木曜日, 10月 09, 2008

スウィング・オバマ

昨日は、若もの向きのヒップホップ・オバマ応援映像でしたが、今日のは、渋いジャズのものを紹介しましょう。

どうも、あの良き時代に育った私には、こっちの方が素直にこころとからだが浮き浮きとして来ますね。昔,ロスアンゼルス郊外のバリー地区に、ビックバンドジャズ専門のライブハウスがあって、よく聴きに行きました。一流のジャズメンがズラーと並んで、時には観客の数よりも多いときもあったりして、本当に贅沢な店だったんです。入場料なんか、飲み物付きで15ドルくらいだったかなあ。出演者たちは、ギャラなんてどうでもよく、とにかくジャズを演奏したいという連中が集まってました。

この映像はニューヨークのCACHAC JAZZ CLUBというところで撮影されています。

曲は”Takin' It Back With Barack Jack"、言わば、「バラクで(政権を)取り戻そう」という意味でしょうね。

なかでフルーゲルホーンを吹いているリョウ・ササキという日本人がいますが、有名な人なのかしら?


6 件のコメント:

NY金魚 さんのコメント...

はじめまして、NY金魚といいます。
きくちゆみさんのブログ経由で来ました、どのエントリもたいへん興味をもって拝見しています。マシュー君の霊感もすごいですね。
当方のブログでも「9-11から7年後の直感」 http://nyckingyo.exblog.jp/8622701/ と題してLoose Change 2nd Edition をリンクさせていただきました。お立ち寄りください。今回のTakin' It Back With Barack Jack にちょこっと出ている坊主アタマのフリューゲルホーン奏者、リョー・ササキさんは、マンハッタンで毎週行っている臨済禅の会でのお仲間です。バークリー音楽院のご出身ですが、普段とても控えめで、やさしいジャズを演奏されています。オバマの時代が近づいている予感がします。これからもご健闘を期待しております。

Morita Gen さんのコメント...

NY金魚さん

ありがとうございます。座禅仲間ですか。たしかにそのような雰囲気を持っていらっしゃるお方ですね。

警告を鳴らした者 さんのコメント...

玄さん、あなたは何をしたいのですか?

低層動物霊の次元からの魔主メッセージを
自慢げに掲載したかと思うと、

今度は、ビルダーバーグ会議に呼ばれ
イルミナティの承認を受けたオバマの宣伝隊長さんですか?

あなたの正体は???

Morita Gen さんのコメント...

警告をならした者さんへ

いろいろとご心配いただいてありがとうございます。
人生の目的は、To Know Who You Are「自己を知る」ですね。なかなか苦労しております。

hanguro さんのコメント...

スマートでいい映像ですね。この曲のlyricsを見つけました。http://clintonistasforobama.blogspot.com/2008/10/takin-it-back-with-barack-jack.html
もう一つ、こういうビデオは如何でしょう。
http://gogreentube.com/watch.php?v=MzE4OTg1
アメリカ自身(=大統領)が変わらなければ今日の地球を守るのは難しいと思います。一朝一夕には行かないでしょうが、ブッシュが云うJusticeではなく、本来のJusticeを求めるためにはオバマさんの存在が絶対必要。
このhttp://gogreentube.com/は今年6月からはじまったようですが、ゆみさん玄さんの理念にあったビデオサイトのようにも思えます。

ところで、来週の小樽でのワークショップに参加予定にしています。お会いできるのが楽しみ。
はんぐろ日記

Morita Gen さんのコメント...

hanguroさん

いやー、よく見つけましたね。それに、小樽でお会いできるなんて・・いろいろとお話を聞けるのが楽しみです。黒姫にお住みですか。昔、ニコルさんに会いに行きました。

ありがとうございます。