことができたのです。

彼らの“闇作戦”工作員たちはクリミアとウクライナで緊張が高めるように扇動し、さらにプーチンが以前のソ連邦諸国を全て彼の支配に置こうとそれらの地域を力ずくで占領したと宣伝しました。またアメリカ合衆国選挙に介入したとロシアを名指しで非難しました。彼らの主要メディアはそのニュースを大々的に取り上げ、ロシアが民主主義に重大な脅威を与えているとEUとアメリカの市民を信じ込ませようとしています・・嘘もなんども繰り返されると“事実”になります。軍隊と軍事産業にいるイルミナティは防衛力を強化する必要性について発言しています・・彼らは兵器製造でかなりもうけています。一般市民はロシアが自由世界の敵だと信じているので、ある程度イルミナティはその目的を果たしていますが、しっかりと強固になると期待したEUとアメリカの連帯はひびが入り、彼らが作り上げた“冷戦”を第三次世界大戦までに拡大するのは成功しないでしょう。

トランプアメリカ合衆国大統領についての質問とコメントがどうして他の読者たちの関心事をはるかに上回るのか、僕たちは理解します。宇宙ファミリーの他のすべての魂たちと全く同じように、この魂への僕たちの愛は無条件です。その広範囲な役職を賢くこなす資質に彼が欠けていると僕たちが言うのは、判断からではありません。この政府の行為が世界中に影響を及ぼすので、彼の“政策決定、顧問や大統領ではない人間との交信、振る舞い”に対する失望が広がっています。

数ヶ月前の僕たちのメッセージの次の箇所は、今でも有効ですから繰り返す必要があるでしょう。

    この選挙結果は精一杯抵抗する大統領と戦わなければならなかった8年間の恨みを晴らすというイルミナティの計画を無尽に打ち砕きました。

    惑星地球の波動エネルギーは地球とそのすべての生命体に最もためになる取り組みだけを後押しするでしょう。そうでないものはすべて長続きしません。

    努力して勝ち取った社会的公正さの権利と改革が破棄されることはあり得ません。地球の人々の運命が後退することはありません。それは平和、相互の尊重、協力そして自然との調和した暮らしに向かって絶えず前進することです。


    そのような暮らしがあり、惑星地球が本来の健康と美を取り戻している世界・・その世界をあなたたちは今リニアル(線形)時間で創造する助けをしています・・それはすでにコンティニュウム(時空連続体)の中では存在しているのです。

愛するライトワーカーたち、地球の未来へのあなたたちの楽観的気持ちが、豊かな黄金時代に向かう社会の動きを遅らせている不安感の低い波動エネルギーを打ち消す助けをするでしょう。あなたたちのエネルギーをポジティブな考え、感情、行動に向けることで、これまでの前進を支えているだけでなく、その勢いをさらに飛躍させ、地球のすべてに膨大な光を送っているのです。 


“健康と本来の美を取り戻し”、すべての人々が“平和、相互の尊重、協力そして自然と調和の中に”暮らしているこの惑星を想像することが、そのような世界が完全に達成される日をリニアル(線形)時間で速めるでしょう。

この宇宙全体の光の存在たちが、地球へのあなたたちの働きを褒め称え、計り知れない無条件の愛であなたたちを支えています。    
                        ______________________




愛と平和を



スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄


(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)



日曜日, 7月 16, 2017

ヘンゼルとグレーテルという洞察

今日は、コネクション・プラクティスのマスターラスールである川口久美子さんのブログを紹介しましょう。

 

洞察とは何か、についての秀逸なコメントです。

 

*********************

http://kokirin.blogspot.com/2017/07/2017713.html

 

2017/7/13 ヘンゼルとグレーテルという洞察

 


先日、ある参加者の人と、コネクションプラクティスのつながりの道を歩いて得た洞察。

ヘンゼルとグレーテルのような衣装を着た
女の子が森の中で
家を探している。

家が見つかったのに、
明かりが中から見えてるのに、
入ろうとしても入れない。

それはどんな意味がある?

とさらにハートに聞いたら、
それを抱えている
大人の女性のイメージ。

「もう、あなたはホームにいるんだよ。
安心していいよ」

女性が愛で、森の中にいる女の子を、森ごと、
抱きしめている。

そんな洞察でビジョンを得ました、と
参加者の人に伝えた。

そうすると、その参加者の人は、オーラソーマの知識を持っていたので、

「ヘンゼルとグレーテルというボトルがある!」

と思い出して内容を調べてみたところ、
そのメッセージの内容が、つながりの道を歩いた女性にはドンピシャな
メッセージ内容だった。

「直感を信じること」

鳥肌が立った。

私自身には、オーラソーマの知識はない。
でも、洞察のイメージで

「ヘンゼルとグレーテル」というイメージが出てきてそれを伝えただけ。

そうしたら、その人にとっては
とても意味あることだった、ということが
コネクションプラクティスをやって
洞察を得ると、こういった不思議な体験がよく起こる。

何がどう起こってるのかわからないけど
本当に不思議だ。

「超越」

のニーズが満たされる。

コネクションプラクティスをやっていると、
まったくはじめて触れた人でも
ほとんどの人が、なんらかの洞察を得る。

そしてそれは、グループでやればやるほど
より明確で明晰なものになる傾向がある。

私たちは人として、もともと、この能力を持っているんだろう。

ただ、現代人としてこの社会の中で生きて行くうちに、その部分の能力を使わなくなって
封印して、忘れ去っているだけ。

それを使っている人と触れ合うことで
触発され、
その部分の能力が、目覚める。

なぜなら、ハートからは電磁波が出て、
周りの人と自然と交流をしているから。
それはもう、科学的に証明されている。

だから誰でもが洞察を得ることができる。

私たちは本当はすべて、つながっている。
集合無意識と呼ばれる世界で。

だから、つながりの道や調停でロープレをやったときに、
相手の感情や考えがわかるように、自然になる。

こんなにすごい能力があるのに、
使わずにいるなんて、なんてもったいない。
これは、人に与えられた素晴らしいギフトだ。

そしてその愛のスペースにつながり
そこから共感を伝えあうと、
なんて深い、思いやりにあふれたものになるか。

すべての人に、このスキルを伝えたい。
そして、想い出して欲しい。
みんながこの能力を思い出して使うようになると
不要な争いや苦しみは減ることになる。

より穏やかで平和で調和にあふれた世界につながる。

だからこれからも伝えていこう。ひとりひとりに。

今後のスケジュールなど

火曜日, 6月 20, 2017

札幌に来ました!

今日の午後1時、札幌でコネプラの入門講座。当日参加も歓迎。
ピンときたらぜひ。森田玄/きくちゆみのダブルでやります〜!久々の札幌、ワクワク^^
○ 6月20日(火) <札幌> 講師:森田玄/きくちゆみ
コネクション・プラクティス入門編
昼の部:14:00~16:00
夜の部:18:30~20:30
https://www.reservestock.jp/events/188599
○ 6月21日(水) 6/21~22 <札幌> 講師:森田玄/きくちゆみ
コネクション・プラクティス 基礎コースパート1「つながりのプロセス」
https://www.reservestock.jp/events/188611
○ 6月22日(木) 6/22~23<札幌> 講師:森田玄/きくちゆみ
コネクション・プラクティス 基礎コースパート2「つながりの道」
https://www.reservestock.jp/events/188616
○6/24(土)<帯広>講師:森田玄/きくちゆみ

月曜日, 6月 12, 2017

マシュー君のメッセージ(126)


2017年5月30日 


3次元カルマの完了、集合意識、DNA組成/変更/拡大、世界経済再構築、信念と知ること




マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。第3密度文明社会がカルマ経験を完了し進化して行くためには、理由のないテロ行為や、政府が市民の反対を暴力的に抑え込むのは避けて通れないことです。どうかそのような出来事の悲しい面ばかりに意識を向けるのではなく、あなたたちの光をたじろぐことなく送り続けてください。それが地球人類をスピリチュアルと意識レベルで目覚めさせ、世界を黄金時代へと変容させる気づきを与えるというあなたたちが選んだミッションです。
  
“ただ光を送るだけ”でどのように地球を助けることになるのか、また体の細胞に吸収された光がどのようにスピチュアルと意識レベルの気づきの成長を助けることになるのか、という質問を受けています。端的に言えば、光は意識であり、細胞のDNA中にある情報です。DNAはこの宇宙のあらゆる生命をデザインするものです。数年前この話題について僕が話したことがあるので、母に頼んでそのメッセージの部分をここにコピーしてもらいました。

            惑星地球を深い第3密度に落とし、そこに何千年にわたって閉じ込めたのは集合意識ですが、最近は地球がそこから出るアセンションの助けもしています。そして、そこにいるあらゆる生命体への愛から、地球は魂たちが集合意識に光を絶えず送り込んで欲しいと心から望んでいます。そこから、黄金時代に肉体的に移行するために必要なスピリチュアルな気づきと細胞レベルの変化への“上昇”を眠っている魂たちに与えることができるのです。

このような細胞レベルの変化がどうして必要なのかと訊かれています。僕の答えが、黄金時代を創造するあなたたちの助けがなぜ素晴らしい成果なのかを示すことにきっとなるでしょう。光の吸収は、闇の勢力が地球人類の細胞構造を変えて、知的に、スピリチュアルに、そして肉体的に“劣化”させた以前の状態に肉体のDNAを回復させているのです。“罪”と呼べるものがあるとすれば、それは魂の成長を妨げることであり、宇宙の法則に反します。それがまさに闇の勢力が地球人類文明社会に行ったことです。 

より高いエネルギーの密度では、細胞はクリスタル状(結晶体)になっていて、純粋無垢な性質、スピリチュアルな明晰さ、あらゆる病気から解放された長い肉体的寿命といったことがその要素になっています。それとは対照的に、第3密度生命体の炭素系細胞は、不道徳なことだけでなく、気力や意思をひどく削がれることや様々な肉体的、精神的、感情的な障害を伴う劣った性格を招き寄せます。人々の肉体を支配し、思考、感情、行動に反映されるそのような性格と弱さを伴った転生は細胞記憶に蓄積され、世代から世代に受け継げられて行ったのです。

幾世代前のそのような恐ろしい人類の組成変造のために、魂のパーソネージたちは光の領域から第三密度の深みに徐々に落ちて行きました。そこでは地球にいる闇の勢力の子分たちは、人々の起源が光の中にあることや計り知れない具現化能力、そしてあらゆる魂たちと神とそしてお互いの分離できないつながりについて、人々を無知のままにしておくことが簡単にできました。闇の勢力が彼らの強力な道具であり燃料でもある“恐れ”によって支配していたそのようなレベルの制約から出てくるというのは、闇の影響を克服しようと何度も転生してきた魂たちの側からすれば大変勇気ある行為が必要ですが、失敗しています。あなたたちのほとんどは試みては失敗するというそのような転生を何百回と重ねてきました。そして今回、そこから抜け出ることに成功したのです。光を吸収することで、あなたたちは神や女神としての本来の自我を取り戻し、私たちの宇宙ファミリーとしての本来の位置をついているところなのです。(2009年3月9日のメッセージ)

また僕は母に頼んで、本の中からさらに気づきをもたらす部分をコピーしてもらいました。(1995年の終わり、マシューがまだニルヴァーナにいた頃、光の存在たちからのメッセージに対する闇の勢力による介入を避けるためにテレパシー通信回線が強化されました。以下の『新しい時代への輝き』からの抜粋はマシューが“グループマインド(心)”と呼ぶものから送られてきたメッセージです。)

「12鎖DNAについて何か説明してくれますか?」 

お母さんのスザンヌさん、喜んでそれについて話しましょう。これまで地球人類に存在している12鎖DNAは、あなたたちのスピリチュアルと意識レベルのより高い密度の波動エネルギー速度とのつながりを高めるように送られている光を取り入れる準備のために再構築されているところです。創造の始まりから急激な下落の中で、知的な生命体の本来の30鎖DNAが減少していき、第三密度の中で現在のレベルになったのです。

DNAは肉体の細胞レベルで実質は光である物質です。肉体化が最初に起きたとき、それは僕たちにも想像できないほどはるか昔のことですが、創造主の本来の構成成分と完全に、疑いもなく、微塵もずれることなく一致することは絶対でした。あらゆる創造物は光からできていました。 

材料が、光と気づきだけではない形態に具現化するためにさらに密度が重くなるにつれ、DNA成分構造に変化が必要になってきました。より密度の重い肉体と物質を構築するためのビジョンと具現化が進むと、それはより緊密な組成になっていきました。最後には、その密度は元々の30鎖DNAが、最も原始的な生命体形成を可能にするたった一つの鎖にまで減少しました。それは擬似的な生命とでも言えるでしょう。このことはあなたたちは知りません。地球のレベルでは少なくても2つの鎖が必要だからです。

密度の下降が地球人類生命の長い間の中心課題でした。そのようにして、あなたたちの惑星はDNA鎖の数が減少している人々が住むようになったのですが、それは人々の創造する意思の自然な結果でした。最小DNA鎖の生命を作ろうという意思がそれを達成したように、魂たちがより高い形態の具現化を求めるに従って、鎖が増加するのは本当です。一部の魂たちの意思が、動かないでおくことより、アセンションしようとしているのが、今地球で起きていることです。

お母さん、ありがとうございます。光と愛は全く同じエネルギーで、このエネルギーは大宇宙コスモスで最強のフォース(力)であることを、何度も僕たちが言っているのを思えば、人々の細胞中の光が著しく減少することは、同じことが愛する能力にも言えることに気づくでしょう・・愛は自己進化と世界変容の鍵です。

さて、愛するファミリー、どうして“光を送ること”が地球とその全ての生命体を助けることになるのかは、あなたたちも知っていますね。さらに、そうすることで細胞がクリスタル構造に変化していくのでDNAの増大が可能になります。そのようにして、あなたたち自身の進化の位置が前進しているのです。これはあなたたちの助けが自分勝手と言うわけではありません・・幾世代に渡って、より強い文明社会人たちが弱い者たちを助けるのは、生命体が元々与えられたDNAを取り戻す進化のプロセスなのです。地球のアセンションプロセスの間に、地球はより高い波動エネルギーの領域へと入って行きますが、転生した一部の魂たちは自分のパーソネージの細胞を4つのDNA鎖に変えています。そして今、そうする魂たちの数が増えています。

「世界経済がどのようにより公正で平等に再構成できるのか、私たちが理解できるようにマシューにお願いしてください」

一般の金融投資サービスが中断されることを可能な限り最小に抑え、お金の公正な分配をする世界経済システムが始められるように、現在細かい計画が練られているところなので、僕たちは一般的な情報しか与えられません。聞いているのは、2つの主な計画があり、それぞれイルミナティの支配が排除された後の数多くの段階が伴うでしょう。

一つ目の計画は、連邦準備金制度(FRD)の解体です。これは世界経済に影響を与えているイルミナティの金融コンソーシアムで、その集金手段として国税庁(IRS)があります・・アメリカ市民の払う所得税は市民のためのプロジェクトには使われず、イルミナティの金庫に行くのです。この国と他の全ての国の国際通貨基金への負債は清算され、言わば根拠もなく作られた融資額を帳消しにするでしょう・・連邦準備金制度は、額面金額にかかわらず、印刷する紙幣毎に数セント払い、そのお金を額面通りの金額に利子をつけて政府に貸しているのです。

新しい貨幣制度は貴金属制にすることで、あらゆる国家貨幣が同じ基準になり、貨幣価値がデフレになって国家財政を損なうような貨幣売買は無くなります。イルミナティは貨幣売買だけでなく、証券市場を操作したり税金と利子を設定することで、莫大な利益を上げています。ですから、そのような国家経済の部分を賢明で正直な管理体制に置くことは経済再構築の要です。あなたたちが耳にしたかもしれない負債帳消しは個人レベルで行われ、全てがそうなるわけではありません。

もう一つの計画は、不正に非人道的に蓄積されたイルミナティの莫大な富を手に入れて、その資金で貧困を無くすことです。そのお金は信用ある諸団体に配分され、それらが公衆衛生、住居供給、学校、ヘルスケアセンター、道路と橋、農業、小企業立ち上げ・・世界中の貧窮レベルの生活水準を上げるのに必要とされる全てです・・への支出管理をすることになるでしょう。イルミナティの支配にある各国の天然資源も市民たちの手に戻されるでしょう。

道徳的でスピリチュアルな誠実さ、賢明さ、経験がある人間たちがこの壮大な2つの計画を進めますが、イルミナティが完全にいなくなって以後、完全に実施するには時間がかかるでしょう。


「信念と知ることの違いについてマシューはなんと言っていますか?」



信念は、同じ情報が一つかそれ以上の外部から繰り返される時に形成されます・・親、仲間、教師、宗教指導者、科学者、政府関係者、主要メディアなど・・そして、その情報が不完全だったり、正しくないと知ると、信念もそれに従って変わります。知ることは、心の中にあって、揺るぎない、限定されない、疑う余地のない“正しさ”です・・魂レベルの真実と意識との融合です。


愛する兄弟姉妹たち、この宇宙全体の光の存在たちは、地球ファミリーをアセンションさせるあなたたちの献身的な働きを讃え、無条件の愛のパワーであなたたちを支えています。

                                ­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­_____________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著
訳文責:森田 玄

(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

木曜日, 5月 04, 2017

コネクション・プラクティス日本ツアー

直観を信頼することは魂の進化の一部です。そしてそれはすべての転生のあらゆる魂たちの目標です」・・・今月のマシュー君のメッセージより。 

              〜〜〜〜〜〜〜

 直観はこれまで特殊な才能がある人たちだけのものと思われてきましたが、最新の研究からそれは誰でも開発でき、しかも練習によって”磨く”ことが可能なことが科学的に明らかになっています。そして直観がもたらされるプロセスに心臓が中心的な役割を担っていることもわかってきました。

「心(ハート)に聞きなさい」と昔からあらゆる文化で言われてますが、ではどうしたら聞こえるのか、その方法が具体的に示されたことはありません。

英語ではハート(心)と心臓は同じ言葉(Heart)ですが、日本語は心と心臓は別です。でも、どうして昔の人は「心の臓器」と呼んだのでしょう?

過去20年間の心臓神経学の発達によって、心臓には「心臓脳」と呼ばれる脳と同じ神経節ネットワークがあること、心臓と脳が常にコミュニケーションしていること、そして心臓から脳に送られる情報量は脳から心臓に送られるものより100倍以上も多いなどが発見されています。

単なる血液の循環ポンプだと思われていた心臓が、脳と全身の機能だけでなく、人間の感情、認知、行動、反応、能力に決定的な影響を与えていることが科学的に実証されています。

さらに、出来事の予知能力としての直観が、出来事の起こる4.8秒前に心臓に届き、そこから1.5秒遅れて脳に届くことが研究結果から明らかになっています。心臓が「クオンタム(量子)情報」のポータル(窓口)であることが科学的に解明されつつあります。
 
 コスタリカで生まれたコネクション・プラクティスは、NVC(非暴力コミュニケーション)の共感、そしてハートマス研究所の開発したコヒーランステクニックによる洞察(直観)を合体させて、自分自身と、そして他人とつながるスキルです。

コヒーランステクニックによって、心臓を通して私たち自身のハート(心)の無限の叡智にアクセスし、驚くような直観(洞察)がもたらされることが、コネクション・プラクティスを学んだ経験者たちによって、日々報告されています。

2014年に日本人で初めてコネクション・プラクティス認定講師(ラスール)になった私、森田玄ときくちゆみが、コネクション・プラクティスの種まきに5月から7月にかけて日本全国(途中台湾にも)を訪れます。

コネクション・プラクティス日本ツアースケジュール

○5/19(金)〜20(土)<鹿児島> 基礎コース パート1 講師:きくちゆみ

○ 5/20(土)〜21(日)<鹿児島> 基礎コース パート2 講師:きくちゆみ

○ 5/21(日)〜22(月)<鹿児島> 基礎コース パート3 講師:きくちゆみ

○ 5/23(火)〜24(水)<熊本> 基礎コース パート1 講師:きくちゆみ
https://www.facebook.com/events/426573064343060/ (合宿にて開催)

 ○ 5/24(火)〜25(水)<熊本> 基礎コース パート2 講師:きくちゆみ
https://www.facebook.com/events/426573064343060/ (合宿にて開催)

○ 5/25(木)〜26(金)<熊本> 基礎コース パート3 講師:きくちゆみ 
https://www.facebook.com/events/426573064343060/(合宿にて開催) 

○ 5/26(金)<東京・品川> 入門編 講師:きくちゆみ 
 https://www.reservestock.jp/events/186515

○ 5/27(土)〜28(日)<東京> 基礎コース パート1 講師:きくちゆみ 

○ 5/28(日)<金沢> 入門編 講師:森田 玄
http://www.reservestock.jp/events183843 

 ○ 5/30(火)〜31(水)<金沢> 基礎コース パート1 講師:森田 玄/きくちゆみ 
http://www.reservestock.jp/events/183852 

○ 6/2(金)〜4(日)<大阪> ラスール検定

 ○ 6/5(月)<福岡> 入門編 講師:森田 玄/きくちゆみ
http://www.reservestock.jp/events/184428 

○ 6/6(火)〜7(水)<福岡> 基礎コース パート1 講師:森田 玄/きくちゆみ 
http://www.reservestock.jp/events/183968 

○ 6/8(木)〜6/12(月)<台湾>

○ 6/15(木)<京都> 入門編『ハートでつながろう!親子でできる つながりのコミュニケーションスキル』 講師:森田 玄/きくちゆみ
https://www.reservestock.jp/events/186723

○ 6/16(金)<名古屋> 入門編「 講師:森田 玄/きくちゆみ
https://www.reservestock.jp/events/186526

○ 6/17(土)〜18(日)<名古屋> 基礎コース パート1 講師:森田 玄/きくちゆみ 
http://www.reservestock.jp/events/185071 

○ 6/18(日)〜19(月)<名古屋> 基礎コース パート2 講師:森田 玄/きくちゆみ
http://www.reservestock.jp/events/182109 

 ○ 6/20(火)〜25(日)<札幌/帯広> 
https://www.reservestock.jp/events/188599 
https://www.reservestock.jp/events/188611 
https://www.reservestock.jp/events/188616


○ 6/27(火)〜29(木)<熱海コネプラ健康合宿>(基礎コースパート1以上修了者対象)

○ 7/3(月)<岐阜> 入門編 講師:森田 玄
http://www.reservestock.jp/events/184398 

○ 7/4(火)〜5(水)<岐阜> 基礎コース パート1 講師:森田 玄
http://www.reservestock.jp/events/183965 

○ 7/8(土)〜10(月)<東京>ラスール検定

○ 7/11(火)〜13(木)<広島> 詳細未定

これを見てピンときたら、ぜひお近くのセミナーにご参加ください。また、そうでなくてもお会いするだけでも嬉しいです。

お問い合わせ: moritagen@gmail.com  携帯:080-6540-1047