日曜日, 2月 22, 2009

出版記念講演会

昨日の「現代社会のスピリチュアルな真相」出版記念講演会には、大勢の方にいらしていただきこの場でお礼申し上げます。参加者の中には、関西や北陸からもわざわざこの日のために来てくださった方々もいて、感謝と同時に、本当に皆様の熱い想いと期待に心を動かされています。

この日のためにお母さんのスザンヌさんから送られて来たマシュー君のメッセージを会場で読み上げました。以下がその原文と訳です。

"This is Matthew, with loving greetings to you who gathered today to celebrate the introduction of “Matthew's Messages Book.”I wish to express my gratitude to Yumi Kikuchi for taking the first step that led to this very meaningful day, to Gen Morita for translating the material, and to Hiroki Imai of Natural Spirit for publishing the book.

マシューです。今日、「マシューブック特別編」の出版記念に集まっていただいた皆様に心からのご挨拶をします。そして、この意味深い日を最初に企画してくれたきくちゆみと翻訳者の森田玄、そして出版していただいたナチュラルスピリットの今井啓稀社長にお礼申し上げます。

"As you shall see, this book describes how your world is changing as it is being transformed into Earth's Golden Age, when all peoples will live together in peace and in harmony with Nature. Your visions, beliefs and efforts are helping to create that magnificent world.

お分かりのように、この本は、地球の黄金時代へと転換しつつあるあなたたちの世界がどのように変化して行くのかについて書いてあります。その時には、あらゆる人々が平和に自然と調和して供に生きるようになるでしょう。あなたたちのビジョン、信念そして努力がその素晴らしい世界を創造する助けになっているのです。

"Lighted souls throughout the universe honor you for your steadfast dedication to this purpose. Always we are with you in spirit, and when you are living in your glorious new world, we shall be rejoicing with you.

全宇宙にいる光の魂たちが、あなたたちのこの目的への変わらぬ貢献に対してあなたたちに敬意を払っています。いつも、私たちはスピリチュアルな形であなたたちと供にいます。そして、あなたたちがその素晴らしい新世界に住むことになったら、僕たちも一緒にそれを祝いましょう。

"Those are my words of greeting and thankfulness to you all, but I am not saying farewell. I am here to enjoy this celebration with you, and I say, 'HOORAY' for this loving, uplifting occasion!"

これが僕からのあなたたちへのご挨拶と感謝の言葉です。でもさようならとは言っていません。僕は今ここにいて、あなたたちと一緒にこのお祝いを楽しんでいるんですよ。それで、こう言いましょう。この嬉しい、気分が高まる会を、やったね!             

                               マシュー・ワード
            __________________

私は講演会で、マシュー君の言う共時性(シンクロニシティ)の重要性について話しましたが、会の最後で、ある中年の女性がサインをして欲しいと本を差し出しながらこう言うのです。

「私は今日のことは何も知らないで来たのです。実は、ここの近くで通りがかりの人からこの会のことを知ったんです。どうして今私がここにこうしているのかもわかりませんが、あなたが話したことはすべて自分に起こっていることです」

と言って笑っていました。

さて、次回は、「スピリチュアルな生活とローフード(仮題)」という講演会を横浜で4月12日(日)にやることになりました。新著「ローフード」の著者の石塚ともさんときくちゆみ、森田玄が最新ニュースを含めた楽しい話をします。詳細が決まり次第お知らせしますので
乞うご期待!

7 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

出版記念講演会開催おめでとうございます。とても感動的な会になったのですね。先日、スピリチュアルな真相を購入し、改めてマシュー君のメッセージを読み直してみました。自分が時々夢でもらっていたメッセージの意味がわかったり、考えながら読むことができたので、内容を知っていても書籍を手に入れてよかったと思いました。以前私は熱心なクリスチャンでしたが、マシュー君のメッセージにもあるような宗教団体の聖書からずれた教えに自分で気がつき形にハマることなく本質的な部分をみながら、宇宙の摂理そのものである神との付き合い方を考えてきました。でも、心配なことがあります。聖書の予言の中に、艱難時代に子供をうめなかった女は幸いだとされるというような記述があったり、体が変化すると子宮から子供が取り出せなくなると言っている人があり、自分の命のことだけではない問題なので、2012年を迎えるこの激変のときに自分の思いを通して、子供を生んでもいいのか迷います。もしスージーさんを通してマシュー君に質問する機会があれば、そのこともいつか聞いてみてくれませんか?翻訳、がんばってください!

匿名 さんのコメント...

ナチュラルスピリットのマシュー本を2冊購入して読みました。翻訳をありがとうございます。もし機会があれば、マシュー君は、映画「ツァイトガイスト」に関して、正しいと思っているかを聞いて頂けますか?911を自作自演だと知っている人達の間でも、あの映画こそがNWOのアジェンダだと言う人も多く意見が割れるようなので、友達にすすめていいものか分かりません。よろしくお願いします。

Morita Gen さんのコメント...

匿名さん

近々、今度の本の打ち合わせにスージーさんのところへ行くことになっていますので、ツアイトガイストのことも聞いてみましょう。

Morita Gen さんのコメント...

匿名さん

「ツァイトガイスト」についてスージーさんから返事がきました。マシュー君は何も知らないそうです。これは、スージーさんが観ていないので、マシュー君はお母さんの心(考え)からは何もないのでコメントできないということです。

匿名 さんのコメント...

ツァイトガイストについてスージーさんに聞いて頂いてありがとうございました。
玄さんご自身は大丈夫と思われますか?ツァイトガイストが100%正しいかどうかという事でなく、NWOの洗脳として作られてはいないか?という意味でです。

Morita Gen さんのコメント...

匿名さん

”ツァイトガイストが100%正しいかどうかという事でなく、NWOの洗脳として作られてはいないか?”

じつは僕もこれをまだちゃんと観ていません。具体的にこういう点が洗脳だと思われるところがあれば、それを指摘して下さると助かります。

kinopop74 さんのコメント...

映画『ツァイトガイスト』はアメリカで人気が高いようなので影響力が大きいと思います。スージーさんはご存じないという事ですが、見て頂く事ができないでしょうか?以下のような批判があります。100%正しいかどうかという事でなく、NWOのプロパガンダかどうかを知りたいです。

Zeitgeist addendum is NWO propaganda (1 of 2)
http://www.youtube.com/watch?v=Cog_tgBFFXs

Alex Jones: Zeitgeist is pure NWO propaganda
http://www.youtube.com/watch?v=LlGqT2tKxc0

Zeitgeist Addendum: A Critical Review
http://www.infowars.com/zeitgeist-addendum-a-critical-review/
(『マネーを生みだす怪物 ―連邦準備制度という壮大な詐欺システム』の著者 Edward Griffinさん)

また、Alex Jones と David Icke はオバマを批判していますが、マシュー君から見ると彼らの役割は何でしょうか?工作員なのか、オバマが光の存在である事を知らないのか。

オバマ批判の人から見れば、彼らは単純に真実を追及しているのか、はたまた、99%の真実と1%の嘘を話す工作員なのかという疑問が残るとは思いますが。