水曜日, 7月 29, 2009

"地球の歌”(EARTH SONG)

”アースソング(地球の歌)”というマイケル・ジャクソンのミュージックビデオを友人から今日教えられました。私は初めて観たのですが、1995年の制作だそうですね。

じつは、マシュー君のメッセージでマイケル・ジャクソンの死について言及していることで、疑問を投げかけた読者の方がいまして、ちょっと論議を呼んでいます。

でも、このビデオを観れば、それだけでもマイケルがただ者ではないことが理解できますね。

さて、このビデオの最後に簡単な解説訳がありますが、とても大切なことを伝えていますので以下に詳しい訳を書きました。ご参照ください。

**************


”アースソング(地球の歌)”のミュージックビデオは4大陸で撮影されました。そのすべてで人間たちとそのテクノロジーによってもたらされた様々なかたちの被害が起きています。

ロケーション場所は以下のとおりです。

アマゾンの熱帯雨林地域

このビデオに写っているこの森林の大半はすでに存在していません。このビデオ撮影後の1週間以内に完全に破壊される運命になっていました。ここに出て来る人たちはこの地域の先住民たちで、プロの俳優ではありません。

クロアチア

この映像は戦争地域で、そこの住民たちと一緒に撮影されました。

タンザニア

この映像にはマサイ族の村の人たちが写っています。このミュージックビデオ制作にあたって、動物を傷つけるような事は一切していません。非人道的な動物虐待の実際の映像は、過去のドキュメンタリーから入手しました。撮影中、1頭のアフリカ象が(このビデオには出てきません)撮影現場から数マイル以内の地点で、密猟者に殺される事件があったことをここに書き留めておきます。

ニューヨーク

森林火災のシーンは、ニューヨーク州ウォーウィックにあるトウモロコシ畑に7,200坪のオープン野外セットを作って撮影されました。この映像撮影中の同じ週に、ロングアイランドとニュージャージーにある何千エーカーの森林が放火で消失しました。

6 件のコメント:

tomo さんのコメント...

玄さんいつもありがとうございます。そしてEARTH SONGSの紹介、嬉しかったです。

先日マイケルについてコメントをしました。コメントが出ているかなと思って、再び見たところ、同じようなコメントをしている和佳さんという方のコメントが下に…。それも10分違いで。驚きました。

私は、自分が揺り動かされたことを信じたいと思います。

ご存知かと思いますがマイケルの歌で、man in the mirror、 on the line、 cryなどは、一貫して世界を変えよう、まずは自分から。というメッセージが流れています。(もっといろいろありますが)

誰かを責めるのではなくって、自分の周りを少し良くするということで、良い連鎖ができるのではないかなと思います。

マシュー君のメッセージが良いとか悪いとか、そういうことを言うのではなくって、そのメッセージを受けて感じたこと、気づいたことを自分から実践していくのが大切なのではないかな…。私はそんな風に感じています。

これからも更新を楽しみにしています。

和佳 さんのコメント...

玄さん TOMOさん みなさんこんにちは。

ERTH SONGS がマイケルのこんなに「壮大な手塩」にかけた作品だとは知らなかったのでびっくりしました。重い感じがしてあまり聞きたいと思わなかったのですが、もう一度味わってみたいと思います。

TOMOさん、わたしも同じ瞬間に同じ気持ちをせっせと書き込んでいた方がいらっしゃったというシンクロを嬉しく感じました!

マシューくんにしてもマイケルにしても、そこからもらった気持ちをそれぞれが自由に味わうことでいいのですよね。

私に関してはマイケルが天界に異動したのを
機に彼からバトンを受け取った気持ちがしています。「愛を伝えるために」自分なりに手や足や言葉を使ってゆこうという。

そうすることでとても癒されるのが不思議で
、これはマイケルからのギフトではないかと感じています。そんな現象が世界中できっと巻き起こっているのではないかと思います。

nao さんのコメント...

玄さんこんにちは!

tomoさんと和佳さん、またコメント並んでますね。
引き寄せちゃうのでしょうね^^

「EARTH SONGS」
私もこの曲はつい先日友人から教えてもらいPVをみていたところでした。
シンクロで嬉しいです。


なんだか思います。
マシュー君のメッセージや他の惑星からのメッセージにマイケルが伝えていたメッセージは同じなのだと。
玄さんの思いが伝わります。
マイケルは世界中の人々に知られている人だけど、彼がどんな人間だったのかは、私たちはTVやマスコミを通じて、ほんの一部しか
知らなかったのですから。

そして、批判や悪意があって言いたいわけではないのですが
メッセージを否定されたり、誰誰がこう言ったからこうだ、とか・・・

すいません うまく言えないのですが

「私たちは(あなたは) どこに 在るのか」

と 思うのです。

たくさんのメッセージがある中で
大事なことを忘れてはならないと
私は自分に言い聞かせます。

tomoさんの 仰ること とても共感できます。
こんな世の中だからこそプラスの連鎖!


私たち一人一人が何ができるのか
自分と向き合って考えなければいけないと私は思います。

誰かのせいにしたり、国や政治のせいにしている場合ではありません。

じゃあ 私は何ができるだろう。。。

そうだ 家族を愛することだ。
家族と向き合うことだ。

そうだ 隣近所の方々に笑顔で挨拶することだ。

そうだ 知らない人でも、困っている人に
躊躇せず心から手を差し伸べることだ。

私も無関心ではいたくない。
愛の反対は無関心ですもんね。

そんなことで世界は変わらないよ
理想論・思想家 ・・・

なんて言う人もいましたが
「自分はこう在る」と信念があると
気にしません^^

些細なことでも誠心誠意、一途な気持ちで
自分の信念を持って 生きていたいんです。


今マスコミではマイケルの主治医の方が家宅捜査など受けていて容疑者ではないけど医師としてあるまじき行為をしたのでは?
などと疑われています。

アメリカ?の人たちはそのことについて
一部の人たちかもしれませんが
まったくマーレー医師を非難していませんでした。「マイケルの責任だと」

おッ!マイケルエナジー効果(ハート)と勝手に思いました。

マイケルが亡くなってから、私は彼の事を知りました。(ほんとの意味で)
彼の魂に触れたのです。
共鳴しまくりです。

最近は「Heal The World 」を夜寝る前に聴きながら、私が思いつく限りのあらゆる世界を再生のイメージを膨らませながら想像しています☆

あ、玄さん!
ライトワカーズのサイトはご存じですよね?

ライポン さんのコメント...

玄さん、こんばんは

マイケルのスリラーについての否定的なコメントがあったと思いますので、載せて起きます。
参考にしてください。
知れば知るほど、マイケルは素晴らしいです。
何となく、故ダイアナ妃と同じ匂いを感じます。

これからも、更新頑張ってください。
マシュー君のメッセージ楽しみにしてます。

マイケル・ジャクソンのショート・フィルム「スリラー」はいったい何を描写しているのか?
http://lucky2zacky.jugem.jp/?eid=819#sequel

pea さんのコメント...

すばらしいですね。。よいものを紹介してくださりありがとうございました。マイケルは一通り出し尽くして亡くなられたのかなと思いました。あとは私たちがその意思をどう継いでいくかによるのかなと思いました。

起縁示 さんのコメント...

はじめまして。この動画の投稿者の”bozefuze”ことGENと申します。こちらの主さんも偶然、玄さんということで。
これからも覗かせていただきます。
動画最後の文章の詳しい和訳とビデオの紹介、早期からありがとうございました。
和訳はYouTubeにて紹介文の欄に貼らせて頂きます。