日曜日, 9月 05, 2021

マシュー君のメッセージ(178)

2021年9月3日

 


勢いを取り戻した光、ライトワーカーたちの進展、アフガニスタン、アメリカ合衆国大統領選挙の真実の重要性、新しい世界経済システムのファクター、ダイエット、動物たちと人間の魂レベルの合意、動物と植物王国

 

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、心からのご挨拶をします。主要メディアがあなたたちの世界の劇的な出来事を報道しています。それらは直接に影響を受ける人たちやその人たちを気遣う人たちには誰でも極めて大事なことです。その一方で、全世界の人々にとってとても重要なことが一般には見えないところで静かに進行中です。

 

闇の最後の足がかりを破壊している活動について話すことは僕たちの特権ではありません・・それらは時機が来たと自覚したふさわしい人たちによって明らかにされるでしょう。僕たちが、とても勇気づけられることとしてあなたたちに伝えられるのは、地球の可能性のエネルギー場に見えていることです。それは地球の文明社会の集合的思考、感情、行動だけでなく地球の他のすべての生命体から発せられるエネルギーを反映しています。

 

イルミナティがコロナウイルスを放出するまでは、強度を増す光が彼らの活動を確実に根絶させていました。厳しい規制、ビジネス閉鎖、経済的負担、そして大幅に歪曲された統計によって莫大な恐れのエネルギーが形成され、それが消滅の危機にあった闇の人間たちを生き返らせました。そのためにエネルギー場は、支配を競う光と闇のアタッチメント(訳註:エネルギーに付加するもの)を伴ったエネルギーの流れ(ストリーマー)がもつれ合ったカオス状態になりました。それによって地球のアセンションの進行が遅くなることはありませんでしたが、その混乱したエネルギー場には、光のストリーマーがいつ力を取り戻して再び人々を高みに押し上げるのか明確な兆候はありませんでした。コンティニュウム(時空連続体)ではそれは完全に明確なのです・・光は勝利して、地球は彼女の本来の健康と美を取り戻し、平和になった人類は健康と繁栄の中に生き生きと喜びに溢れて暮らしています。

 

しかし、1年半以上前に地球でその理想的世界を実現するための取り組みが最高潮に達した時、ライトワーカーたちは、いわゆる感情の溝に投げ返され、あなたたちの多くは一体何か変化を起こしているのだろうかと疑問に思い始めました。地球の人々は目覚め始めているのか、状況は良くなっているのか、闇は本当に消滅させられているのか?愛するファミリー、あなたたちは間違いなく変化を起こしてきましたし、今も世界に変化をもたらしつつあるのです・・言葉通りに!ええ、人々は目覚めていますし、状況は重要な変化に向かって前進しています。そして闇は確実に消滅しつつあります。“パンデミック“は彼らの勝利とは裏腹に、彼らの敗北なのです。

 

さて、可能性の場の話に戻ると、最近光に満ちたアタッチメントのついたエネルギーのストリーマーがチラチラと輝きながら、もつれ合ったエネルギーの中から急激に抜け出て、今勢いを増しています。それらはジグザグな動きをしながら止められない勢いとなっている一方で、闇の付加したストリーマーは急速にその数と力を失いつつあります。それらはイルミナティのように執拗ですが、明るさをますます増している光が彼らを明るみに出しているので、隠れ続けることはできません。それらは・・そして、その嘘の拡散は・・何も疑問に思わない、恐れている人々の恭順なしには持ち堪えることはできませんが、しばらくは彼ら(闇の人間たち)はやってきました。今彼らにあるのは、疑問を持ち、もうこれ以上ロックダウンもマスクもワクチンも支配もいらないと決断した、恐れずに数を増している反抗する人々です。

 

いわゆるワクチン、いわゆる“デルタ型変異種”・・“パンデミック”に関わるすべて・・についての真実がいつ明るみにされるか、あなたたちに言えたらどんなにいいでしょう。イルミナティの主要メディアとインターネット検閲の支配は崩壊しつつありますが、事実が嘘の“公式”情報にとって代わるほどにはまだなっていません。そうなるのは確かです。そして、ワクチン接種を受けた人たち全てに言いますが、どうか将来の健康の問題について恐れないようにしてください。そのような可能性があることは本当ですが、光こそあなたたちの免疫系のベストの協力者であること、そして神が僕の母に言ったように、優しくあるだけで光を吸収できることを心に留めておいてください。

 

世界の眼はアフガニスタンの人道的危機に惹きつけられ、世界のハートはその国の人々と共にあります。実際、賢明さと先見の明と思いやりがあったら状況はもっと違うやり方で処理できたでしょう。今起きていることは僕たちにとっても深い悲しみになっています。それはこの国の人々は厳しい支配下で悲惨な生活条件に晒されているからです。中には処刑される人たちもいます。いいえ、これは選択したカルマ経験の完了とは違います。一部の人たちには魂の合意の例外条項を適用することができますが、ほとんどの人々は選択しなかった経験を耐え忍んでいますし、これから耐え忍ぶことになるでしょう。そして、ニルヴァーナに入るまでは、このことによって魂の飛躍的進化が得られたことを知る人は誰もいないでしょう。

 

アフガニスタンが平和な国家として安定と協調と繁栄への道を辿るためには、腐敗した政府を退かせ、占領軍を撤退させることが必要だったのは本当です。今の瞬間ではそれはかすかな望みに見えますが、すぐには来ませんが必ずやって来ます。光の波動エネルギーのパワーがやがて傷を癒やし、家族と国への愛という共通の絆で市民を一致団結させるでしょう。

 

どの政府であれ、“市民の自由の確保”とか“国造り”の名目で、軍隊を他国に送り込むときは、いつでも自分に都合の良い目的があることをすべての人々が知る必要があります。それには流血と搾取が必ず伴い、軍隊が撤退するときその国に残されるのは荒廃です。絶え間なく上昇している波動エネルギーは、それは二度と地球には起きないことを確証しています。

 

アメリカ合衆国大統領選挙の不正についての証拠が明らかにされることには二つの重要な意味があります。イルミナティが政府をコントロールできるように、選挙を操作していること、そして2世紀にわたってこの国と他のたくさんの国々の選挙がさまざまな方法で盗まれてきたことをこの社会は知る必要があります。地球の暮らしがイルミナティの世界支配という目標に沿っているのはそれが理由です。

 

二つ目は、そしてこれも世界中に影響を与えますが、それはアメリカ合衆国の統治体制を変えることになるでしょう。各植民地が連合してから間もなくして、英国王室とイルミナティのロスチャイルド分派の人間たちが秘密裏にその生まれたばかりの国を会社組織にして、それを彼らが所有しているのです。共和制的統治制度がこの国の憲法に基づいて設立されれば、その後は、元々はネサラ法、現在はGネサラ法として知られる法律が施行できるでしょう。大勢の人々の貧困と僅かな数の人間たちの莫大な資産の占有を終えることが、世界変容の経済的基盤になります。

 

前のメッセージで僕たちは財務アドバイザーではないと言いましたが、それは本当です。けれども、貴金属本位制度の世界経済システムが運用されたら何が起こるのかについての質問には、ある程度答えられます。それがいつ起きるかは知りませんが、現在のシステムから新しいシステムへの移行は、不便さと混乱を最小限に抑えるようできる限り円滑に行われることは知っています。

 

銀行や信用金庫の当座と普通預金口座にあるお金は、それらが言わば“インターネットではない従来型の”企業であるので、安全に確保されるでしょう。主な金融システムはイルミナティの支配下にありますが、莫大な数の口座を閉じるのは彼らの手に余るでしょう。新しいシステムが導入される間、それらの機関は臨時的に閉鎖になるでしょう。

 

国の退職金口座に払い込まれた労働者の賃金は保護され、受け取る権利のある者へ支払われるように用意されるでしょう。また障害補償と福祉の提供のための資金も準備されるでしょう。そのような支払いをすべて処理するのに多少の遅れは起こり得ます。

 

株式市場に関連した投資や年金資産は、それらがイルミナティによって常に上昇と下降を戦略的に操作されているので、どう影響されるか正確にはわかりません。市場が彼らの手から外されて安定するまで、支払いが中断する可能性はあります。

 

高金利のクレジットカードはイルミナティの別の道具で、収入以上の支出を促して、重い負債で人々にストレスをもたらすのが目的です。クレジットカードが今後も引き続き購買手段になるか・・確かに合法的に使わられるのであれば、カード払いは便利です・・あるいは他の形に代わるかはわかりません。  

 

仮想通貨もイルミナティによって作られ、彼らの支配下にあります。ほんのわずかなコンピュータのデータ入力で、この通貨のすべてが消去できるのです・・それらの口座を救うために“匿名の保証”に頼ってはいけません。それがあなたたちにどのように役に立っているとしても、長期間入手可能という理由で頼る代わりに、そのような資金を使うことを見直すことが賢明でしょう。

 

Gネサラ法についてもう一つ注意があります。その目的は公平で公正な世界経済システムを構築し、あなたたちの世界全体に繁栄をもたらすことです。この法律についての一部の誤情報のように、地球のすべての人々に多額のお金を分配するのが目的ではありません。(2017827日のメッセージにこの法案の経済的条項の詳しい説明があります)

 

「オーガニックな食べ物とベジタリアンやビーガンダイエットは個人のアセンションの助けになるでしょうか?」

 

スピリチュアルレベルと意識レベルでの気づきの進化である個人のアセンションは、光を吸収することで達成されます。ですから、ダイエットがそれにどのように影響するかについて話しましょう。化学物質を含まない肥料や殺虫剤で育てられた食物は実際より健康的ですが、そのような食品の経費がストレスに感じられていたなら、それらの効用もなくなってしまいます。ストレスは精神と身体とスピリットの健康のバランスを失います・・体内の光を奪い、免疫力を弱めます。

 

新鮮な野菜とフルーツは、最も光に満ちているので最も栄養になります。また毒性化学物質なしに穀物が製粉され、豆類が加工されていれば、それらもたくさんの光を含んでいます。もし望むようなダイエットと財布が両立しない場合は、何を食べるにしてもそれに感謝し、それが自分にとって最も役に立つと思ってください。

 

肉や海産物や乳製品が健康維持に必要だと感じている人もいれば、そのような食べ物がない方が身体はより健康になると感じている人がいます。でもダイエット以上にはるかに大事なことは動物たちの扱いです。食物連鎖にある動物たちは人間との魂レベルの合意に従って、栄養分を提供する代わりに、感謝、尊敬、そして生きている間の思いやりある扱いを受け取り、そして優しさと尊厳を持って死ぬことになっています。“ファクトリーファーミング(工場式農業)”はその合意の人間側の部分を非人道的に違反しているだけでなく、長い時代を通して、他の動物たちも、家畜であれ、野生であれ、残酷な扱いを受けてきました。惑星地球が高い第5密度から深い第3密度に堕ち、そこに年千年間はまり込んでいるのは、人類のお互いと動物たちに対する容赦ない非人道的行為のためです。

 

動物として肉体化する魂は広範囲の知性と感情を持っています。そしてその家族はちょうどあなたたちが家族を愛するように、お互いを愛しています。彼らが生きている間や死ぬときにトラウマ体験をすると、そのエネルギーはその肉体と精神に残ります。そして彼らがニルヴァーナに入るときは、トラウマ体験のある人間と同じ個別の癒しの治療が必要とされ、それが与えられます。

 

創造主の無条件の愛のエネルギーの不可分な分身として、あなたたちの動物王国と植物王国にいるあらゆる生命はさまざまなレベルの意識を持つ魂です。種別で言うと、クジラ類が地球上で意識レベルとスピリチュアルレベルで最も進化した魂です・・彼らははるか遠くの宇宙文明社会から送られてくる光を深海につなぎ留めるために、大きな躯体として進んで肉体転生して来ました。そして、植物王国について考えてみてください。それぞれの種はいつ成長を開始し、何になるのかを知っています・・草、木、花、果実、穀物、野菜・・そしてそれぞれが地球のあなたたちの暮らしと他のすべての魂たちの暮らしの質に計り知れない恵みを与えています。 

 

多分、特にこの瞬間のような混迷の時代には、地球上の他のあらゆる生命にあなたたちが影響を与え、そしてそれらから影響を受けていることを忘れがちになります。この気づきと調和した生き方が、あなたたちがこの惑星地球を共有しているあらゆる生命の暮らしの向上に貢献します・・これが個人のアセンションであり人類社会の進化です。   

 

愛する兄弟姉妹たち。あなたたちのミッションへの揺るぎない歩みは、地球の人々が“光を見る”ための計り知れない助けになっています。そうすることで人々が望む平和と調和と愛で満たされた暮らしのある世界が実現できるでしょう。

 

この宇宙にいるすべての光の存在たちがあなたたちを讃え、無条件の愛のパワーであなたたちを支えています。

                                ______________________


ここではマシュー一人として話しています。この個人的なメモを加えます。

 

先週の“コーストからコーストへ”のラジオ番組で、調査報道記者のシェリル・ジョーンズによる僕の母とのインタビューが放送されました。僕のメッセージと本にある重要な情報を強調してくれた彼女の素晴らしい貢献に対してシェリルに感謝します。それらは、愛は世界変容への鍵であること。恐れないことの大切さ。光の軍団にいるレプタリアンたちも含めて、たくさんの強力な宇宙文明社会からのメンバーたちが地球を助けてくれていること。そして、地球の素晴らしい霊界であるニルヴァーナの生き生きとした多様な暮らしのことです。

 

光のメッセンジャーたちがチャネラーたちに送っている情報をシェアすることで、地球の波動エネルギーを上昇させているすべての人たちに、この宇宙領域にいるすべての魂たちが感謝しています。

 

_____________________

 

 

 愛と平和を

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages

訳文責:森田玄 


(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

 

 

土曜日, 8月 07, 2021

マシュー君のメッセージ(177)

 


2021年8月2日

 

 

ワクチン接種、デルタ型変異種、マスク、医療業界、陰謀論、ビジュアリゼーション、気象変動、気づき、アセンション

 

 

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、こころからのご挨拶をします。まずワクチン接種についてのあなたたちのコメントと質問・・そしてもっともな混乱・・への答えから始めます。あらゆる人々にそれを促す中で、主要メディアは、まだ人口の大半がワクチン接種をしていない地域での“感染率の高いデルタ型変異ウイルス”の発生を強調しています。インターネットのビデオとインタビューで、医療専門家たちがワクチン接種をした人たちにその後に起こるであろう健康上の問題について警告する報告を発表しています。


最初に、そのような報告についてのあなたたちの不安をなくしましょう。その科学者たちが現代医学の知識に基づいて発見したことは間違っていません。ワクチン接種後に何人もの人々が死んだり、深刻な健康障害をすでに経験していることを知って、その科学者たちの予測が正しいという確証がさらに増しています。

 

 彼らが知らないことは、それがまさに大変革であることです。彼らは、地球が光の増している領域に着実にアセンションしていることを知りません。彼らは、光が病気にかかりやすい身体の炭素基盤細胞を健康上の異常に抵抗力のあるクリスタル基盤細胞に変化させることを知りません。彼らは、親切で思いやりがあり、高潔で頼りになる人々の身体は光を吸収しやすいことを知りません。ですからこの細胞レベルでの変容が大多数の人々に起きていることを知りません。彼らは、過去約30年間に生まれた人たちの多くがクリスタル基盤細胞を持って来ていること、そしてやがてはこの惑星のあらゆる人々がそうなることを知りません。  


そして、その科学者たちは地球の密度が黄金時代になることをまったく理解できないでしょう。そこでは身体の自己治療メカニズムが自然療法と変動する波動エネルギーを使ったテクノロジーによって促進されるでしょう。人類が、心身ともに極めて健康で、はるかにより長い人生を生き生きと謳歌して生きていくというガイアの自由意志に、神は何物も介入させないでしょう。


では、あなたたちの現在の世界に戻って、主要メディアのあい変わらずの嘘に目を向けてみましょう。誇張された統計数はいまだにその一つですが、今は“デルタ型変異種”と呼ばれる軽いインフルエンザもそれに加わっています。その名前は闇の人間たちが作ったもので、このウイルスは突然変異を繰り返して、すべての人々がワクチン接種をするまでつづくだろうと人々に信じこませるためのものです。これを推し進めている人間たちは実際うまく物事を進める必要があります。その一部の人間たちはコロナウイルスに対するワクチンを接種した人はこの変異種には罹らないと言い、他の人間たちは、そのワクチンは追加の接種が必要になるかもしれないと言い、他は、いやそれは絶対必要になると言い、また他は、異なるワクチン接種が必要になるだろうと言っています。 


以下の質問に答えるのにここがふさわしいところでしょう。

 

「マスクを着けない人たちはデルタ型変異種ウイルスに感染し、またそれを広げていると確認されたのでしょうか?最新のCDC(米国疾病予防センター)のガイドラインでは、ワクチン接種を受けた人たちも室内でのマスク着用を勧めています。一体どうなっているのでしょう?」

 

今起きていることは、マスクが犯人だということです。それは何の防御にもなりません・・顕微鏡でしか見えないほど微小なウイルスは最も簡単にマスクを通り抜けます・・でも、それよりはるかに大事なことは、マスクは酸素吸入と身体に不必要な毒素を吐き出すことを妨げることです。そして呼吸器系が正常に機能しないと免疫系を深刻に弱めることになります。 


闇の人間たちの“ロックフェラー・ロックステップ(組織行動)2010コロナウイルス-19計画”の中で、コミュニティから国家レベルに至る指導者たちにマスク着用義務を促しているのはそれが理由です・・彼らはインフルエンザなどの病気に極めてかかりやすい人々を創造したのです。そして恐れのファクターを忘れないでください・・彼らは自分たちの糧になり、彼らの“パンデミック”を継続させるためには、恐れのエネルギーが必要なのです。


もしインターネットでその計画を見れば、事実を伝えるグループが“陰謀論”だと主張する大幅に改ざんされた報告書を見るでしょう。それは闇の人間たちが作った用語の一つで、彼らは真実の情報が出てくるとすべて陰謀論というレッテルを貼り、陰謀論は錯乱した頭からの考えに過ぎないと思うように社会を条件づけたのです。

  

獣の刻印(新訳聖書の『ヨハネの黙示録』の言葉)、アルマゲドン、アポカリプス、終末論などについて多くの読者たちが書いて来ています。そこで言っておきますが、どうか“パンデミック”を聖書の予言と同じ文脈で関連づけないようにしてください。けれども、終末論はこの文脈で言えばふさわしい表現です・・地球の闇の時代は終わりつつあります!


さて、強い免疫系は健全な健康の基本です。ですから、医療に携わる人たちがどうしてマスク着用を促進させているのか疑問に思うのも当然です。その人たちがイルミナティやディープステートの一員でなければ、彼らは“パンデミック”に関わるすべてのものから大儲けしている企業に多大な投資をしているかもしれません・・ここでは欲が最大のファクターです。買収や強請り、脅しで協力させられているヘルスケアに携わる人たちもいますが、また別の重要なファクターもここにあります。


この地球規模のパンデミックを引き起こした同じグループが、主要メディアとインターネット検閲に加えてヘルスケアと医療産業だけでなく、医療教育も支配しています。学生たちはワクチンと処方薬が“公衆衛生”への道であると教えられています。そしてはるか昔に社会は“関係当局”を敬い従うようにプログラムされています。それには教師も含まれるので、世代を超えて学生たちは教師たちと同じ嘘の情報を教えられています。


ワクチン接種を受けた人たちのほとんどは悪影響を受けていません。ですからどうして他の人々はそれを拒否しているのでしょう?その人たちは以下のような理性的な疑問を投げ掛けて、自分の直観にしたがっているのです。

 

「コロナウイルス感染が、心臓疾患やガン、糖尿病、飢餓のように死にいたる危険性があるとどうして急になったのでしょう?他の健康上の問題が1年半にわたって毎日テレビで取り上げられるということがこれまであったでしょうか?無症状のウイルス感染があるからと言って健康な人がどうしてワクチンを接種しなければいけないのでしょう?一部の医療関係者はワクチン接種を受けなければいけないと言い、一部は選択と言い、一部はそうするなと言うのはどうしてでしょう?」

 

また、“パンデミック”を終わらせるためにライトワーカーは何ができるのですかと訊かれています。あなたたちは情報の波に呑まれているので、僕たちのメッセージをすべて覚えてはいないと思います・・ですからこれまで僕たちが勧めたことをここに繰り返しましょう。ビジュアリゼーション(視覚化)とメディテーションは強力です。それをグループでやるとその効果は級数的に増大します。僕たちが勧めているビジュアリゼーションの一つは黄金に輝く光に包まれた地球をビジョンすることです・・それは莫大な量の光を送り出すと同時にあなたたちを満たします。もう一つのビジュアリゼーションはあらゆる年齢層と人種の人々がニコニコ笑いながら一緒に踊り、動物たちと遊んでいる姿です・・それも光に満ち溢れて、効果が倍増します。


そのようなビジョンを心に描く際、一定の呼吸をすることでバランスがもたらされます・・バランスはあなたたちの心身の健康にとても重要です。愛する兄弟姉妹たち、どうか自分自身を大事にしてください。僕たちがあなたたちを愛するように、自分自身を愛してください!


僕たちはまたあらゆる考えと感情のエネルギーは、宇宙の意識エネルギーのスープに飛んで行き、一致するエネルギーとつながって、同じような状況と条件を引き寄せると言いました・・“類は友を呼ぶ”という引き寄せの法則で、昼夜を分かたずいつでも働いています。“パンデミック”についての考えと気持ちを、嬉しい、ワクワクする、楽観的な気持ちをもたらすことに置き換えて、それをもっと引き寄せるようにしてください。


そして恐れないこと!それが何であれ、恐れのエネルギーはあなたたちの光を暗くし、免疫力を弱めて、闇に根ざした活動を長続きさせることになります。


「気候変動によって今起きていることを各国政府は無視しているように見えます。この危機的状況に政府はいつ対処するのか、どうぞマシューに尋ねてください

 

これには多くのファクターが関わっています。過去数年間で、記録的な気温、干魃、洪水がイルミナティによるテクノロジーの悪用によってもたらされています。それがドミノ効果になっています。母なる地球の自然秩序のどの部分でも乱されると、その結果は異常な混乱をもたらし、それは次々と他に影響を与えていきます。  

 

気候変動は、これが自然に起きていると主張する多国籍企業に働いている科学者たちと、起きていることは自然現象ではないと主張する環境派科学者たちとの間の政治的キャッチボールになっています。小氷河期という予測と同時に急速に溶けている氷河の証拠もあります。ビジネス界は気候変動を経済的課題とみなして、“カーボンフットプリント(二酸化炭素排出量)削減”の段階的提案はコストがかかり過ぎて実践的でないと見ています。

もっとも重要なファクターはガイアの選択であり、それは彼女の惑星体があらゆる生命体が生き生きと繁栄していた本来の温暖な気候に戻ることです。気象操作と論争による不活動の影響でガイアの進行が妨げられていますが、神はこのことについてもガイアの味方です。進化した存在たちから送られた急激なエネルギーの高まりが、惑星地球を第四密度のより高い波動エネルギーの中を推し進めているために、人々の心が開いて、化石燃料はクリーンエネルギー方式に変換しなくてはならないという気づきになっています。人類に重要な変容をもたらしている動機を与えているのは、意識とスピリチュアルのより高いレベルの気づきです。


“パンデミック”についての真実が明るみになれば異常気象は止むでしょう・・同じ人間たちがその両方に責任があるからです。彼らが悪用し支配してきたテクノロジーは、フリーエネルギーの供給、地球の毒性汚染物質の排除、環境破壊からの修復といった人々に役に立つ目的に解放されるでしょう。そのようなテクノロジーが利用され、化石燃料の時代が終わると、地球がどれほど急速に力強い健康を取り戻すかに、あなたたちは驚かされるでしょう。


今進行中の小規模な取り組みの大事さも、どうぞ過小評価しないでください。海岸や河川のプラスチックゴミのクリーンアップとその再利用をしているグループもあれば、生分解性プラスチックの製造会社がしっかりと立場を得ています。他のグループは河川や海岸にある油などの汚染物質を浄化しています。水、土壌、大気中の毒性物質による汚染を訴える人々の声が一般社会に届き始めています。この救済と修復プロジェクトによる明らかな恩恵と相まって、思いやりにあふれるエネルギーがこの惑星の波動エネルギーを高めています。


「これからの時代、地球の弱い立場の人々は引き続き守られるのでしょうか?それとも、混乱の時代には“自分の身は自分で守らなければならない”のでしょうか?」

 

独りぼっちである人は誰もいません。混乱の時にあっても、平常な時にあっても、守護天使、他の天使界の存在、スピリットガイド、そして霊界にいる愛する魂たちが、どの人にもいつでも一緒についています。

 

でもこの質問は、苦境に立たされている人たちへの、助ける術を持っている人たちによる目に見える支援のことについて言っていることがわかります。困っている人々への支援は継続されるだけでなく、あなたたちの世界のすべての人々が快適な住まいと望む教育、ヘルスケア、有り余る栄養豊富な食べ物ときれいな水を与えられて生き生きと幸せに暮らせるまで、引きつづき拡大されるでしょう。 


僕たちの確証についてその背景を少し話しましょう。あらゆる存在するものはそれぞれの速さで振動しているエネルギーです。この惑星が第3密度に深くはまっていた長い時代の間、闇が波動エネルギーの振動速度を低下させていました。はるか遠くの宇宙文明社会からの莫大な量の光の注入によって、地球のタガが緩み、より高い波動エネルギーレベルに上昇し始めることができたので、人々の精神と心が開き始めました・・惑星地球と個人のアセンションです。


地球とその住人たちがより高い、そしてさらに高い波動エネルギーに移行するプロセスは、魂レベルの導きとあらゆる存在はワンネスといった知識に意識レベルでつながることです。この気づきの進化は、分離を統合に、無関心を共感に、欲を寛容さに、憎しみを愛に変容させています。この変容は一夜のうちにはできませんが、確実に前に進んでいます。    

 

愛するファミリー、混乱の世界にあっては、この宇宙で何百万年にわたってかつてなかったほどの高揚する時代に、あなたたちが生きているとはなかなか信じられないのもわかります。苦難のない人生はないのも確かです。でも望む人には誰でも再生と喜びがもたらされます。あなたたちのハートに生きてください・・愛こそがその鍵です。

 


この宇宙全体にいるすべての光の存在たちがあなたたちに変わらない声援を送って、無条件の愛の比類ないパワーであなたたちを支えています。

 

                               _______________________________


 

愛と平和を

 

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages

訳文責:森田玄

 

(転載自由:原典を明記してくださると嬉しいです)

 

火曜日, 7月 13, 2021

日曜日, 7月 04, 2021

マシュー君のメッセージ(176)

202172

 

”あること”、リアリティと幻想、信念、第3密度の信念、クローン、嘘のET侵略

 

 マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、心からのご挨拶をします。

「どうして“ただあるだけで”闇を世界から無くす助けになるのか、どうかマシューに説明してもらってください」

はい、喜んでしましょう。まず、それは現実(リアリティ)と幻想との大きな隔たりから始まります。そして、あなたたちが地球でただ“あること”が、そこでの暮らしを変容させるのにどれほど重要なことかを示す点と点を結んでみましょう。

主要メディアが次から次へと混乱する世界の証拠を報道しているときに、それを本当は実体のないことをリアルなこととして見てしまう幻想だとはなかなか思えません。だからと言って、傷ついたり、喜んだり、悲しんだり、失ったものを嘆いたり、混乱したり、イライラしたり、誕生を喜んだり、怒ったり、落ち込んだり、喜びに驚いたり、がっかりしている人は誰もいないというわけではありません・・感情は意識の表現であり、そのようなさまざまな意識は現実(リアリティ)です。

現実(リアリティ)は、スピリチュアルな明確さと宇宙の科学的原則との調和的共存です。リアリティはこのようにも説明できます:科学とスピリット(精神/心)は一つであり、同じものです。それは大宇宙コスモスに存在するあらゆるもののソース(源)である創造主のエネルギーです。未だほとんどが第3密度次元である地球の文明社会は、その真理を理解するのに十分なほど意識レベルの気づきが進化していないので、そのために人々は自らが創造し、現実(リアル)と信じている幻想の世界に生きています。

信念はそれぞれの人間のリアリティ(現実)を創造します。人はそれを事実だと意識レベルで受け入れるのです。何か存在するものについてその人が何の知識がなければ、その何かは、その人のリアリティには存在できません。もしその人が情報を持っていたとしても、それを信じなければ、それはその人にとって本当ではなく、リアルでもありません。その人のマインド(思考)の中でのみ存在する何かを信じていれば、それがその人にとってリアリティになります。

何千年にわたってこの惑星で幻想の世界を創造して来た第3密度の信念について話をつづけましょう。一般的な信念は、人はそれぞれ性格、特徴、知性、能力、好奇心、アイデア、業績といったものが組み合わされたものであり、それぞれに・・あるいは、その人の信念により、ないかもしれませんが・・魂があるというものです。それぞれの存在は一つの魂であり、それは永遠に独立していますが、この宇宙の崇高なる存在の分離できない分身であり、この宇宙にいる他のあらゆる魂たちともつながっています、そして魂として、それらは創造主の愛と光のエネルギーの純粋な要素(エッセンス)であることは、ほとんどの人々の信念には入っていません。彼らは、サイエンスフィクションや連続テレビ番組に出てくる賞賛すべき人物によくあるような本来の能力を持つ宇宙ファミリーの多次元的存在として自分自身を見ることができないのです

地球文明社会の人々のほとんどは、生まれる前に魂の合意をして、時間を超越したコンティニュウム(時空連続体)の中で違う場所で同時に起きている何百回、何千回かもしれません、の転生での過去の経験とのバランスを取れるようにそれぞれ特定の経験を選んだということを想像することができません。彼らは、この転生を共有することで、全員が進化できるようにお互いの状況を提供することを選んだたくさんの魂の一つであることを想像できません。だからこそ、ほとんどの人々はこの転生(人生)が終わると最後の審判(ジャッジメント)が定めるところに永久に行くものだと信じているのです。

起きてくることには何もできないという幻想の中に生きていることによって、人々は犠牲者か征服者、運のいい勝利者か、悪い敗北者として自分自身を見ます。出来事を、魂の合意で選択したことにしたがってチャンスの扉をいつでも開いている宇宙のプロセスでのシンクロのステップであることがわからないので、単なる偶然としか見れないのです。彼らのリアリティに魂の合意が入っていなかったら、それも当然です。

地球の人々は動物虐待や土地の搾取、水の汚染といった環境破壊を容認してはいないかもしれませんが、ほとんどの人々はそれが個人にも影響を与えるとは思っていません。そのリアリティとは、動物たちは人間たちと変わらないほど幅広い感情と知性を有する魂であること、惑星体としての地球ガイアは意識感覚をもつ存在であり、それは自然環境を構成しているあらゆる存在にも言えることです。その感覚を有する生命の統合されたシステムのどの部分でも虐待し破壊することは低い波動エネルギーを生み、それが地球上だけでなくそれを超えるあらゆる生命体に悪影響を及ぼしていることです。  

では、現在世界で起きていることからの視点で、信念について話しましょう。闇を消滅するために、それが“明るみに晒されて”いること、そして“地球の黄金時代“の基礎が築かれつつあることは、そのことは聞いたことがあるけれど信じない人たちにとってはリアリティではありません。また何が変容しつつあるのか見当もつかない人たちにもリアリティはありません。この文明社会のほとんどの人々にとって、世界は混乱している・・権力者に反抗する市民、政府内の対立、路上での暴力、干ばつと洪水、コロナ禍による国家と個人的経済の破壊・・というのがリアリティです。人々の思考と感情がそのような状況に集中するのは理解できます。

集合意識にあるそのような思考と感情のエネルギーが地球の可能性のエネルギー場における活動を決定します。それはこの惑星に起きるあらゆることの反映です・・それは“上もなければ下もない”(訳註:現実の次元で起きることはすべての次元で起きる)の逆です。その宇宙の法則は、地球から発したエネルギーはすべて同じエネルギーの状況に引き寄せられ、それが地球に戻ってくるという引き寄せの法則と密接に関連しています。地球の住民たちは、はるか昔の文明社会が作った幻想世界を延々とつづけているのです。あなたたち、地球の兄弟姉妹たちは、人々がそのサイクル(循環)を止める助けをするために進んでやって来たのです。

これを古代の劇になぞらえてみましょう。そこでは地球のすべての人々に配役があります。役者、脚本家、プロダクションマネージャーは世代が交代するごとに変わり、時代に合わせて舞台装置も変わりますが、物語の筋はそのままです。何千年にわたってこの劇は引きつづき、作家とマネージャーは巧妙にシナリオを操作して、あたかもこの劇が人生のリアリティであるという幻想の中に役者たちをまどろんでいるようにしました。

あなたたちは、あなたたちのいた世界からこの劇の各部分を見ていたので、よくわかっていたはずです。あなたたちは、光を吸収することで誰もが目覚められること、でも台本を渡されていた役者たちは皆闇の世界に生きていたことも知っていました。宇宙ファミリーであるその家族たちへの愛から、あなたたちは彼らの中に暮らして、彼らが第3密度の幻想から抜け出るために必要な光として生きることを選んで行きました。あなたたちは、あなたたち自身が創造主の愛と光のエネルギーの純粋なるエッセンスである光そのものなので、彼らを助けることができることを知っていました。あなたたちは、あなたたち自身の存在について知っていますが、彼らは自分自身の存在については知りません。  

そのようにして今そこに、何世代にわたる光と闇の勢力の戦いに光が勝利するという新しい台本を持ってあなたたちは世界の舞台に立っているのです。作家とマネージャーたちは、光が自分たちを破滅させることを知って散り散りになりますが、役者たちはそのままです。あなたたちが彼らの中でただあるがままでいることで、あなたたちの愛と光の波動エネルギーが流れ出し、彼らに届くのです。役者たちが目覚めるにつれて、彼らは神性さへ向かうフォース(力)の光の標識になるでしょう。愛する魂たち、それが地球の暮らしを変容させるのにあなたたちの存在が極めて大事だということなのです。

思考と感情が愛と平和と調和に向かうようになればなるほど、混乱する世界という人々の幻想はより早く消えていくでしょう。光に満ち溢れた世界に向かってエネルギーを集合的に向けることの効果は計り知れません。想像して・・ビジョンして・・みてください、人々がお互いに思いやる世界を。資源が公平に分配され、すべての人々に豊かさがある世界を。想像してください。かつてのパラダイスを取り戻した地球が、ガイアの人類がそれをリアリティにする助けをしているのを。 

創造(クリエーション)の始まりから、愛と光のエネルギーはペチュニア(ツクバネアサガオ)から惑星に至るあらゆるものを構成する材料の唯一の素材です。あらゆる素材が愛と光であることから、混乱や苦しみ、病気を創造するよりも美と調和を創造する方がはるかに簡単なのです。その素材を歪曲して闇に根ざしたものに変容することは、それを神性な目的の範囲で使いなさいと促す魂からの声に反します。心の声である良心は点滅するネオンサインのように明確な導きをもたらします。その導きに耳を傾け、したがうことが個人のアセンションであり、あらゆる人々の創造主の内なる始まりへ戻る旅です。

さて、何人かの人間たちがクローンだったり、これからクローン化されると聞いているとあなたたちの多くが書いて来ています。それは誰かの思い込みです。クローン化の目的は影響力のある地位を継続させることです。でもイルミナティがその研究所を支配して彼らがクローンにしたいと思う人物を決めてから、実際にクローンになったのはほんのわずかしかいません。場合によっては、闇の計画に参加することを拒んだ人間は強制的にクローン化され、その後殺されました。

このプロセスは人の細胞組織を使って、クローンがその人間に同じように見えるようになるまで急速に歳をとる幼児を作ります。それからその人の脳にある情報が、コンピュータから別のコンピュータへデータを移行するのと同じように、クローンの脳にダウンロードされます。このプロセスの最も複雑な処置がクローンを“公衆に出す”直前に行われます。それはその人が何の中断もなく指導者としての責任を全うしたように見えるでしょう。(クローン化についての詳細は20161012日のメッセージにあります) 

クローン化研究所はリニアル(線形)時間で約3年前に閉鎖されました。イルミナティは明らかに動揺しましたが、それは彼らのパワーが役に立たなくなった稀な状況の一つでした。人の脳からクローンへ、あるいはクローンからその後継者へダウンロードするために必要な科学的専門知識がもう手に入らなくなったので、そのプロセスを継続させるための方法が他にないのです。  

替え玉、もしくは“そっくりさん”が暗殺されたり、自然死した人間になり変わったとしても、その人の容貌や声から違いがわかってしまいます。ホログラムは本人にそっくりになりますが、そのテクノロジーはまだ広く普及していないので公の場に現れることは稀です。人々を欺こうというその悪意ある目的はもう長くはつづかないでしょう。僕たちが知る限りでは、影響力のある地位のライトワーカーたちが、クローン化された人間と替え玉人間に関する情報を関連した新事実と合わせて公表する予定です。 

「闇の人間たちは嘘のET(宇宙人)の侵略を画策していると聞きました。それには何か本当のことがあるのですか?」

本当のことは、ET侵略を作り上げるのがイルミナティの世界支配達成の最後の切り札として何年間も計画してきたことです。その計画では、主要メディアが、軍隊が宇宙人と戦っていると恐怖に駆られた人々に休みなく報道します。侵略者たちが殺された後、イルミナティはまた侵略があっても人々の安全を確保するという目的でやすやすと強制措置を講じることができます。その措置によって人々はなす術を失い、イルミナティはほとんどの人々を整然と死滅させ、残りを奴隷にするという彼らの目的を遂行できるのです。   

もともとの計画は、何十年も地底生活をしている“リトルグレイ”を地表に出させるというものでしたが、彼らがそのような闇の陰謀に手を貸すことを断ったため、計画はホログラムを使った侵略に変更されました。イルミナティ上層部の何人かは今でもそれを実行することを心に思っていますが、彼らにはその技術的な資源を確保する余裕はあまりありません。もしそれでもやろうとすれば、あなたたちのために計り知れないほど多くの支援をしてくれている宇宙人特殊部隊の隊員たちが、闇の人間たちが思っているようなものの代わりに、“侵略”をきっと素晴らしい娯楽イベントにするでしょう。

愛するファミリー、あなたたちはこの惑星の歴史でも、この宇宙の歴史でも、極めて稀な時代に生きています。あなたたちの地球の旅が終わりに近づいたとき、あなたたちはこの時代をワクワクする映画を見るように感じるでしょう。そして、その重要な部分を担うという恩恵に預かったことに心から感謝するでしょう。

この宇宙のあらゆる光の存在たちが、無条件の愛であなたたちを支えています。

                               _______________________________

 

愛と平和を


スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages

訳文責:森田 玄

(転載自由:原典を明記してくださると嬉しいです)

 ご案内:7月13日に『マシュー君のメッセージ』お話会を開催します。特別ゲストとしてマシュー君のお母さん、スザンヌさんが電話で参加する予定です。

詳細はこちら

金曜日, 6月 04, 2021

マシュー君のメッセージ(175)

 

2021年6月2日

 

上昇する波動エネルギー:リニアル時間/行動/身体への影響、”パンデミック”への反動、医療専門家の矛盾する情報、イルミナティの医療支配、ワクチン接種の有無、人々のパワー

 

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、心からのご挨拶をします。地球をそのアセンションの行程に沿って加速させているエネルギーの高まりが、あなたたちの世界全体の波動エネルギーを上昇させています。これは、彼女が高い第5密度次元にある彼女の目的地に到達するまでつづくでしょう。そこに、惑星として肉体化した魂であるガイアは、蓄積したネガティビティ(破壊的エネルギー)が彼女の身体を深い第3密度次元に落とし込んだ長い年月の間ずっと留まっていました。

光の存在のメッセンジャーからの情報を知る者だけが、地球がより高いアストラル領域に着実にアセンションしていることを知っていますが、上昇する波動エネルギーレベルの2つの影響、もっともそのためだとはされていませんが、は明確に現れています。

一つは時間がどんどん速くなっているという感覚です。リニアル(線形)時間が地球にあるのは、この惑星に住んでいたすべての第3密度文明社会人たちが滞りなく暮らせるためには時系列的な方法が必要だったからです。けれども“時間”という概念は、実際時間のないコンティニュウム(時空連続体)の中のエネルギー場であって、そこではあなたたちが過去、現在、未来と思っていることは同時に起きている一連のことなのです。 

 

言い換えれば、地球はコンティニュウムに近づいているとも言えますが、引き続いて軽くなって行くエネルギーの感覚を地球の住人が前よりも時間が早くなっていると捉えていると言う方がより正確でしょう。そして、あなたたちの時計とカレンダーを基準にして、今のようになっています・・わずか20年前の1週間が今は2日に“凝縮”されています。言ってみれば神性なる計らいによって、この宇宙を統治している物理の法則が潮の満ち引きと太陽と月の日の出と日の入りを規則正しく調整しているので、リニアル時間が崩壊しているのにもかかわらず、すべてがあなたたちが予想する通りに起きているのです。

上昇する波動エネルギーの別の影響は、性格と行動がポジティブにもネガティブにも引き続いて増幅し顕著になっていることです。後者は、殺人、銃の乱射、虐殺、偏見からの行為といった世界中で起きている暴力と犯罪行為が目立って増大していることです。

主要メディアはそのような悲惨な出来事を報道しますが、高い波動のポジティブな影響についてはほとんど言いません・・親切さ、助けること、相手を敬うコミュニケーション、協力的な取り組みといったことが溢れるように増えていること・・・高まる波動エネルギーに共鳴して社会の中で広まっている資質と行為です。闇の目的と活動のエネルギーは低い波動エネルギーを発します。それは高い波動とは共存できません。闇に根ざしたものは何であれ、エネルギーが尽きるまで下落し続け、そのようにして終わります。

また、あなたたちは“高いバイブ(波動)”の影響をもっと身近に感じています・・身体と心と精神への影響です。僕たちのメッセージの新しい参加者のみなさんへ、そして昔からの読者のみなさんには思い出してもらうために、僕は母にお願いしてこのことについて僕たちが話したたくさんのメッセージからいくつかを引用してもらいました。(20171120日、2019114日のメッセージに症状とその緩和方法の詳細があります。201374日には役に立つ食事のガイドラインと記憶“喪失”が入っています)

 

ありがとうございます、お母さん。

さて、主要メディアに欠けているもう一つの重要なことは、“パンデミック”に関するあらゆることに対して反動が増大していることです。その代わりに、これが科学であるという理由で、世界中の人々にワクチン接種することがコロナに打ち勝つ唯一の方法だと強く主張する“専門家”たちを彼らは主に取り上げています。いいえ、それは科学ではありません。科学に反することなのです。あなたたちの身体は強力な免疫システムと自己治療(セルフヒーリング)メカニズムで作られています・・それらの身体の機能に適合しない異質の要素を身体に入れることはその機能を危険にさらすことになり、健康を害し、死に到らしめます。  

ここで、医療専門家たちの情報がどうして矛盾しているかについての質問に答えましょう。テレビに出てくる人たちは、外出の際はマスク着用とソーシャルディスタンスを守り、コロナ感染テストを受け、そして結果が陰性であってもワクチン接種をするように言っています。インターネットのビデオで話している専門家たちはどうしてそのような必要条件が健康を害しているかを説明しています。

イルミナティ/ディープステート/カバル・・これらや他の名で呼ばれる同じ邪悪な秘密組織のことです・・は主要メディアを支配し、“専門家たち“を選んで話させ、あるいは話を引用して報道しています。彼らはWHO(世界保健機構)と多国籍製薬企業を支配しています。アメリカ合衆国では、医療産業傘下のすべての機関(エージェンシー)を支配し、そこには米国疾病管理予防センター(CDC)、米国健康、食品、医薬品局(FDA)が含まれます。   

それらの機関などの広報担当者はイルミナティ自身かもしれません。そうでなくても、彼らはやはりあらゆるコロナ関係の製品や備品から大きな利益を得ている企業への投資によって儲けているかもしれません。賄賂や強請り、あるいは死の脅迫を受けているために、“パンデミック”についての大々的なごまかしに手を貸しているのかもしれません。仕事から外されたり、医学界からの認定や生命までも失うことを恐れているのかもしれません。それらはすべて、実際に有効で安価そして身体に優しいというまさにそれが理由で闇の人間たちが禁止している効果ある療法をあえて使おうとした医療関係者たちに対してイルミナティが行ってきたことです。    

イルミナティはまた医学校や看護師学校で使われる教育課程も作っていて、たくさんの卒業生たちは教えられた通りのことをしています・・手術と化学療法、放射線治療そして処方薬を出します。その効用を支持する科学的証拠がないので自然療法は意味がないこと、ワクチン接種が生命を救うと、彼らは教えられたことを信じています。彼らは学んだことをコロナに適用しています・・医学のガイドラインを順守してワクチン接種が公共衛生に不可欠であるというのです。


医療業界に張りめぐされているイルミナティの触手に気づいていなくても、かつては主要メディアの報道を信じていた人々が今疑問に思い始めています。一部の医師たちがコロナ患者の治療に使って有効であった簡単な治療法がどうして禁じられているのか?マスク着用は正常な呼吸機能を妨げ、その結果免疫を下げるので様々な病気に罹りやすくなること、また脳に酸素が行きにくくなるので、特に脳の機能が急速に発達する幼少の子供たちの脳細胞を損傷すると一部の専門家たちが指摘しているのに、どうしてそれが強制されているのか?病院のスタッフが、たとえそれが他の死因であっても、コロナによる死と書くように言われているのはどうしてか?もしワクチンが安全なら、どうしてたくさんの国の医療関係者がその危険な影響について警告しているのか?

イルミナティは“パンデミック”についての本当の情報を見つけ次第インターネットから排除しているかもしれませんが、そのような映像と記事を見た人たちがその情報を広めるのを止めることはできません。

人々はまた義務付けられた規制によって、気持ちの落ち込みや自殺、飲酒、家内暴力、他の犯罪が増大していること、ビジネスが行き詰まり、家庭経済が崩壊し、学校閉鎖で生徒たちの精神が傷ついていることに気づいています。当然なことに、彼らは、「それがどう私たちのためになっているのか?」と疑問に思っています。

ワクチン接種への拒否が増大してきたので、イルミナティは地域社会から国家レベルの指導者たちに、“ワクチン接種であなたとあなたの大事な人たちを守ろう!”と促すように圧力を掛けています。一部の国々では協力しない人間が非常に暮らしにくい状況になっています。そしてほとんどの海外旅行者は本国からの出国や他の国への入国時にワクチン接種証明書の提示が求められています。そのような状況に対して我慢ができなくなってきているだけでなく、人々は“コロナに感染する”という恐れに生きることにうんざりしています。国から国へと、群衆はマスクなしに集まり、学校が再開され、生き延びられた中小企業がビジネスを再開しています。 

 

僕たちはワクチンへのあなたたちの不安を理解します・・当然です!・・でもそれをなくすことを僕たちはできませんが、それを減らすことをしましょう。5Gテクノロジーと相互作用する遺伝子変換細胞とプログラム化されたナノチップがその溶液に入っているのは本当です。それは遠隔操作ができるようなオートマトン(ロボット)人間を製造するのが目的です。神性なる権限のもとに、コロナウイルスの毒性を減じてイルミナティがやろうとしていた何十億人の死を妨いだ宇宙人特殊部隊の科学者たちは、プログラミングを消去し、その溶液中の細胞の生存能力を可能な限り減少させました。それでもまだ、多くの免疫の低い人々が死に、“ワクチン”と呼ばれていますが実際はイルミナティの遺伝子変換実験からの深刻な悪影響を経験しています。


それから、ワクチン接種を受けた人たちからの浮遊微量粒子が受けていない人たちに影響を与えるという問題があります。これには真実がありますが、あなたたちが思うほどには深刻ではありません。その粒子の生存能力が減じられているので、大気中のその寿命は極めて短いからです。そして、影響を受けた人がいると、その粒子は診断された問題か診断されていない問題を増幅させました。それには多少の、あるいは重大な副作用を引き起こしたホルモンや化学物質のバランス異常、電気系回路の短絡、メタボリズム低下、循環器系障害、栄養不足、既存疾患の合併などがあります。できるだけたくさんの水を飲むことを勧めます。身体に十分水分を取ることで毒性物質を解毒する助けになります。そして、エネルギーシステムを潤滑に流れるようにすることで、それらが繁殖しているところの障害を除けるのです。そしていつでも、太陽の光は身体と精神と心に多大な恩恵をもたらします。

また、一部の“専門家たち”が、コロナはそのウイルスが変異体に常に突然変異しつづけるのでいつまでもここに残ると言っていることが本当かどうかと尋ねられています。“突然変異をつづける”というのもまた脅しの戦略です。コロナがそこに居つづけることはありません。この宇宙に存在するあらゆるものがそうであるように、一種のインフルエンザであるその病気はエネルギーです。それが生き残るかどうかはそれに継続して注入されるエネルギー次第です。

イルミナティはコロナに罹るという人々の恐れが必要です。それが彼らが作り上げた“パンデミック”が必要とするエネルギーをもたらしています。そして恐れは減ってきています。そのエネルギーを維持するために、彼らは人々のその病気についての考えと感情が必要なのです。でも人々の関心は、表面上は正常な状態をとりもどす方向に向いてきています。イルミナティは人々が高いレベルのストレスを持つことを必要としています・・ストレスは免疫を下げ、身体を健康障害によりなりやすくさせます・・でも人々が奪われた自由意志を取り戻しつつあるので、ストレスレベルは低下しています。   

それに加え、ウイルスを操作して感染病になるようにするという闇の目的のために、コロナのエネルギーは最低の波動エネルギーの範疇に入っています。この惑星の波動エネルギーが引きつづき上昇するにつれ、それは前述のように、二つの極端は共存できないので、あらゆる低い波動エネルギーのものを凌駕するでしょう。

広範囲に広がったコロナのような地球規模の状況を終わらせるのに自分は何もできないと感じている人たちに言います、「実際できるんですよ」。前のメッセージで、“パンデミック”に関わることにはすべてあなたたちのエネルギーを送らないようにと言いましたが、もう一度それを繰り返します。では、私たちはどうして多量の自分のエネルギーを送ってしまったのでしょう?目的にはそれ自身のエネルギーストリーマー(流れ)があり、それには善意のある付加か悪意のある付加が伴います。僕たちの目的・・真理と精神の向上をもたらすこと・・は善意からであるだけでなく、僕たちの愛する兄弟姉妹であるあなたたちへの無条件の愛からなのです。

僕たちが話してきた別のことについて言いましょう。創造主の純粋なる愛と光のエネルギーにただなるだけで、あなたたちは大宇宙コスモスで最も強力な力(フォース)を世界に送っているのです。あなたたちの思いと感情は祈りです。そして祈りは強力です。ですからこれから先のことについてポジティブに気楽に考え、感じてください。言葉は、それが話されようと書かれようと、パワーがあります・・注意して賢く言葉を選ぶようにしてください。


微笑みと笑い、寛容さ、感謝、思いやり、共感、そしてあらゆる小さな思慮深い行為は上昇するエネルギーを送ります。ビジュアルゼーション(視覚化)もまたパワフルです。たくさんの人々が喜びにあふれて祝って踊り、子供たちが動物たちと楽しく遊んでいる情景を見てください。輝く黄金の光に包まれた地球をビジョンしてください。掘り起こされた土地の代わりに、清浄な水と森、今は砂漠の土地に育っている作物、見渡す限りの花畑、汚染のない大気の惑星地球を想像してください。 

 

上で言ったすべてのことは作用する愛です。愛こそ、人々がお互いと、そして自然と調和して生きる平和な世界への鍵です。愛する魂たち、愛は自分自身から始まります・・どうか僕たちがあなたたちを愛するようにあなたたち自身を愛してください。

 

この宇宙のすべての光の存在たちは、地球の文明社会が自分自身とあらゆる次の世代のために望むような世界を現実化する助けを着実にしているあなたたちを讃えています。僕たちは無条件の愛で、あなたたちの旅のすべてのステップを支えています。

                               _______________________________

愛と平和を

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew’s Messages

訳文責:森田 玄

(転載自由:原典を明記してくださると嬉しいです)