金曜日, 1月 02, 2009

新年の言葉

新たな年の門出に、ニール・ドナルド・ウォルシュから送られて来たメッセージです。

1. 人生は、居心地よい場所の終わりから始まる。安住の最中(さなか)に人生の輝きはない。それはその端にある。

2. 外側で起きていることはどうしようもできないように見えるだろう。だが、心に起こることはいつもなんとかできる。

3. 心配することの95%は、通り過ぎることさえない。そして残りの5%は心配するに値しないものだ。

4. 良いことは毎日あなたに向かって流れて来ている。それをどこまで経験するかは、あなたがそれをどのくらい受け入れられるかによる。

5. 想像する以上の多くの人たちが、あなたに光を見、あなたの心は知り、あなたの魂を大事にしている。あなたがどんなに多くの人たちを素晴らしい気分にさせてきたか知ったら、驚くだろう。

6. 討論しても何の解決にもならない。”正しい”と主張してうまく行くことはまずない。意見が合わないときに、解決してくれるのは愛だ。

7. あらゆるものは今ここに完全だ。そして今ここにあるものが存在するすべてだ。

8. 「それで僕が85になって,何か変わるのかい?」と自分に訊いてごらん。もしその時にそれが自分にとって大事なことなら、今も大事だと思いなさい。

9. 毎日、正しくあり、愛であるチャンスがある。

10. あなたは広大無辺の一部だ。決してひとりぼっちではない。

**********************************

そして、これはまた別に、オーストラリアの友人が元旦に送ってくれた映像です。
心が温かくなりますね。


2 件のコメント:

mahana さんのコメント...

森田 玄 様

あけましておめでとうございます。

ご縁がありまして去年の秋ごろから
森田さんのブログを読ませていただいています。

マシュー君からのメッセージをいつもタイムリーに翻訳してくださいまして
心より感謝いたしております。

マシュー君のメッセージはいつも印刷して
繰返し読み、勉強しています。

そして新年のお言葉、ニールさんからのメッセージも素晴らしいですね。

ニールさんのメッセージを私の友人にも教えたいのですが転記させていただいてもよろしいでしょうか?

この言葉に救われる方、希望を持てる方
たくさんいるような気がします。

mahanaより

Morita Gen さんのコメント...

Mahanaさん

ありがとうございます。
ニールのメッセージは転載自由です。今年もよろしく。