火曜日, 3月 29, 2011

マシュー君のメッセージ(43)

予断を許さない日本の放射能汚染がどこまで広く深刻につづくのか固唾を飲む毎日です。マシュー君がついにはっきりと言ってくれました。世界から原発をなくすよう立ち上がりなさいと。地球人類はまだ原子力エネルギーを利用するだけの科学テクノロジーをそもそも初めからもっていないとも。ことは緊急を要します。これ以上国土と地球とこれからの世代を恐ろしい放射能で汚染させてはいけません。
***************************

マシューのJPG

2011年3月25日

明るみになる人工地震と気象操作、日本の放射能とETの支援、ハトン:困難なイルミナティのテクノロジーの解体、アラブ諸国の自由の戦士たち、リビヤの全体像

1. マシューです。この宇宙領域のすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちの世界で起きているふたつの特に重要な状況について話します。あなたたちに見えることが個人的な観察とマスコミ報道に限られているので、より高い視点にいる僕たちから見える明るいニュースを届けたいと思います。あらゆる出来事が僕たちがあなたたちに告げている宇宙の加速モードに入っているので、変化はさらに激しく起きて来るでしょう。この瞬間混乱状態にあるように見えるものは、すべて結果として真理の出現と改革の実現をもたらすでしょう。

2. 長い間隠されて来た真実で、ある程度明るみになっている例をひとつあげましょう。最近まで地球のほとんどの人々は、数人の科学者たちが大規模な破壊的地震や台風や洪水を引き起こしているなど到底信じませんでした。今では、あなたたちのインターネットは人工のテクノロジーが何を引き起こすことでき、また引き起こしたかという情報で溢れています。一般の人々はこのことは知りませんが、やがて知ることになるでしょう。

3. 最初に、日本がおかれている状況について話しましょう。ライトワーカー(光の使者)たちの中には、地球規模の計り知れない数の犠牲者と環境破壊をもたらしかねない放射能の状況に対しては、宇宙ファミリーたちが介入してコントロールする必要があるのではないかと思っている人たちがいることを僕たちも知っています。僕たちは前のメッセージで、僕たちの宇宙ファミリーが可能な限りのレベルに放射能を減少させていると言いました。また別のメッセージで、宇宙船の乗員たちは、あなたたちと彼らの安全が確認されないかぎり一挙に大勢で着陸できないとも言っています。今の時点では無理です。ですから、原子力施設での支援は人々に公開できるかたちではできません。でも、対応処置はとられています。

4. いろいろな人たちからの要請で、僕の母は僕とほかのソース(情報源)と連絡をとっていますが、彼女が受け取った情報をあなたたちにも提供するように頼みました。        ___________________________________

5. [スージー:これはプレアデス・ライトとチャネリングしているハンナ・ビーコンフィールドに宛てた3月18日付けの私のEメールからの引用です。]

3夜前、日本の翻訳者であるゲンから電話がきました。彼は私にマシューのメッセージのお礼を言ってから、マシューからなにか新しい情報がきているのかと訊ねました。マシューは、”ある人たち”はETが降りて来て放射能を減少させるらしいと聞いているけれど、その情報は確認されていないと私に言いました。翌日はいろいろあって大変で遅くなってしまったので、私は神にマシューが私に言ったことを知っていますかと訊ねました。神は知っていると答え、そのとおり確認できると言いました。核施設から約1マイル(1.6km)のところに小型宇宙船が着陸し、乗組員が特殊テクノロジー装置を使って上空の大型装置と連動させていること、施設にいる人は誰もその乗組員が地上にいることに気づいていないことです。

私はそれをゲンに伝えました。翌朝彼は、「それらの原子炉からの放射能の放出量がなにか奇跡的に臨界レベル以下に抑えられています。ETたちの活動が功をそうしているのでしょう。付近で小型のUFOがいくつか飛んでいるビデオもインターネットで紹介されています」と書いて来た。

6. [以下は、アース・レインボー・ネットワークを配信しているジーン・ハドン宛の私の3月25日付けのEメールです]

ジーン。いま私が見たビデオと、それを送って来たゲンに伝えるようにとハトン(宇宙戦艦司令官)が私に言ったことにあなたも興味があるだろうと思いました。彼と家族は沖縄に行き、そこで家を失った日本の被災者たちのための住居を手配する支援団体を立ち上げました。そして今はハワイに来ています。

「ハトンです。故郷の国に希望を失ってはいけません。宇宙評議会の最高レベルの委員会で、あのグリッドシステムの解体について、われわれの各種あるテクノロジーによってどのような効果的な対抗措置が可能であるか討議中です。これは”もし”という問題ではありません。あの恐ろしい方法によるこの星のさらなる破壊をどのようにわれわれが防ぐかということです。」

ハトンは、これには決まった予定はないけれど、これからは地震も噴火もどんどん減少して行くので私たちには分かるだろうと言いました。地球が解放しなければならないネガティビティ(破壊エネルギー)のほとんどがすでに放出されているからです。それがあの特別なHAARPの使用法についてのパラドックスだと彼は言います・・それは巨大な量のネガティビティをつくるのが目的なのですが、つくるよりも多くを放出しているのです。

7. [つぎの引用は、ETの支援についてもっとなにか知っているかと訊いて来たある友人宛にその日の後に私が出したEメールからのものです。]

想定していたような大災害が起きていないので、イルミナティは宇宙ファミリーの介入に気づいているとハトンから聞いたところです。明らかに彼らはそれをうすうす感じていたのですが、例のハリケーンが海洋上で弱められ、さらにアメリカ本土に上陸する代わりに方向を変えて北上してしまった際に、決定的になったのです。それはイルミナティが計画していたこととはまったく違っていたからです。

ハトンが言うのには、地震を引き起こし気象操作するテクノロジーはここ何年で改良され強化されているそうです。巨大な嵐と地震は以前それぞれ別のシステムで起こされていましたが、ETの介入があったために、イルミナティの科学者たちはいくつかのテクノロジーを組み合わせて使うことを始めました。ひとつのシステムが期待した効果がない場合のバックアップ用のようなものですが、同時にそれはあらゆるエネルギー源を一斉に使うETのテクノロジーで防ぐことをさらに困難にしています。

日本では、地球上空と地底から破壊を生むように、いろいろな場所にあるHAARPの何種類の機能のひとつが、テスラの発明と発見から開発されたものと連動して使われています。ETの高度なテクノロジーをもってしても、イルミナティだけでなく私たちも使っている重要なパワー源と通信源を中断することなく、彼らの装置をすべて解体することは簡単なことではありません。それで、最高レベルの宇宙評議会で最善の対応策についていま議論が進行中なのです。
___________________________________

ありがとう、おかあさん。

8. いまあの国では核施設周辺とほかの低地帯にある植物と水と大気に安全レベルを超える放射能が実際にあります。でも、核施設の放射能濃度を大幅に減少させているこの惑星の地上と上空からの僕たちの宇宙ファミリーの支援がなかったら、それらのレベルはすべてはるかに高くなっていたでしょう。

9. 現場ではたらいている日本の作業員たちの勇気は称賛に値します。 彼らが放射能に近いところで長くいることは死や深刻な病気をもたらす結果になるでしょう。それらのニルヴァーナに移行する魂たちは万歳”と叫ぶ大勢の人たちに迎え入れられ、必要な個人的なケアを与えられるでしょう。そして彼らの勇気は同様に魂の進化の大きな躍進として認められるでしょう。それほど重病にならない作業員たちは、もしかれらの魂の合意が長い寿命を要求しているのであれば、彼らのからだは地球が病気が存在しない波動レベルに向かってアセンションをつづけるあいだに癒されます。

10. 前のメッセージで、この地震と津波で亡くなった人たちはすべて間違いなく必要な特別なケアを受けると僕たちは言いました。彼らの家族たちは愛する魂たちが霊体となって元気で幸せに暮らしていて、いま自分たちの国の人々の気持を高めようと光を送っていることを知ったら、大きな慰みになるでしょう。

11. ところで、この放射能の状況に関するあなたたちの宇宙ファミリーの支援はある程度までしかできません。なぜなら、これは彼らの世界ではなく、あなたたちの世界だからです。あなたたちは、主要なエネルギー源としての原子力をかならずなくすように強い行動を起こさなければなりません。新しい原子炉はこれ以上増設しないこと、建設中のものは中止し、稼働中のものはすべて廃炉にするという国際的な要請の声をあげなければなりません。あなたたちのレベルの開発テクノロジーでは、最初から原子力は危険が多すぎました。しかしそれが広がったのは安全よりも欲にからんだ少数の人間たちにとってあまりにも儲かることだからです。

12. 宇宙船の乗組員たちが大勢で着陸できるときは、彼らは放射性廃棄物をすべて非物質化し、大気、水、土壌中の放射性汚染物質をすべて除去するテクノロジーをもってくるでしょう。そしてあなたたちと一緒にあなたたちの惑星を浄化し再生するためにはたらくでしょう。

13. 僕たちが話したいと思う二つ目の非常に重要な事態は、アラブ地域に起きていることです。 自由の伝染とでも言えるようなことが起きていて、長い間独裁的支配者たちや王朝に抑圧されて来た人々が、強まる光に反応しているのです。それは、彼らのいのちに光を照らし変化を起こさせ、”人民のパワー”をもたらす励ましになっているのです。これも同様に加速現象のひとつで、宇宙のあらゆるものに影響を与えています。それらの反応はそれに合わせて起きているのです。あらゆる国々の人々が自由になるまでにはまだ多くの流血があるでしょう。でも最後に勝利するのは彼らです。

14. リビヤのアメリカ主導による多国籍軍について意見が分かれていることは知っています。僕たちに見えるのは、ほかの国の出来事に介入するについて国家首脳たちの態度が素晴らしい180度の転換をしていることです。あなたたちの歴史で初めて、 介入が自分たちのためだけではなく、崇高な目的になったのです・・自由を求めて戦っている人々を支援するためにです。この支援がなかったら、もうずっと前に良心を思考能力と一緒になくしているあの独裁者によってさらに多くのリビヤ人たちが虐殺されるでしょう。

15. 独裁者たちの日は終わり、我欲のみのためにそれらの独裁者たちを支える日も終わります。環境破壊に配慮なく地球資源を搾取する日は終わります。それは世界の富が少数の者たちに握られる日が終わるときです。闇からはじまったあらゆるものが急速に終わりに向かっています。

16. 不幸なことに、まだあなたたちの中には大地と海と磁極の大変動についての噂さと大げさな予言が存在しています。本当のことを知ってください。でも、怖れをかき立てるような情報には決してエネルギーを取られないようにしてください。 光の中にしっかりと留まって、計り知れない数の肉体を持った魂と霊体の魂たちが、あなたたちと一緒にいて、あなたたちを地球の黄金時代へと優しく促していることを知ってください。
___________________________________

愛と平和を
スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄

(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。)

14 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつもマシュー君のメッセージを読ませていただいていますが、今回は今までで一番魂に響きました。16.の部分に全てに対する答えがあるようで、不安な気持ちがすうっと消えていきました。タイムリーな翻訳を玄さん、本当にありがとうございます。心より感謝です。

匿名 さんのコメント...

初めて投稿します。 玄さんいつもマシュー君のメッセージありがとうございます。私は3年前に当時18歳だった息子を、突然の病で亡くしました。そして1年前に、このマシュー君のメッセージに出会い、以来毎回、配信を楽しみにしています。
私は、スージーさんのお気持ちがよくわかるし(勝手に)いつもマシュー君と息子をダブら瀬手しまってます。

私はマシュー君の言っていること、本当だと思います。私の亡くなった息子はよく夢の中で、色々なメッセージを(イメージで)送ってくるのですが、今回も12日の夜、(多分あの世で)息子が、小さい子供達を卓球やゲームで楽しそうに遊ばせている夢を見ました。みんな大声で笑い「元気」だと言ってました。
実は四川大震災の時も同じような夢を見ました。そのときは肉体からの離れ方(肉体を流すような)場面も見せてくれました。息子はその世界で、生き生きと活躍していたのです。
最初は何で、こんな夢を見るのだろうと不思議でしたが、マシュー君に出会って、これは私の希望の光になりました。
マシュー君のいうとおり、今、先に旅立った魂たちが私達に、強烈な光を送ってくれているのがよくわかります。
だから、恐怖に捕らわれることなく、私達はこの光の中で、穏やかな気持ちで祈りたいです。被災地の復興、日本の復興、そして原子力エネルギー利用の終焉が訪れることを。
そして限りない愛で、ぎりぎりのところで原子炉と私達を守って下さっている宇宙ファミリーの皆様に心より感謝申し上げます。

匿名 さんのコメント...

タイムリーなすばらしいメッセージ訳文を掲載していただき、有難うございます。原文と併読いたしました。

それにしても、文字通り「命がけ」で現場で作業をしておられる方々の献身に対しては、ただただ頭が下がります。作業員のご家族のことを思うと胸が痛みます。その一方で無責任な「似非リーダー」たち(原発利権で私腹を肥やした連中)のことを思うと、怒りで身体が震えます。

日本国民が先頭に立って原発の廃炉を進めなければ、震災で亡くなった方々も浮かばれないと思います。地球人類の真の「自立」がなければ、ETの皆さんも助け甲斐がないのではないでしょうか。

これ以上事態が悪化しないよう祈り続けます。カンナガラタマチハエマセ!

匿名 さんのコメント...

今回の記事にはとても慰められました。
地震以降、いろんなスピリチュアル系のブログを見ていますが、いくつもが「さあ、今回のは第一波で第二波、第三派がありますよ。これを乗り越えないとアセンションできませんよ」などと不安を煽っていて、疑問を持っていました。
やっぱり、マシュー君はポジティブで光の存在だなと思いました。ありがとう。

匿名 さんのコメント...

>日本では、地球上空と地底から破壊を生むように、いろいろな場所にあるHAARPの何種類の機能のひとつが、テスラの発明と発見から開発されたものと連動して使われています。

マシュー君たちにうかがいたいのですが、
HAARP等は、アメリカ政府の所有ですよね?
だとすると、今回の日本への攻撃は、アメリカ政府も了承していたということでしょうか?
イルミナテイの科学者が、アメリカ政府の許可なく勝手にやることなど不可能だと思われるのですが・・?

匿名 さんのコメント...

森田様

ありがとうございます。
マシュー君のメッセージを心待ちにしておりました。

私は広島出身なのですが、広島原爆投下後も50年は草木もはえない不毛の地になるだろう、と言われてたのが、すぐに力強く草木も芽生え、そして、今の復興です。

今から思えば、広島、長崎の後も、大きな愛による宇宙ファミリーの介入(放射能の除去)があったのかも?と思いました。

そして、もしよろしければなのですが、マシュー君の今回のメッセージの原文を読む事は出来ないでしょうか?

彼の言葉の一文一文をダイレクトに観じてみたいのですが。。。

もし、ご迷惑でなければ、よろしくお願いいたします。

Morita Gen さんのコメント...

マシュー君のメッセージの原文は毎回最後にあります。クリックしてください。

匿名 さんのコメント...

森田様

お忙しい中にお返事くださり、ありがとうございます。

こんな、いたらない自分達への宇宙の方々の無償の援助、ありがたくってしようがないです。
これに甘えてるばかりではなく、気づき自ら動いていく事が大切ですね。

もうご存知かもしれませんが、昨今、福島上空でUFOの目撃映像が多数UPされています。

3月26日の福島上空のUFO映像
http://www.youtube.com/watch?v=b6kEoYH043I

自衛隊放水作業中に写ったUFO
http://www.youtube.com/watch?v=EtkydnZ5xsY&sns=em
1分34秒あたりに、ジグザク飛ぶUFOが写っています。


宇宙連合の方々、支援をしてくださってる多くの存在に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもありがとうございます。

匿名 さんのコメント...

次は、富士山を噴火させるぞ、といって脅しているようです
頼むぞ!
マシュー&宇宙フェミリー!

ベンジャミンフルフォードほか
http://www.youtube.com/user/poppletvch#p/c

匿名 さんのコメント...

マシュー君の今回のメッセージにあるように、私達がきちんと最悪の場合に制御するテクノロジーを持たないで原発を続けることに反対する必要があると感じました。
原子力のおそれを知っている国民として、この反対運動はとても大切なことと確信します。どのように反対運動をすることがもっとも効果的なのでしょうか?提案をききたいです。
実際にどうして東電も日本の政府も、福島の原子炉の4機ともセメンで固めて処理をするという方法をとらないのか不思議に思います。どう考えても修理できる状態にないのですから。それだけでなくもうこの原子炉は古くて本来ならば昨年没にする必要のあったものです。今うとうとする手を考えている間にどんどん被害は広がっていっています。マシュー君のメッセージにあるRainbow Networkに書いてありましたが、外から入る放射線と口から摂取される放射線の害はまったく異なったもので、ETたちが援助していてはくれるものの、被害は相変わらずひろがっているのでとても心配です。
この心配の中でもも宇宙ファミリーが私達を見放すことなしに援助していてくれることは本当にありがたいし、感謝です。
M.T. CA.

UNA さんのコメント...

原発関連で、マシュー君の言うとおり「隠しごと」が出来ない状況が生まれつつあります。
今回、日本政府は各国に通達も無しに、放射能汚染水を海に大量放出しました。
その時の、東電の記者会見が動画サイトで紹介され、あまりの隠蔽・癒着のひどさに視聴者が激怒し、世界に広めようとしています。
いま、youtubeに英訳文つき動画が掲載された直後、という状況です。
エジプト・リビアで起こったような変化が、日本でも原発を核として起こりつつあるのです。
世界を覆う嘘・欺瞞が、崩壊する時が迫っている、という実感を感じます。

UNA さんのコメント...

昨日のことですが、「ハッチソン効果」なるものを知りました。
元は放電効果の実験らしいのですが、動画を見ると物が浮いたりしているのですね。
以前、森田さんの重力仮説に、「地球磁場を遮断したら物が浮くのか」と質問しましたが、もしかしたら答えそのものなんでしょうか。

私は棒磁石をらせん(波動)と考えているのですが、これはつまり、磁場も波動という考えになります。

携帯電話やヘッドホンに「ノイズキャンセラー」という技術があります。
環境音と逆位相の音波を人工的に作り、環境音に「重ね合わせ」て打ち消す技術です。
ハッチソンさんは、偶然同じことをしてしまったのかもしれません。
つまり、地球磁場を打ち消す磁場を人工的に作ったのではないかという考えです。

「磁場も波動である」という考えが正しいのであれば、太陽光が様々な波長(振動数)の光の集合体であるように、磁場にもスペクトル分布があるということになります。
これを解析し、逆位相の磁場(波動)を作ることが出来れば、ハッチソン効果を再現できるかもしれません。

ハッチソン効果を再現する、ということは森田さんの重力仮説を証明することなのかな、と思いましたのでお知らせしました。

匿名 さんのコメント...

こんばんは。
いつもありがとうございます。

人工地震について、実際マシュー君の言ってるように
内外から(人口である)との疑問が多く出ているようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=5WxmeOqYtB0&feature=BF&playnext=1&list=QL&index=1

Leuren Moret (地理学者)

過去10年間、原発に関連して日本人科学者・政治家らとの交流を持ってきたLeuren Moret。
2004年には『ジャパン・タイムス』に記事を寄せ、地震による危険性が高い原発が、政府と企業の嘘により導かれたことを明らかにした。

上のインタビュー、一時間以上と長いですが、「3.11地震は軍事的攻撃だったのだろうか」との問に対して、0:08:10から大体次のように答えています。

「これまでに集めた証拠が示すのは、これは自然の地震ではなかったということです。外部からの力が加えられたことにより、自然の地震が引き起こされました。地質構造を利用した軍事行動で、この技術は冷戦中にソ連とアメリカが秘密裏に共同開発しました。第二次大戦で日本に落とした原爆が世界的に非常に不評だったため、戦後になって新技術を開発していたのです。それは気象操作兵器、地震兵器、マインドコントロール、ミサイル防衛、これらは皆、HAARPの高度な応用技術です」

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=14727

また、日本首相がTPPを断ると巨大津波が起こされる、と予言されていた方もいらっしゃいます。
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-208.html#comment77

信憑性は分かりませんが、、yahoo知恵袋に投稿されていたという情報です
http://www.youtube.com/watch?v=4K_AavOlvEY&feature=player_embedded

そして17日のヒラリー来日、、

911の件といい、ありえない事では無いと思います。

しかし、中東での出来事もそうですが、ネットの存在と言うものは大きいですね。
もちろん、頭から信用せず情報を吟味する必要はありますが。

今回の原発事故でも、ネットが大きな情報収集、脱原発運動の大きな役割を担っていると感じます。
そして、宇宙ファミリーの方々への大きな愛による助けに感謝します。
こんな不良宇宙人である地球人を、見捨てないでくれてありがとう。

また次のマシュー君のメッセージを心待ちにしております。
森田様、いつも本当にありがとうございます。

長文失礼いたしました。

まりん さんのコメント...

たびたび失礼致します。

またKagariさんのブログで警告されています。

玄さん、大丈夫ですか?

http://mihoh.seesaa.net/archives/20110423-1.html