水曜日, 4月 08, 2009

マシュー君への質問(2)

昨日につづいて、みなさんから頂いたマシュー君への質問に対するコメントです。

☆NESARAについて:
これが法案として提出された理由は、宇宙の存在たちと地球の人間たちが共同で造ったプランを地球上に種まきするために、人々が理解できるようなかたちで最も影響力ある国であるアメリカの議会が選ばれたからです。ところが、それを公表させまいとする様々な妨害があってその内容が一般に知らされていません。でも、実際の話、NESARAの本当のプランはあまりにも壮大であり、NESARA議案はそのほんの政治的な一面に過ぎません。そのプランとは地球が”黄金時代”へ復帰するアセンション・マスタープランであって、そのために宇宙からの支援があるというものです。そんなことは議案には書けませんからね。NESARA議案の本来の目的は、まず地球人類にそのことを気づかせることでした。その意味ではすでにその目的を果たしています。さらにもっと重要なことは、NESARAの本来のプランは今まさに世界で実行されていることです。それは、いま起きつつある世界の変革を見れば明らかでしょう。ですから、NESARAがテレビで公式発表されることはありませんし、その必要性もないのです。

☆宇宙母船の出現延期について:
宇宙船は現在地球上空に待機していますが、その姿を隠しているために私たちには見えません。昨年予告した10月14日の出現がなかったのは、それを妨害しようとする者たちによる衝突で地球人の犠牲者を含む過大な影響が引き起こされる危険があったからです。アメリカ政府と軍はそのことを知っています。今、巨大UFOが現われたら、政府はこれぞとばかり宇宙人が攻めて来たと言って、”戒厳令”を布き、危険分子(私たち?)たちを逮捕し強制収容所に入れるでしょう。すでにアメリカ国内には多数の巨大な収容所が建設されていますし、日本もそうですが、ますます警察国家の傾向が強まっていることも事実です。

北朝鮮の人工衛星ミサイル(?)発射実験に過剰に反応する日本政府とそれに翻弄される国民を見れば、その背後にある意図が見えますね。家庭内から国家間に到るまで、あるゆるレベルで争いを助長させようというエネルギーと意図が渦巻いています。そのパワーに負けないしっかりしたこころと明晰な目を持つようにしたいですね。

☆かずさんからの2012年までにアセンションが達成しなかったら:
2012年のアセンションは確定していることです。アセンションは1940年代からほぼ70年も続いています。そして現在も続いています。地球の行き着く先はすでに決定されています。

かずさんの個人的な相談にはマシュー君は答えられませんが、すべての事は最適なタイミングで起きて来ます。それはその人の経験と学習に必要があるからで、たとえ私たちの目に辛い、苦しいことに見えても、それらは生前の魂レベルで合意したことかもしれません。それが本当に自分で選んだことなのか、それはそれぞれのこころに訊いてみるしかありません。そして、その答えは常にそこにあるし、またそこにしかないのです。

☆勾玉さんの質問。これからのお金との付き合い方について:
もちろん賢い使い方が望まれます。今私たちは世界で新しい金融、商業、貨幣システムへと進化しているところです。その詳しいことは分かりませんが、中でも世界の貨幣単位が貴金属をベースにした本位制に統一変換することで、経済そのものの意味が変わってくるでしょう。大事なことは、そのことで恐れを抱かないことです。

☆TNOさん。オバマはどこまで知り、計画を立てているのでしょう:
彼はアメリカが抱えている様々な重要課題を、賢明に、間違いなく経済問題として捉えています。医療や教育、インフラ整備、新エネルギー開発などへの支出は必要ですし、それらはすべてお互いに関連し合っています。オバマは、それらの分野に必要とされる対策について、まったく明瞭なビジョンを持っています。確かに現在議会では反対勢力と対峙していますが、それは彼らがイルミナティのメンバーやその影響を受けている議員たちだからです。しかし、地球がさらに高い波動領域に入って行くにつれ、これらの人間たちにも光が満ちあふれ、やがてはオバマと協力して行くことになるでしょう。また腐敗と欺瞞が明るみになるにつれ、真理が明らかになるでしょう。それはアメリカだけでなく、世界中の腐敗した政府や指導者たちにも言えます。それと供に覚醒した世界中の草の根レベルでの運動が盛り上がり、市民の安寧をこころから願う、新しい真理に目覚めた指導者を押し立てて行くことでしょう。それが世界を一つにするのです。

6 件のコメント:

ゴールデンハムスター さんのコメント...

森田 玄様。
マシュー君への質問のコメント
心待ちにしていました。
私も質問させてもらった一人ですが
ほとんど徹夜になってしまったそうで
大変申し訳ない事をしてしまったと
思いました。
こんな機会は2度とないと思い
質問させてもらいましたが
本当にすみませんでした。
また、このような機会を
与えてくれて心から感謝しています。
ありがとうございました。

TNO さんのコメント...

NESARAと宇宙船の出現についてのコメント
をいただきありがとうございます。
特にNESARAに関して最後の部分は興味深いです。
宇宙船に関しては私の拙い文章のせいもあり
思っていたような返答ではありませんでした(嘘は嫌いなので正直に書きます)が非常に感謝しています。
また他にも聞いてみたい事もあります。
このような試みをまた機会があれば行って欲しいです。

ナゲット さんのコメント...

文章中の「危険分子(私たち?)を逮捕し」・・・というところで思わず笑ってしまいました。
私からは森田さんもきくちさんも普通の一般市民となんらかわるところなく、それよりむしろソフトな平和主義者なイメージでとても危険分子には見えません(爆笑)!!
危険分子だったら、もっと破壊活動をあおりそうなところですよね。「戦え~」とか「だまされるな~」とか「抵抗せよ~」とか。
北朝鮮のミサイルは、一度誤報がありましたよね、あのとき多分日本国民が十分ミサイルの発射のおどしにおびえているかを確かめたかったのだと思います。やるぞ、やるぞ、と長期に長引かせたほうが、どんどんネガティブな期待が高まるというようなやり口だと思います。でもマスコミが報道であおっているほど、実際のところ日本国民はおびえていないと思います。
だって、本当に(たとえ事故でも)日本に打ち落としたら、国際的に北朝鮮に攻め込む理由ができちゃうじゃないですか・・。そんなことをやったら、北朝鮮は外交上致命傷になります。単に気を引きたいだけで、本当に将軍様の時代を続かせる気があるならやらないと思います。だから、テレビは無駄な時間なので、見ないことにしています。そんなマスコミに作られた危機というエンターティメントに付き合ってる暇なんてないですもん。9・11のときもあれはアメリカのウソだと直感ですぐに見抜きました。衛生やX線で確実に標的を殺傷する武器をもつような国が、首都近くに不審な飛行機をいれるなんて、冷静に考えて「ありえない!」ですもんね。でも一般市民より戦争や兵力をよく知るはずの自衛隊幹部までが情報に簡単にだまされてしまっていてびっくりします。頭のよさってなんなんでしょうね。

TNO さんのコメント...

オバマ大統領の計画について
コメントをいただきありがとうございます。
最初マシュー君への質問(2)を見た時は
この部分はなかったと思うので新たに追加されたんですね。
気づいてよかったです。
オバマ大統領が重要課題を、経済問題として捉えているという箇所がその後のNESARAに繋がるのだろうと思います。
また「宇宙母船の出現延期について」の危険分子のところを見てイルミナティにまだそんな力があるのかと不思議に思います。
基本的に私は戒厳令を布き強制収容所に入れるなど恐れる気はありませんが、大多数が持つ宇宙人に対する恐怖により上記のようなことが現実化するとの判断があったものと理解しています。
でも銀河の中心からのエネルギーが注ぐことにより、持ち上げられた石の下にいる虫達が光に照らされ逃げ出すように、闇の勢力を散り散りにすると確信しています。

かず さんのコメント...

森田 玄さんへ。

お礼が遅くなりまして大変すみませんでした・・。
(一度投稿をしたのですが、何故かうまくコメントが送れていなかったみたいです・・)

マシュー君から、
「2012年のアセンションは確定していることです。地球の行き着く先はすでに決定されています。」
と、はっきりとした言葉をもらえましたので、とても安心し、そして勇気をもらいました。

僕も、これから自分がやるべき課題をおこなって行きたいと思っております。

ありがとうございました。(感謝)

Ernest Josep Munt さんのコメント...

エルサレムの個人的見解