月曜日, 12月 06, 2010

コメントへの回答

マシュー君のお母さん、スーザンさんとマシュー君から、みなさんからいただいた質問への回答です。時間の制限もあり、すべてカバーできなかったことをお詫びします。

TNOさん:イルミナティの超能力集団がチャネリング情報をかく乱させている?

確かにありますが、それはイルミナティがやっていることではなく、宇宙の闇の勢力がいろいろな存在の名を騙(かた)って、チャネラーを通してうその情報を流しています。そもそも、イルミナティという存在は宇宙の闇の存在たちに操られている人形たちです。

そのような影響を受けないためには、一人ひとりの魂が真実を知っていることを知って、こころの奥から来るメッセージに耳を傾けることが大事です。

矢国さん:FRBや世界の金融システムの崩壊

どちらもすでに始まっています。急激なドルの下落などはその徴候のひとつです。

匿名さん:アセンションプロセスに伴うからだへの影響

このことは以前のメッセージで詳しく説明していますが、たしかにエネルギーレベルの地球的変化で様々な肉体的、精神的影響が起こります。ただ、それが個人的にそうであるとはもちろん言えません。

Yurijunさん:アセンションで起きること

以前のメッセージで何回も説明しているのでそれを参考にしてください。

Beetaさん:核戦争について

「創造主と神は、この大宇宙のどこにおいても魂たちを危険に晒したり、地球の破滅をもたらすようないかなる行為も許すことはない。あなたたちの惑星で核戦争が起きれば、その結果はその両方になることは確かだ。あらゆる魂たちの自由意志による選択は尊重されなければならない、という創造主の決まりの唯一の例外は、二度とふたたび核戦争は誰にも起こさせないというものだ。もし、闇の勢力が地球人たちをそそのかしてそのような戦争を起こしても、神に指名された銀河系間宇宙軍が、それらの闇に操られた人間たちを阻止して、彼らの目的をやり遂げることはさせないだろう。もし、間違えて核弾頭が発射されても、同じテクノロジーによってそれは阻止されるだろう。」(マシューブック2)

じつはこの創造主の核爆発に関する自由意志選択の例外事項は、広島・長崎のときはありませんでした。それから50年たって(1995年10月)やっとこの創造主の決定がなされたのです。それはあくまでも創造主の最大の贈り物である自由意志による選択を最大に尊重することが優先されてきたからです。しかし、あまりにも闇の勢力の影響が予想に反して宇宙に拡大してきたために、この措置がなされました。

Kazさん:キリストのようなスピリチュアルな指導者が現れる?

黄金時代は、すべての光を受け入れる人々がそれぞれに気づきを得てつぎの世界へ移行するときであり、キリストのようなグルを必要としません。スピリチュアリティ(霊性)が宗教にとって代わるでしょう。

匿名さん:どうしたら光を十分受け取っているのか分かるのでしょう?

自分自身のこころから来る直感やインスピレーションにしたがうだけです。その方法についてはメッセージで何度も繰り返し伝えています。特別な修行やワークやグルなどは必要ありません。自分自身のこころがすべてを知っているからです。神秘体験などまったく必要ありません。

以上です。日本のことについては特に言及はなく、人類レベルで起きることと同じだということでした。また、気づいたことを書きますね。

5 件のコメント:

TNO さんのコメント...

スージーさんに質問をしていただきありがとうございます。
参考にさせてもらいます。

匿名 さんのコメント...

ありがとうございます!

Kaz さんのコメント...

玄さん

スージーさんへの質問ありがとうございました。

私たち、1人、1人が内在する光と愛に気づき、スピリチュアリティが宗教にとって代わる時代が来ることを祈っています。

Kaz

アセンションの真実 さんのコメント...

マシュー君のいう、アセンションで起こる症状には、疑念を持たざるを得ません。
光をとりいれるために、うつ、不眠や頭痛や筋肉痛、不定愁訴が起こるといったことが書いてありますが、これらの症状は今急激に増加している電磁波被害による人体の症状とそっくりだからです。衛星からの電波、軍事基地からのレーダー、日本においては携帯電話の基地局電波、家屋と近すぎる場所に立っている高圧線の極低周波、日本の場合はとくにアースがとられていない家屋の間違った配線による電場被害で、そのような症状がでています。普及率とデータが比例しており、彼らは、慢性疲労症候群や電磁波過敏症と診断され、現在日本では70万人以上存在し、今も増加しつづけています。特殊な周波数で交信しているミツバチの失踪も、ケイタイ電波塔の増加で巣の正常な統制がとれないことが原因と判明しています。この体調不良と電磁波の因果関係については、企業との癒着のない各国の大学研究機関からつぎつぎ報告がでています。
2011年7月からは、地上デジタル波による急激な電波増加により、日本人の自殺者が3万人から一挙に数万人にあがっていく可能性があります。預言書で、末の世に腫瘍ができたり、人が狂い死ぬと書かれているものがありますがそれを彷彿とさせる現状です。
もしこれをアセンションで地球を離れた、とか次元があがる前向きな体の反応ととらえた場合、電磁波によるガン・電磁波過敏症・慢性疲労症候群の因果関係をニセ情報によるポジティブシンキングで無視することになり、私たちは無防備なまま被害を受け続けることになります。
今、日本の総務省が国民に対してやろうとしていることの真実を余りにもしらなすぎます。アセンション情報は、ある意味無責任だと思います。

Morita Gen さんのコメント...

アセンションの真実さんへ

おっしゃることはよく分かります。でも、マシュー君はなにもしなくてもよいとは言ってないと思います。いつでも真実を追求することは何よりもまして大事だと言っています。電磁波などの人体への影響を隠しているのは誰でしょう?その背後に誰がいるのでしょう?インフルエンザワクチンを操っているのは誰でしょう?それらを明るみに出すのは、宇宙人ではなく、地球にいる私たちではないでしょうか?