木曜日, 10月 23, 2008

10月14日の宇宙船のこと

今朝、マシュー君のお母さんから新しいメッセージが送られてきました。10月14日に予定されていた大型宇宙船の出現は、直前になって、地球からの敵対的行為の可能性が高まっているとの地球上の監視隊からの警告があり、宇宙船と地球人が巻き添えになる危険性があるために延期されたそうです。宇宙船は上空に待機していますが、目には見えないようです。乗組員と乗員たちもとても期待していたのでがっかりしているそうです。とにかく安全性が最優先だということです。

また、安全性が高い極東やラテンアメリカ地域には、小型宇宙船がすでに飛来してきているとも言っています。

じつは、私の住む南房総の東京湾側にある館山市にいる友人が数日前興奮して、「すごい大きなUFOを観ちゃった」と電話を掛けてきました。ちょうど満月のときでしたが、月よりも明るかったそうです。残念ながらカメラを取りに家に入って戻って来たら消えていたそうです。

まあ、これはもう少し待ってみましょうということですね。

これから全文の翻訳を始めますので、数日中にはブログにアップできると思います。

8 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

森田さんいつもわかりやすい翻訳ありがとうございます
真実を知りたい方が沢山います
楽しみにまっていますねっ

kana

匿名 さんのコメント...

初めまして。
森田 玄さん。玄のリモ農園ダイアリーいつも楽しみに拝見しております。その中のマシュー君の
メッセージをとても楽しみにわくわくして読んでます。毎日お忙しい中の翻訳作業、大変だと思いますがこれからもよろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

ワンパターンのいつも通りの言い訳ですか??
そんな言い訳は納得も理解も出来ないでしょう?どうですか?チャネラーと称するまがいもの達の毎度毎度の言い訳。
1つ疑問に思うんですが、何故何時もアメリカに出現しようとばかりるんでしょうね?とても不思議です。
別に出現する国がアメリカでなくてもいいんじゃないでしょうか?
それに矛盾するのは、「UFOに接触・侵入を試みようとするでしょうが、防御システムによりあらゆる試みが無駄になる」と言っています。
って事はですよ、どんな攻撃も通用しないって事だろうし、ましてや、超テクノロジーをもっていらっしゃるって言うんですから、TV・ラジオ等の電波を利用して全人類にメッセージを出し敵対するのもではないとおっしゃる事くらいわけのない事でしょうし、そうすれば大方の人々は国に対してUFOへの攻撃を阻止すべく民衆運動がなされ問題は解決すると思いますが如何なんでしょうか?
いかに国と言えど、攻撃してこない相手に専制攻撃し、更には国民を犠牲にしてまで攻撃すれば国民も黙ってはいないはずと考えますが・・・

backhome さんのコメント...

森田さん、初めてコメントします。
いつも楽しみにブログを拝見しています。
すばらしい情報を提供してくださり感謝しています。今後のご活躍、陰ながら応援しています。
私の中学生になる息子が、16日に学校の校庭で、銀色のUF0が瞬間移動するのを目撃したことを興奮して話していました。やはり彼らの訪問は私も確信しています!

backhome さんのコメント...

森田さん初めてコメントします。
いつもすばらしい情報を発信してくださり、ありがとうございます。
毎日楽しみにブログを拝見しています。
今後も引続きご活躍されますことを、陰ながら応援させていただきます。
私の中学生になる息子が、16日(大阪)に学校の校庭で、銀色の物体が瞬間移動するのを目撃しており、興奮して私に話していました。
彼らが既に来訪していることは、私も確信しています!!

匿名 さんのコメント...

森田さん、マシュー君のメッセージはいつも楽しみに見させていただいてます。

宇宙船のことは残念でしたが、ようやく事情が聞けてすっきりしました。

何人かのチャネラーさんは今回の件でだいぶ心身ともにつらい状況になってしまったようで同情しています。

地球からの敵対行為あなどれませんよね。
闇の勢力ともつながりが深い地球の権力者たちはそれらのテクノロジーを共有しているわけでしょうから。

なんにせよ、私たちは無事であったことを
彼らに感謝しなければならないでしょうね。

そして、彼らのさまざまな思案や協力には感謝すべきですが、これからはもっともっと自分たちの力で気づきと愛を培っていかねばと思わせられた事件でしたね。

C さんのコメント...

はじめまして、こんにちは。
神奈川に住むCと申します。
偶然にこちらのブログにたどりつきました。
普段はめったにコメントを投稿する事がありませんが、この内容を読んだらコメントをどうしてもしたくなり書きました。

10月14日の接触見合わせの内容、私はちがう観点から理解ができます。

私は仕事上、毎朝早くから空を視ます。
空のエネルギーを視るのが仕事って何?と思われるかもしれませんが、
私は生まれつき土地や空のエネルギーが視える感覚を持っており、土地詠みを仕事として各有数企業と関わっています。(これからの地球の変化を考え協力する宇宙意識を持つ良い企業のトップは沢山います)

10月10日の早朝からいつものように空を視てみると、日本の空には珍しい「不死鳥」のエネルギーが巡回しに来ていました。
「これは何やらただ事ではないなあ」と思い視ていましたが、それから数日間は空が閉じられてしまいました。

恐らく不死鳥は宇宙からのお客様を向かい入れる為に飛び回っていたのかもしれません。
不死鳥は地球の自然界の一種です、龍や鳳凰のエネルギーとはまたちょっと質が違います。とにかくめったに日本に現れないエネルギーです。

あなた様のコメントを拝見して、やっと不死鳥が巡回していた意味が理解できました。
ありがとうございます。

towa さんのコメント...

>Cさん

大変興味深いお話ですね。質問なのですが、不死鳥は「後代のヨーロッパでは、悪魔学によりソロモン72柱の魔神の1柱とされた」とありますが、10日の早朝は良くないエネルギーが巡回していて宇宙船が来れないよう空を閉じてしまったという事でしょうか。教えてください。