土曜日, 5月 08, 2021

マシュー君のメッセージ(174)

2021年5月3日

発見のプロセス、”ひとりぽっち”、高まる波動エネルギーの影響とストレス、信仰、ニルヴァーナの紹介と順応

マシューです。この宇宙ステーションにいるすべての魂たちから、心からのご挨拶をします。スピリチュアルと意識レベルの気づきの進化は、創造主の愛と光のエネルギーである、あなたたちの存在そのものについての忘却の皮を1枚づつ剥ぎ取って行くという自己発見のプロセスです。それはあなたたちが“始まり“を思い出し、創造主である源に戻るまで続くでしょう。

あなたたちの世界全体に今起きていることは、それとは異なる発見のプロセスです。強力な宇宙文明社会から地球に向けて送られている光とあなたたちが発している光が重なって、闇の皮を1枚づつ剥がしています。それはすべての皮がなくなり、そのエネルギーが光に変わるまでつづくでしょう。 

17年間にわたる僕たちのメッセージで何度となく、その目的は気づきとスピリチュアルな導きと励ましを与えることを言ってきました。今の時点で、その真実を明らかにするプロセスに進展の証拠も公式の承認もほとんどないことに心を痛めているすべての人たちには励ましがもっとも役に立つでしょう。

表には出てきませんが、たくさんのことが目標に向かって進展しています。以下の愛するライトワーカーたちのように感じているすべての人たちの気持ちを高めたいと思います。「もう二度とこの惑星に転生などしない!」、「私は歳をとって、疲れている。もう忍耐力も尽きた」、「自分の役割を果たすことは約束するけれど、それが終わったら故郷に早く戻ろう・・そして決して戻ることはない」、「もうクタクタです・・どうして私がこの惨めな惑星に転生することを選んだのかマシューに教えてほしいです」

これは忘却の皮の一つで一時的なものに過ぎません。地球に来てその文明社会を目覚めさせる助けをすることを熱望していた時のことを忘れているのです。あなたたちは第3密度世界の人生が困難であることを知っていました。同時に、あなたたちのたくさんの転生経験が、遭遇する様々な障害を乗り越えるだけのスピリチュアルな力と叡智と忍耐力をもたらすであろうという理由で、たくさんの中からあなたたちが選ばれたことも知っていました。

何十億の魂たちが地球転生の間に第3密度カルマの学習を完了することを選び、その学習には広範囲な困難と苦しみが伴うことをあなたたちは知っていたことを忘れています。あなたたちはまた、それらの魂たちが霊的な暮らしに移行後に、進化に必要なバランスある経験を達成したことを知ってどれほど喜ぶか知っていました。さらに、あなたたちは地球の宇宙ファミリーたちが望むより良い世界を実現する助けをすることで進化の道を前進することを知っていました・・そして、愛する兄弟姉妹たち、実際あなたたちは飛躍的に前進しているんです!


あなたたちの多くが、友人や家族があなたたちが真実だと知っていることを信じてもらえないので“孤立していると感じている”と書いてきています。他のたくさんのボランティアが選ばれず、あなたたちが地球の人々を救うために選ばれたもう一つの理由は、あなたたちは決して一人ぽっちではないことをあなたたちが知っているからです。計り知れない数のガイドと天使たちがいつでも助けようとあなたたちのそばにいるだけでなく、霊界にいる愛する存在たちも一緒にいるのです。あなたたちはこの宇宙にいるすべての光の存在たちによって愛され、讃えられています。そしてあなたたちの進む道に沿って助けるために宇宙文明社会全体が光を送っています。  

もっと地球の身近なことで言えば、真実が明らかになると、今の時点であなたたちが言うことを馬鹿にしている人々の心が大きく開くようになるでしょう。「そう言ったでしょ!」と大声で言いたくなるでしょうが、それは控えるのがふさわしい態度です。そして、同じ仲間になるのはとても無理だと思っていた友人がずっとそうだったと発見するかもしれません。 

さて、闇の皮を剥ぎ取っている絶え間なく高まっている波動エネルギーレベルは、光を吸収しているあらゆる魂たちの炭素基盤細胞もクリスタル基盤に変えています。それらは両方ともよろこびをもたらします。けれどもエネルギーの変化は肉体的、感情的、精神的に混乱させる影響も与えることがあります。そして1年以上にわたる制限がそれらを悪化させています・・人々は“二重のストレス”を受けているのです。(20171120日のメッセージでその影響とそれらを軽減する方法について話しています)

辛く感じている愛するあなたたち兄弟姉妹たちに僕たちは共感します。僕たちも光と闇の勢力間の戦いが激しかった宇宙文明社会に暮らし、痛みや挫折、苦悩、怒りを経験しました。そのような転生で得た知恵と内的な力が、他の文明社会がその暮らしと世界をより良く変えるパワーを見出す助けをするために僕たちが選ばれた理由です。

 

僕たちが経験したことは、あなたたちにも同じように適用されます・・単純に、僕たちはそれらの転生を思い出しますが、あなたたちは思い出していません。でもこの厳しい制限の元は、高まりつづける波動エネルギーのおかげでもたらされる壮大な恩恵とは大きく異なることをあなたたちは知っていますが、ほとんどの人々は知りません。そのために彼らは不満、不安でがっかりしています。彼らが騙されていたと知ったら、怒りと後悔が一般の反応になるでしょう。

 

ですから光に中にしっかりといることが、あなたたちのウェルビーイング(心身の健康)と同様に社会のウェルビーイングと進化にとってとても重要です。あなたたちの光は、つまづいている魂たちがネガティブな感情を世界変革のための気楽さと決意に変換する助けになるでしょう。

 

他の多くの魂たちが選ばれずに、あなたたちが選ばれたもう一つの理由を言いましょう。あなたたちは本当の自分を知っているからです。あなたたちは、アイデアや信条、経験、人格、スキル、能力、願望、達成感を持つ人間をはるかに超える存在だと言うことを知っています。どうかあなたたち自身と他のすべての人々、その人たちをあなたたちが賞賛しようと、その人たちに同意しようとしまいと、あなたたちの本当の存在について考えてください。それは、神性なる独立した、しかもこの大宇宙コスモスに存在するすべての生命とお互いに不可分につながっている多次元の永遠の魂です。あらゆる生命は、存在するもっとも強力な力である創造主の愛と光の分身です。

 

51日は、愛のファンデーション(The Love Foundation)が主催する“世界愛の日”(Global Love Day)でした。21年前このファンデーションは、教育と研究と文化的芸術性による人類の多様性を祝うことで、世界中の人々が無条件に愛するようにという目的で創立しました。地球のすべての魂たちの“成り立ち”は創造主の無条件の愛です。人々にその真の存在を気づかせるというミッション以上に価値あるものを僕たちは他に考えられません。

 

「親切で寛大である私の両親は、彼らの原理主義的宗教観に同意しない人々は永遠の地獄に堕ちると信じています。私は彼らを動揺させたくないので、そのようなことはもう信じていないことを言っていませんが、嘘をつくことに罪悪感を感じています。私がもっとも心配していることは移行の際に彼らはどうなってしまうかです。彼らの判断的信条をどのように説得したら変えてもらえるでしょう?」

この愛する魂への僕たちの答えは、同じような家族や友人に対して不安を持つ人たちすべてに当てはまります。

まず言うことは、罪悪感や恐れのエネルギーは光を暗くします。そのような感情なしに両親を愛することは、あなたの精神を高め、あなたが送るより高い波動エネルギーは彼らにも恩恵をもたらすでしょう。彼らが信じていることを変えるのはあなたの責任でもないし、その権利もありません。人は誰でも自分自身のペースで気づきに向かって進む神性なる権利があります。もし愛する人たちがあなたたちより遅いペースを選んでいたら、どうか彼らの意思を尊重してください。

あなたの両親の移行についてですが、地球の他の人々と同様に、彼らは電光石火の速さで転生エネルギー記録に見合ったニルヴァーナの部分に行くでしょう。その際の照合は、宇宙の物理法則に従って行われ、神性な生き方であったかどうか、そして自由意志の選択がどの程度魂の合意に合致していたか、あるいは乖離していたか、が問われます。

あなたの両親の親切な心と寛大な性質は実際神性なものです。あなたは彼らが魂の合意で何を選択したかは知りません。多分、揺るぎない信仰は辛い過去の転生の経験を理解するために安定した信念になっているのでしょう。敵対する宗教的指導者たちが彼らを戦いに送り込んだ際の転生のバランスのために、合意が信念の共有を求めているのかもしれません。あるいは家族の生前の合意の中で、あなたの両親は、あなたがスピリチュアルと意識レベルで成長するようにそのようにしているのかもしれません。 

ニルヴァーナに入ることについてもっと言うことがあります。それぞれの魂の独特な振動数によってその領域で歓迎する者はその到着が間近いことを知り、それぞれは名前を呼ばれて出迎えられます。エーテル体と精神が深刻に衰弱している人たちは医療班によって継続的に特別な治療を受けます。そして十分な力と健康を取り戻す間に、“死後の人生”の色々なリアリティに気づいていきます。そのような世話を必要としない人々には、霊界での暮らしをゆっくり紹介するために、ニルヴァーナはその人たちが“死んだ”後に行くであろうと信じている姿で現れるようになっています。 


例えば、暗闇だと思っている人は沈黙の虚無の世界に入るでしょう。芳しい香りの花々の果てしない野原で目を覚ますと信じている人は、そうなるでしょう。“死んだ人”は聖ペテロが名前のリストを持って待っている壮大な門に到着すると信じている人たちはそこで彼に会うでしょう。天国はハープを演奏する羽の生えた天使たちで満ちていると信じる人たちは、突然その真ん中にいるでしょう。

それぞれの人が期待することはすべてホログラフィック的に再生されますが、それらは、いわば“芝居”ですから長続きはしません。ニルヴァーナに行き渡っているものは真実と愛のみです・・その領域のあらゆる部分の安定性と柔軟性を保っているのはその高い波動エネルギーです。 

これは想像していた虚無の世界に飲み込まれた人に、その世界の現実がどのように明らかにされるかを示しています。はるか彼方に散光が現れ、それが彼にゆっくりと近づくにつれ次第に明るくなっていきます。今彼は、ずっと昔に死んだと思っていた愛した人が見えます・・20年前に老齢で亡くなった彼の祖母です。彼が知っている、微笑みを浮かべた白髪のシワ顔の夫人の姿で、彼女は彼の手を取り、彼を優しく光の中に引き込みます。あなたたちの時間感覚で数日間、彼女は彼にこの領域の美しさと多様性を見せると、次第に彼女は活気ある若い女性に変身します。歳を取った人は、あなたたちが“最盛期”と思う30代前半になるまで若返り、子供はその段階になるまで歳を取ります。

新しく到着した人との再会はいつでも喜びに溢れますが、ニルヴァーナへの順応は人々の“死後”についての信条によって変わります。他の転生のことを早く思い出す人たちは帰ってきたことにワクワクします。他の人たちはそれまでのものから異なる世界に暮らすことに躊躇するでしょうが、その領域が提供する素晴らしいことに気づくにつれ、活発な住民になっていきます。天国、あるいは地獄での永遠の暮らしという考えに固執する人たちは、存在しないと信じるものを受け入れるよりは眠ることを選びます。彼らは目を覚まし、地球の霊界について学びたいと思うまで、愛情あふれる世話を受けます。 

両親のことで書いてきた愛する魂へ。死後のことをどのように信じようと最初はその通りになるでしょう。やがて、二人は霊界での暮らしの現実を受け入れるでしょう。そして他のすべての住人たちのように、たくさんの転生で培った経験からの知識で次の肉体転生を計画するでしょう。


愛するファミリー、地球の人々がその惑星に真の天国をもたらす助けをしているあなたたちを、この宇宙のすべての光の存在たちが称賛しています。 

                               _______________________________


 愛と平和を

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages 

訳文責:森田 玄

 

(転載自由:原典を明記してくださると嬉しいです)

 






月曜日, 4月 05, 2021

マシュー君のメッセージ(173)

  

2021年4月2日

 


 ワクチンとコロナウイルスに関わる問題、エネルギー、ライトワーカー

 

 

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから、心からのご挨拶をします。あなたたちの多くが最も関心があるのがコロナウイルスワクチンですので、そのことへの質問とコメントについてまず話したいと思います。ワクチンは、あなたたちを“ソース(根源/創造主)”から分離することはできませんし、意識とスピリチュアルレベルの気づきの進化である個人のアセンションを妨害することもできません。それは不滅の魂が創造主の純粋なる愛のエッセンスにある“始まり”に戻るまでつづくのです。

その旅に影響を与えるものは思考と感情と意図のエネルギーです。それらが恐れや欲、残虐性、裏切り、不正直などの低いエネルギーの感覚や行為の意図だと、それが引き起こすエネルギーは体内の光を減少させます。光は肉体の生命力です。それは炭素基盤細胞をクリスタル構造に変換します。そうすることで免疫系が強化され、地球が向かっている第4と第5蜜度次元の高い波動エネルギーの中でも肉体的生存が可能になるのです。   

社会はワクチンで病気が防げると信じるように条件づけられています。そうではありません・・ワクチンがすることは弱い免疫力の人間に病気を招き入れ、身体の癒すメカニズムを損ない、子どもたちに自閉症のような症状を引き起こすことなのです。それにもかかわらず、医療“専門家”たちは繰り返し“彼を/彼女を/あなた自身をワクチン接種しなさい”と言っています。

それは、新型コロナ(Covid-19)と呼ばれるインフルエンザを引き起こす目的で研究所で作られたウイルスと個人個人を追跡しコントロールするようにプログラムされたナノチップ、そして身体のDNAを変化させる可能性のある異組織を含む溶液がワクチンとされているからなのです。すべての人たちがワクチン接種をするように勧めている医療機関の関係者たちは、それが実際は1年後か2年後、あるいはそれ以上の後になってもすぐには分からない深刻な影響が出る可能性がある遺伝子治療の実験であること,そして製造会社は死や有害な健康反応に対して一切責任を負わないことは口にしません。 

 

クリスタル細胞は相いれない異物とは相互作用しません。それらは身体の排泄システムを通して体外に出ていきます。けれども、地球外生命体(ET)特殊部隊の科学者たちがこのウイルスの毒性を減少させ、この遺伝物質の能力を低下させましたが、弱い免疫力と炭素型細胞構造、またはそのどちらかを持つ肉体は、異物への抵抗力がはるかに弱くなります。一部の人たちがワクチン接種後に死んだり、深刻な健康障害になったり、持っている健康問題がより悪化するのは、それが理由です。

その科学者たちはそのチップのプログラミングも消去しましたが、死と健康障害をもたらすものはチップではありません。それは別の恐ろしい理由のためにその溶液中に入っているのです。そして5Gの急速な導入はその一部です。意図的に、このディバイスからの電波放出は身体の電気的システムにダメージを与えるようになっていますが、プログラミングされたナノチップを身体に注入するというアイデアを考えた人間たちにとってより重要なものはそのテクノロジーそのものなのです。

それは個人の居場所や通信内容、購入物・・人が隠せるものはほとんどありません・・を指定のソースに送信できるだけでなく、脳に信号を送ってどのような課せられた仕事でも遂行させることができます。あなたたちには急いで言いますが、そのプログラミングは消去されたので、そのどれも実行されることは決してないでしょう。科学者たちはまた身体への5G放出による影響を減少させました。   

 

ウイルス自体と溶液中の物質の目的は二つあります。何十億という人口削減と生存者とそれにつづく世代のテクノロジーによる支配です。この人類への犯罪の裏にいる恐ろしい人間たちは大量の死をもたらすという目的に失敗しました。そして彼らは他の目標にも失敗するでしょう。

光がこの惑星全体に強さを増しつづけ、光を吸収している人々の細胞がクリスタル型に変化していることから抵抗力が増しています。そして今肉体転生しているたくさんの魂たちはクリスタル構造を持ってやって来ています。やがては、地球の人々全てがその組成になるでしょう。 

 

肉体に注入された異物が魂に影響することはありません。魂は愛と光のエネルギーであり、不滅であり、肉体に影響する事柄には影響されません。エーテル体・・“光の身体”のことで、その中で人が肉体転生から霊界(スピリットワールド)へと移行します・・は、二つの身体が肉体死が訪れるまで一体になっているので影響を受けます。   

それぞれの個人のユニークな振動エネルギーが差し迫った移行と健康状態の知らせをニルヴァーナの記録管理部門に伝えます。傷ついたエーテル体や心にトラウマを抱えた人は特別な専用口で医療チームに出迎えられ、そこで心身の健康が完全に取り戻されるまで緊急治療とつきっきりの看護を受けます。それからその領域にいる他の住人たちに加わり、地球の素晴らしい霊界での生き生きとした人生に乗り出します。

過大に誇張されたコロナの統計と世界中のワクチン接種のみが“パンデミック”を終わらせるという宣伝文句が去年を通して毎日の“ニュース”の中心になっているのは意図的なことです。そこの情報は捏造され、実際の出来事が歪曲されたり隠されています。そして彼らは恐れが免疫系を弱めることを知っているので、恐ろしい情報が強調されるのです。彼らはインターネットを支配しているので、あらゆる出来事についての真実の情報は見つかり次第消されてしまいます。彼らは、思いと感情がさらに同じものを引き寄せるという宇宙の引き寄せの法則がどう働くかを知っています。彼らは、エネルギーなしに持続できるものはないことを知っています。

エネルギーは、あらゆるものの存在そのものです。コロナに関わる問題に意識を集中することで、それが大量に生産されます。病気になることへの恐怖。愛する者から強制的に離されることの苦しみと死者への悲しみ。マスクのストレスと孤独からの落ち込み感。収入を失うことへの不安。営業休止への怒り。旅行することと特別な地域に入る許可に“ワクチン接種パスポート”が必要とする提案に対する憤懣などです。

パスポートについてもう少し話しましょう。このアイデアは“パンデミック”を引き起こし、ワクチン販売でしこたま儲けた闇の人間たちから来ましたが、政府だけがその要件を定められます。どこかの政府がそれをする可能性はありますが、今のところ、そのアイデアが実現しそうになる十分なエネルギーの勢いはありません。けれども、もし十分なエネルギーが、今はただ検討事項であることに向けられたら、それも急激に変わる可能性はあります。

パスポートと他の前述した状況は事実です。“パンデミック”に関する全てがそうであるわけではありませんが、彼らはそれらについてのあなたたちの思いと気持ちからエネルギーを得ています。コロナ検査にはモルジェロンズ病の繊維が含まれているというのは、不安を掻き立てる闇の策謀に過ぎません。ワクチン接種をした人は病気に罹らず、接種していない人を感染させるといった根拠のない主張は心配の種を増やすだけです。その手の主張にはほかに、ウイルスは突然変異していて、ワクチン接種した人たちは新しい変異種からは守られていないとか、この病気の波は数年続くであろうというのがあります。 

一部の科学者たちは、コロナウイルスはやはり感染したコウモリから来ていると今強く主張しています。それは、どうやらパンデミックはコントロール不可能な経路で始まるので人間は防ぎようがないということのようです。コロナウイルス(COVID-19)は特許登録されています・・病気のコウモリがどうやってそれをしたのでしょう?

たくさんの人々がマスク着用を拒否し、お互いに6フィート(180cm)離れることをせずに反抗しています。そして“ワクチン注射”を強く非難している人々の数は増大しています。しかし、何百万の人々はそれをどうしても欲しいと思っています。その人たちは自分の番が回ってくると安心し感謝するのです。そして、それに伴って、彼らが“公共の安全への責任”と言われていることを果たすことで良い市民であるという満足感が得られるのです。

そして最後に、もし僕たちがいつ“パンデミック”の真実が明るみになり、いつそれが終息するのか知っていたら、あなたたちにも聞こえるほどの声で張り切って叫ぶことでしょう。今あなたたちに言えることは、終わりは必ず来ることです・・上昇している波動エネルギーがそれをやってくれるでしょう。

愛する魂たちへ。“パンデミック”に関わるあらゆることに対するとんでもない数のポジティブとネガティブな反応のエネルギーがそれを持続させています。あなたたちはかけがえのない独立した存在であり、このような悪意に基づいて引き起こされた災禍に従属する必要はありません。さてそのことについてのあなたたちの質問に答えてきたので、あなたたちが自分自身に、あなたたちに大事な人たち、そして世界に何を求めるかについて、あなたたちの考えと感情を切り替えることで、急いでこのことは終わりにしましょう。黄金の光で包まれている地球をビジョンすること、深い呼吸をすることを忘れずにいること、ハートから生きること、そして全ての闇からの保護を祈ることも、あなたたちのウェルビーイング(心身の健康)と世界の安寧に計り知れない寄与をするでしょう。

さて、なんの行動の様子もなく日々が過ぎていくことにがっかりしているあなたたちに、励ましの高い波動エネルギーを送りましょう。公衆での劇的なデモンストレーションになったはずのことが、そのデモンストレーションの後に続いて徐々に予定されていた、よりゆっくりした安全なコースと行動にとってかわられましたが、今それは“プランB”の重要な部分になっています。 

一般の人々の見えないところで起きていることには、多くの国々での個人の逮捕、誤魔化されたアメリカ合衆国大統領選挙に関わった首謀者たちの起訴と裁判の準備、この国を連邦共和国として建て直すための企画会議、地下トンネルに囚われている人々の救済とそれに伴うトンネルの破壊、純金の差し押さえ、イルミナティが不正に集めた富の再分配による貧困絶滅計画、環境保全に関する高レベル会議などがあります。このような国際的な取り組みは地球の暮らしを変えるという壮大な計画を進める中での大事なステップです。  

あなたたちがさまざまなステップが一般に知られるのを待つ一方で、地球外とあなたたちの中にいるアドバイザーとしての資格と行動力のある宇宙ファミリーの監視のもとで、あらゆることが宇宙の秩序とタイミングで明らかになっていますから安心ください。愛する兄弟姉妹たち。忍耐と不屈の精神、そしてすでに光がすでに勝利していることを知ること、それらがこれまであなたたちをよく支えてきたように、引き続きそうするでしょう。

この宇宙のあらゆる光の存在たちは、地球のこの混乱の時代に道をしっかりと逸れずにいるあなたたちを褒め称え、そして無条件の愛のパワーであなたたちを支えています。

                           ______________________

 

 

愛と平和を

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew’s Messages

訳文責:森田 玄

 

(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)



土曜日, 3月 06, 2021

マシュー君のメッセージ(172)

 

202132

 

 

 

 

 地球の神性なる計画、アメリカ合衆国政府の改革とGネサラ法、政治的発言の理由、愛のパワー、自由意思、ガイアの選択の尊重、高いエネルギー領域への順応、情報が本当か嘘かを見極める

 


マシューです。この宇宙ステーション(領域)にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。あなたたちの世界のあらゆることは、正しく言えば神性なる秩序(Divine Order)の中で起きていると言うことから始めましょう。地球の暮らしを変容するその計画は、20年前にネサラ法というアメリカ合衆国の法律から始まった訳でもなく、その10年前のハーモニック・コンバージェンスとして知られる世界的平和運動からでもありません。実際にそれらは記念すべき素晴らしい出来事でしたが、惑星地球をその本来の姿のエデン・・あらゆる生命体が平和に喜びに満ちて共生している美しい世界・・に取り戻す計画は計り知れないほど太古の昔に存在していたのです。その時、神は最高宇宙評議会に、しかるべき時が来たらその神性なるミッションに取り掛かるようにさせたのです。

  

そこが地球と呼ばれるようになる遥か前に、闇がその惑星に到着した後、そこは、第3密度の限界から進化したいと望む魂たちにとって宇宙でも最も優れた学校の一つになったのです。その結果何世代にわたってカルマのメリーゴーランドはぐるぐると廻り、そこに溜まり続けたネガティビティ(破壊的エネルギー)が惑星のいのち(生命)そのものを枯渇させていました。その惑星に肉体転生した魂であるガイアは、絶望のあまり助けを求めました。愛と思いやりから、強力な宇宙文明社会がそれに応えて救助の光を送り、そしてその文明社会からのあなたたちのようなたくさんのメンバーが、ガイアの人々が目覚め、闇による支配から自由になる助けをするためにそこに肉体転生し始めました。はるか昔の神性なる計画がその姿を表したのです。

 

そして、それが今あなたたちの世界で起きていること、そしてこれからもうすぐ起きてくることにつながるのです。そのイルミナティのネットワークをすべて破壊する国際的取り組みは引き続いて急速に進行しています。そして、アメリカ合衆国にいる光の軍団が急にプランAの方針を変えて以来、特に重要な出来事は起きていないように見えるかもしれませんが、たくさんの方面での活動が、起こり得る国家的災難を避けたコースに向かって急速に前進しています。

  

起こりそうなこと・・避けられないことと言いましょう・・は、この国の政府が改革されつつあることを一般社会が知った後に混乱が一時期続くことです。僕たちの前回のメッセージで言ったように、Gネサラ法の他の条項の実施の前にそれがまず先行する必要があります。それは世界中の暮らしに良い影響を与えるでしょう。その国の統治の改革が光の軍団の主な目的です。このネサラ法は簡潔に書かれた法律ですが、そのエッセンス(要素)はスピリチュアルであり、その目的は地球の闇の長い間にわたる支配を終わらせることです。

  

あなたたちがその日が来るのをどんなに心待ちにしているか、そしてそれがいつになるのか知りたいのか、僕たちは知っています。でもわかりません。このとてつもない偉業の成功は地球の可能性のエネルギー場では間違いなく明確です・・そしてコンティニュウム(時空連続体)の中では完了しているのです・・しかし決定的なタイムラインはありません。何十億の思い、感情、行為のエネルギーが絶え間なくその場に飛び込んで行っています。この惑星のあらゆる活動がそこに反映されているのです。ある瞬間起こり得そうなことが次の瞬間にはほとんど不可能になるのです。計り知れない数のエネルギーストリーマー(流れ)がジグザグになり、ストリーマーが塊になってもつれあっていても、強さを増し続ける光は、すべての浄化のプロセスを勝利の日に向かって推し進めています。

 

愛する兄弟姉妹たち、あなたたちがより良い大きな変化への確固たる証拠を待っている間、あなたたちの忍耐は厳しく試されていました。その間、あなたたちは困難に耐え障害を乗り越えてきました。あなたたちの支えになっているスピリチュアルな力、レジリエンス(回復力)、魂レベルの知恵が、やがて来る混乱と抵抗の難局を乗り越えていくでしょう。恐れずに、自信を持ってください・・あなたたちは光がすでに勝利していることを知っているのですから。

   

政治には関与しないと僕たちがいくつかのメッセージで公言しているのに、どうして政治についてこれほど多くを話しているのですかと尋ねられています。それは世界の集合的意識がそこに集中しているからです。文明社会はその統治制度と結びついています。地球の人々は専制的で王政的な規則と、それと同様な腐敗した民主主義の体制に反抗して立ち上がっています。 

  

政府が永続する恐れや欺瞞、戦争、貧困、分断化によって支配している間は、それは政治的問題ではありません。それは闇対光、不正対公正、捕捉対自由、悪対神性のことです。愛がないことです。愛は、あらゆる人々のスピリチュアルと意識レベルの気づきの向上と平和な心、喜び、健康、繁栄を産む唯一のパワーです。そして、長い間、愛のない世界が地球人類の運命でした。あなたたちが輝かせている光は、長く続いている抑圧、流血、不正の低い波動エネルギーを、魂の神性なる主権に合致した愛と気づきの高い波動エネルギーに変換する計り知れない貢献になっています。この宇宙のすべての光の存在が、あなたたちが揺るぎなく地球のファミリーへこの大事な仕事に取り組んでいることを讃えています。

  

僕たちはまた、“パンデミック”があなたたちの世界にもたらしている厳しい窮状に対してもっと力を入れ、それを止めて欲しいと言われています。愛する魂たち、それはできないのです。創造主の法によって、この宇宙の神とすべての魂は他の魂たちの自由意志の選択を尊守しなければなりません。闇に染まった魂はその法を小馬鹿にします。彼らの自由意志がどのように邪悪に使われようと、神も光の戦士もそれを禁じることはできません。

 

その宇宙の法の唯一の例外は、これもまた創造主から来ています・・他から来ることはあり得ません・・それはある自由意志の行為による成功を妨げる介入を認めることです。宇宙空間での核兵器の発射を防止するテクノロジーを持つ文明社会はそれをすることを許可されています。そしてこれをあなたたちのために12回以上も実施しているのです。それ以外は、どの魂もどの文明社会も個人や文明社会の自由意志の行使を妨害することはできません。

 

莫大な数の死者をもたらす目的で研究所で人工的に作られたウイルスを闇の人間たちが放出するのを、私たちの誰も止めることはできませんでした。でも、創造主が自らの不介入の法に例外を設けたように、そこにもまた別の面があります・・ガイアの自由意志の選択に応じる許可です。彼女はその何十億の人間住人たちがウイルスの蔓延やいわゆるワクチン接種で殺されるのを望まなかったし、人々がワクチン接種液にあるプログラム化物質によって奴隷になって欲しくないと思っていました。彼女は、人々に“パンデミック”に関わる全てについてその真実を知って欲しいと思っています。

  

そのようにして、地球外生命体(ET)の特殊部隊がウイルスとワクチンの毒性を著しく減少させ、そのプログラミングを排除することを認可されました。医療機関にいる他のライトワーカーたちがワクチンの危険性とマスク着用や孤独にいること、学校やビジネスの閉鎖、そして旅行許可のためのネガティブな感染テストによる身体と精神への悪影響について警告しています。世界中の人々が自由意志でそのような必要条件に対して反抗することを選択しています。そしてその数は飛躍的に増えています。

 

この宇宙で未曾有のこの時期の間、たくさんの強力な文明社会がガイアの選択を尊重し応えています。それはそこの人々には不可能なことです。何よりもまず、彼女の助けを求める叫びに応えて光を送って地軸を安定させ、この惑星が宇宙空間に彷徨い出て、間違いなく破壊することから防いだことです。その引き続いて送られてくる光とライトワーカーたちの発する光が善良さに根ざしたあらゆる活動とプログラムを補強しています。それは闇の人間たちの選んだことを妨害しているとも言えます。確かにそうです。けれども光はいつでも闇よりも強力であるだけでなく、かつてない強さを増していることが、彼女の肉体とその住人たちをあらゆる形の闇から解放させるというガイアの選択を尊重していることになります。   

  

私たちの誰も、闇の人間たちがあなたたちの大気と水を汚染することで多くの病気と死をもたらすことを止めさせることはできないでしょう。ガイアは彼女の生命体が危険な環境にさらされて欲しくなかったのです。そして、汚染物質の毒性を減らす能力を持つ宇宙文明社会が何十年間それをやってくれています。闇の人間たちが真実を隠し、嘘を広めている時そこに介入はできませんが、ガイアの選択に応じて、光からのメッセンジャーたちが地球の歴史と進行中の解放についての真実を送っています。そして、さらに多くの人々がこの情報に導かれています。

  

さて、地球がそのアセンション行程で入って行くエネルギー領域に順応することの困難さについて書いてきている人たちがいます。また他には、どの情報が本当かどうか見極めることがとてもストレスになっていると書いています。それなので、これまでのメッセージで話してきたことをもう一度繰り返しましょう。

  

新しいレベルのエネルギーへの一時的な反応には、疲労感、衰弱、筋のけいれん、めまい、吐き気、頭痛、関節の痛みなどがあるかもしれません。注意してもらいたいのは、これらは病気の症状の可能性もあることです。もし状態が引き続いたり、悪化したら、医療従事者、できれば全体医療の専門家に相談するのが賢明です。      

  

前述の症状を和らげるためには、できるだけ睡眠を取ること、そして水をたくさん飲んでください。フルーツや野菜、穀物と豆類といった光を最も含む食べ物をとってください・・より多くの光を身体が吸収すると、それだけよくエネルギーの高まりに順応できます。あなたたちのダイエットがベジタリアンまたはビーガンであれば、肉類を減らし、化学肥料を使った食べ物や化学物質で加工された食べ物はすべて避けてください・・それらは身体の化学的組成に悪影響を及ぼします。

 

身体の健康は精神と心の健康から分けられません。この1年、あなたたちは“パンデミック”による過度の精神的、感情的なプレッシャーに対応してきました。抗うつ剤や覚醒剤には頼らないでください・・それらは化学物質で、身体の自己を癒すシステムを妨害するのでかえって病気を悪化させます。そして、多分これまで以上に大事なことは、回復するための時間です。他人のエネルギーであなたたちのエネルギーが影響されないように、ひとりになる時間をとってください。そしてできるだけ外に出て自然に触れてください。ヨガなどのエクササイズやメディテーション、心が休まる音楽を聴く、詩や心が和む本を読む、面白い映画や触発されるドキュメンタリーを観ることをしてください、そしてあなたたちの魂からの芸術性をおもむくままに表現してください。スマイルは精神を高める最もシンプルな気つけ薬であり、同じ効果を必要としている人たちの助けになります。そしてペットはあなたたちの最良のヘルパーになるでしょう。

 

特に情報が相反する場合、そしてそのほとんどがそうですが、心の中に答えを求めてください・・真実はいつでも魂のレベルにあります。深く息を吸って、ゆっくり吐き、いろいろな思いを静かに除いていきます。そして、疑問になるその情報が本当か嘘かを示すイメージや言葉が来るのを待ちます。あるいは、いろいろな感覚がハートの中に流れ込んでくるかもしれません・・神が、「ハートは魂の座である」と言ったように。もしその感覚がさりげないような高揚させる動きや普通ではない軽さであれば、その情報が真実である可能性が高いでしょう。抵抗感やちょっと引っ張られるとか硬化する感じであれば、その情報が嘘である可能性が高いです。

 

興味を持つことのエネルギーは、あなたたちが知るべき重要な情報のエネルギーに比べればはるかに弱い力です。後者のみが今話した方法で意識レベルに届きます。そして、閉じた心は、信じられているものに一致する情報だけを受け入れます・・魂の導きのシステムの一部である価値や原則について言っているのではありません。真実を嘘から見分ける方法だけの話です。


愛するファミリー、何年にもわたって、読んだことや聞いたことの多くを忘れてしまうのは当然です。それにあなたたちは長らく情報過剰の海に飲み込まれています。でも、どうぞ忘れないでください。この宇宙のすべての光の存在たちが、あなたたちの地球の旅の一つひとつの段階に無条件の愛の比類なきパワーであなたたちを支えています。

                                    ______________________

 

愛と平和を

 

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages

訳文責:森田 玄

 

(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

 4/13(火)に長野・駒ヶ根で「マシュー君のメッセージと宇宙生命論のお話会」を行います。

https://resast.jp/events/540531

 

土曜日, 2月 06, 2021

マシュー君のメッセージ(171)

2021年2月3日 

 


 光の勢力のミッションとより安全な新しい道、アメリカ合衆国統治、ネサラ法の歴史、プーチンと法王フランシス、コロナウイルスとワクチン、クリスタル型細胞

 

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。3週間前、アメリカ合衆国政府に蔓延っている腐敗を駆逐するための大掛かりな行動がなかったことにがっかりしているすべての人たちへ・・どうか気持ちを落とさないでと言います。ライトワーカーの勢力はそのミッションをまだ捨てていません。 

 

それを任されていた人たちが、一国に及ぶ大災難になるかもしれない威嚇を直前に受けたため、より一般に広く受け入れられるように時間を置くという安全な道を選んだのです。ロックダウンや経済的困窮への苛立ちは新しい道への抵抗を減らすことにもなり、それは一斉にやることと同じ結果になるでしょうが、もっと安全なステップです。 

 

政府の大改造と逮捕は多くの国々で今起きています。アメリカ合衆国のイルミナティは、これがこの数ヶ月で彼らに迫っていることを知っています。逮捕が一般に知られる前に“パンデミック”についての真実が明るみになるかは分かりませんが、確かなことはマスク狂騒やコロナ感染テスト、ワクチン接種は終わるでしょう。そしてコロナ感染患者はすべて簡単で効果的な治療を受けるでしょう。僕たちは、多くの場合亡くなった人たちは魂の合意の寿命を全うしたと言うことで、この病気で亡くなった人々の家族の深い悲しみを和らげようとしているわけでは決してありません。

 

愛する魂たち、あなたたちが再び自由に行動し、学校やビジネスが再開し、教会やスポーツ競技、大きな祝いの儀式が再開されたとしても、暮らしは元の“普通“には戻らないでしょう。あなたたちもそうなって欲しくないでしょう。あなたたちが知っている暮らしは、計り知れない嘘と欲と社会的な条件化によって支配されてきたのです。今こうして僕たちが話している間も静かに進行していることは、地球文明社会の解放です。 

 

アメリカ合衆国に起きることを僕たちがどうしてそれほど重視するのか訊ねられています。だからと言って、他の国々の人々が僕たちにとって大事ではないと言う意味では決してありません・・地球のすべての魂たちは僕たち宇宙ファミリーの大事な愛する一員です。僕たちが重視しているのは、アメリカ合衆国が統治されている仕方です。

 

前のメッセージで、イルミナティがアメリカ政府の中心地であるワシントンDCに根城を下ろし、そこからこの国に起きることを支配するだけでなく、あらゆる国々にも大きな影響を及ぼしていると言いました。彼らはバチカン内部とロンドン市街区域にも深く侵入しています・・言わば闇の三人組です・・でも、その世界ネットワークのドミノが最初に倒れるのはアメリカ合衆国でなければなりません。そこでネサラ法・・国家経済安全保障改革法・・が実施できるからです。この法律の重要性をどれほど言っても言い過ぎることはありません。 

 

その法律の条項はすべて非常に重要ですが、何よりも優先させるべきことはこれです・・政府内のすべての人間が辞職し、新しい政治体制が構築されなければならない。でもこれは派閥中心の政治とは全く関係ないことです。

 

1871年から今日まで、アメリカ合衆国政府はアメリカ合衆国会社というイルミナティがオーナーである企業を運営しているのです。そして彼らがその運営を支配しています。それは共和政統治制度の主権国家として新生連邦国を設立したこの国の建国の父たちが意図したものとはまったく異なります。 

 

イルミナティはこの宇宙の法を知っています・・エネルギーなしには何も存在しない、存在するあらゆるものは成長するためのエネルギーが必要である・・そして、あらゆる手段を講じて、ネサラ法が一般に知られることでエネルギーを獲得するのを防いだのです。最初はクリントン大統領が発布したかん口令でした。彼は2000年国軍命令でこの法案にサインしました。このかん口令は、この法律を知っている者は誰でもそれを口外することを法律で禁じたもので、それが極秘にされて以来、そのことへの思いや気持ちがほとんど起きないためにエネルギーが成長しなかったのです。 

 

しかしネサラ法についての言葉が出現し始めると、それには聖ジャーマインと地球でスピリチュアルに進化した人たちがこの法律を作成したこともありますが、エネルギーが成長し 始めました。イルミナティは、ネサラ法は“陰謀論”だと言い広めました。そのレッテルを作り上げ、彼らの存在やその凶悪な活動を暴露するような情報にすべてそれを貼ったのです。そのようにして、“陰謀論”とレッテルを貼られたものはすべて頭のおかしい人間たちの創作だと信じるように、人々を条件づけました。

 

しばらくの間、その策略がこの法律のエネルギーを宙に浮いたままの状態に置いていましたが、そのことを聞きつけた人々の数が増えるにつれ、その人たちの思いと気持ちがそのエネルギーが前進する勢いを与えました。それに対抗して、議会は”国家経済安定再生法”を制定しました。本来の法律を著しく歪曲することで、この新しい法律は大きな混乱を生み、それまで傍観していた多くの人たちが信じないようになりました。

 

ハーグにある国際司法裁判所のイルミナティに支配されている裁判官たちは、ネサラ法を守る法律家たちによって提出された公聴会を次から次へと引き延ばす策を考えつきました。そのような無為と信じている人たちの失望がこの法律の動きを鈍らせたために、腐敗、抑圧、貧困、非人道的行為がつづいたのです。

 

賢明な人たちはネサラ法をこれ以上遅延させることはできないと判断し、2001年9月12日に公表することになりました。イルミナティがこれを知った時、アメリカ合衆国政府内の最高レベルの人間たちは外部の人間たちの支援を受けて悪名高い“9・11”を引き起こしたのです。あの事件の首謀者たちは正しかったです。ショックを受け、悲しみに打ちひしがれた市民たちは当局の公式発表を疑うことなく信じたからです。そしてその発表が嘘であるという証拠は”陰謀論”とされたのです。 

 

他の国の“民主的に選ばれた”政治体制からも闇の支配を排除しなければならないので、この法律を国レベルから地球レベルに広げるためにネサラ法に”G”が加えられました。闇の世界をなくすために働いている国際グループはこの法律の条項にしたがって活動しているので、Gネサラ法(G/NESARA)が適切です。 

 

過去1年の間に、イルミナティはGネサラ法の二人の指導者を暗殺しました。ウラジミール・プーチンと法王フランシスです。プーチンはそっくりな替え玉とすり替えられ、法王はいつもはホログラフィーで映されています。それにもかかわらず、高まり続ける波動エネルギーは光の勢力の勝利を保証しています。そしてネサラ法は間違いなくそれが目的とすることを成就するでしょう。15年前にハトン(訳註:宇宙連合軍司令官)が僕の母に送ったメッセージにその目的が簡潔に表されています。

        あなたたちのハートに、あなたたち自身、あなたたちの家族、そして地球のすべての後継者のためにあなたたちが望む世界のビジョンを持ち続けなさい。

 

         戦争と憎しみを平和と愛に置き換える世界、闇が支配する権力志向の人間たちではなく、公正誠実でスピリチュアルな男女によって政府が導かれる世界、とんでもない貪欲さと絶望的貧困がすべての資源の公平な分配に置き換えられる世界、あなたたちの暮らしを支配している嘘八百が宇宙と惑星の真理に置き換えられる世界です。 

 

        ネサラ法の概念と目的はそのような世界を地球に創造することです。

 

さて、ウイルスについてのあなたたちの質問に答えましょう。まず“変異ウイルスは感染力がより強く、その先行ウイルスよりも致死性が高い”、からです。前のメッセージにも言いましたが、ウイルステストは“通常の”インフルエンザや風邪を検知するためのものです。それらは“変異種”と呼ばれています。 

 

どのように強調しても過ぎることはありませんが、すべての主要メディアの“パンデミック”についての報道は恐れを引き起こすのが目的です。嘘の上に嘘が塗り固められて報道され、何千もの医療専門家によってインターネットで公表された真実が見つかるとすぐ消されるのは、それが理由です。 

 

それがどのような理由であれ、自分や他人への恐れのエネルギーは免疫を下げるので、身体をコロナウイルス感染病や他の多くの病気に罹りやすくします。それがイルミナティが恩恵を受けているものの一つです。ロックダウンのために経済的な苦境にいるすべての人々から発せられる恐れのエネルギーもそうです。覚えていてください、闇の人間たちは彼らの生存そのもののために恐れの低い波動エネルギーが必要なのです。 

 

地球外生命体の特殊部隊にいる科学者たちがワクチンのウイルス毒性を可能な限り減少しましたが、完全になくしてしまうのはすぐ目についてしまうからです。でもいくら毒性を減少させたとしても、免疫の弱い人たちには深刻な悪影響を与えています。ワクチン接種後の死者数は上昇しています。 

 

あなたたちやあなたたちの大事な人たちが健康で何も医療的に問題なければ、就職先でワクチン接種が義務化されても必要以上に気にすることはありません・・免疫の強い人は通常軽度の短期反応で終わります。しかし、あなたたちやあなたたちの大事な人に何か健康上の問題がある場合は、健康状態が接種免除を必要とするという書面をあなたたちの医療専門家からもらう方が賢明でしょう。もしワクチン接種が任意であれば、避けることを勧めます。 

 

ワクチンは、炭素型細胞よりもクリスタル(ケイ素)型細胞構造の身体の方がより影響が少なく、またはまったくありません。あなたたちの細胞構造がクリスタル型かどうかを知る方法をあなたたちに言えませんが、炭素からの変換は光の吸収から来ることは言えます。そしてそれは簡単です。神は僕の母に、「簡単ですよ。親切であればいい」と言いました。僕たちはそれに、過去20年間でクリスタル細胞を持つたくさんの魂たちがやって来ていること、そしてそれより年長の多くの人々が、光のレベルに達して細胞変換が可能になったことをつけ加えます。 

 

2回の接種と、多分さらに効果を増すための数回の追加接種を必要とするワクチンについて僕たちの思いは、“金を追え”の範疇に入れておきなさい、です。何年も前に研究所でウイルスを突然変異させ、それを5G放射による被害が蔓延している場所に放出させ、それをコロナウイルス-19と呼ばせるという恐ろしい計画を作った人間たちは、何十億という人々が急速に死ぬだろうと予想しました。その計画は失敗し、彼らは何十億の“パンデミック“に関わる製品という結果に甘んじなければなりませんでした。

 

彼らの欲望はあなたたちの世界を支配しようと思うほど際限がありません。その両方で彼らは失敗しました。光の勢力は、イルミナティが地球の暮らしを支配する助けになった不正に、非人道的に集めた富を取り戻しています。そして、世界の舞台で、地球に侵入しその文明社会の意識とスピリチュアルなレベルの気づきの進化を妨げた闇の長い、長い劇の最終幕が今上がりつつあります。

 

次の劇は、愛と平和、喜び、繁栄、そして自然との調和についての長い、長い物語になるでしょう。地球の新しい物語への掛け替えのないあなたたちの貢献に対して、あなたと他のすべてのライトワーカーたちを称えます。

                _____________________  

 

愛と平和を

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages

訳文責:森田 玄

 

(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

 

金曜日, 1月 08, 2021

マシュー君のメッセージ(170)

 2021年1月4日

 

2012~2020、起きてくる変化、イルミナティ支配の終焉、目覚めた魂たちと前進、自由意志、コロナ状況、ライトワーカー

マシューです。この宇宙領域にいるすべての魂たちから心からのご挨拶をします。地球が第3密度エネルギー最後の名残りを離れた2012年の末以来起きてきたことは、すべて今年起きることの言わば啓示の下準備と言えます。

もしあなたたちが僕たちのいるところからあなたたちの世界を見ることができたら、そこはあなたたちが過去、現在、未来として捉えている世界が見えるので、地球が8年前に第4密度に到達して以来のその変化に驚かされるでしょう。僕たちに“その時”見えることは、いくつか分散した地域に光が保たれているほかは、点滅する光の小さな集合、そして広大な地域に光がまばらにちらついているだけです。その時以来、この惑星全域に花火のように閃光が打ち上げられようにして、光が着実に増大してきています。そして地球の“近未来”を見ると、それは確実に輝いています。

さて、可能性のエネルギー場での騒然とした活動がこの惑星に今起きていることを反映しているので、目下の瞬間について話しましょう。いくつかの一般に知られている進展と世界舞台のカーテンの裏での賢明な活動が何世代にわたる闇の支配の終わりを告げています。約1世紀前に地球を殺すところだった闇は、愛と同じ強力なエネルギーである光によって完全に交代させられました。2021年は、あなたたちに長い間必要とされていた変化が起きてくるでしょう。そうして地球の文明社会が前進し、豊かに栄えることができます。

変化は抵抗なしに起きては来ません。多分特にアメリカ合衆国では、イルミナティが今起きていることを政治的過激派の仕業として糾弾するように、何も知らされていない、あるいは誤った情報を受けている人々を確実にそそのかすでしょう。今起きていることはそうではありません。これからの数週間、数ヶ月に起きてくることが、新生国家の創始者たちによって新政府が設立された直後にそこに密かに居座ったその秘密組織による支配を終わらせるでしょう。

最高宇宙評議会は、国、宗教、そして文化が異なる人々が、どのように平和に、尊敬を持って、生産的に暮らし、偉大な国を築くことができるかの輝ける例として、この新しい植民地連合を世界の他の国々への標識灯とするつもりでした。それはイルミナティの意図していたこととは反対でした。そして彼らの子分たちは、移民者が次々と到着するごとに、争い、敵意、傲慢さ、社会的差別を産むようなことを始めました。

年月を経るごとに、ワシントンDCにしっかりと根付いたイルミナティは、その国の暮らしを支配するだけでなく、内戦や国際紛争と世界大戦から専制君主への資金援助、麻薬取引、経済破壊に至る他の地域に起こることを扇動し、あるいは深く関わったりしました。それは今回限りで終わりつつあります。そしてネサラ法の条項が実施されて、世界中の虚偽、腐敗、貧困とあらゆる不正がなくなるでしょう。

その取り組みは、世界変容に劣らず、一瞬には成し遂げられません。イルミナティは一筋縄ではいかないしたたかな存在です。いさぎよく身を引くとか、不正に蓄えた富を何十億の人々の生活向上や環境回復のために簡単に手放すことはしません。でも、増大し続けている光が、強力な多国籍軍、政府と民間部門のメンバーたち、そしてイルミナティ帝国の完全破壊という目的で連帯している地球外特別部隊を支えています。

何世代の間、闇の人間たちは人々を真実から遠ざけ、人々をグループに区別化し、宗教的、文化的、社会的、政治的、人種的、経済的に違う他のグループは“劣っている”と信じ込ませて支配しました。大規模な欺瞞によって彼らは歴史を極端に歪曲し、宗教的教義を捏造して富を肥やし、キリスト教の神の唯一の子イエス以外は、あらゆる人間を神から隔てて人々を支配しました。彼らはまた聖書のイエスの生涯の部分を捏造しました。

間近に迫っている地球の明るい夜明けは、闇の策略による無知と分断化の灰から立ち昇っています。混乱から明確さ、そして抵抗から解決がもたらされれば、人々はスピリチュアルと意識レベルの気づきを得て前進できます。すべての人がそうするわけではありません。それはそれで問題ありません・・それぞれの魂はそれ自身の成長のペースを選ぶのです。

でもこの文明社会の大多数は、意識が魂レベルの知識に届くようになると、ワクワクするような記憶を思い出す旅を始めるでしょう。あらゆる人は聖なる独立した存在であり、創造主の無条件の愛によって創造された永遠の魂であることを思い出すでしょう。この惑星のあらゆる生命体とこの宇宙のすべての魂との永遠のつながりを思い出すでしょう。動物たちも魂であること、人類があらゆる自然と調和して暮らすことを学ぶ助けをしていることを思い出すでしょう。人々はテレパシーで交信できる能力と地球の黄金時代を満開に共同創造する能力を発見するでしょう。

愛するライトワーカーたち、もしあなたの魂の合意にその時代に生きることが入っていなくても、どこにいようとリングサイドのシートがありますから、その素晴らしい時代のパノラマが花開くのを見ることができます。あなたたちの貢献と不屈の努力によって人々が何を表すことができたかを知るでしょうし、あなたたちが選ばれて参加したボランティアの一人であることを喜ぶでしょう。

「“集合魂“は自由意志を使うことを超えて進化していると聞きました。自由意志を終えることは地球の黄金時代の一部のことで、もう誰も他人に苦しみを与えることはないということなのでしょうか?」

まず言いますが、集合魂の文明社会は進化のステーション(宇宙領域)にあります。そこでは、全員の一致した自由意志の選択が愛と喜びと調和に生きることであり、そのように生きたいと願う他の文明社会を助けることです。彼らのガイアとそこに住む魂たちへの愛から、80数年前彼らはその惑星に光を送ってその生命を救いました。彼らは、そこの人々が目覚める助けをするというあなたたちのミッションを支えるために光を送り続けています。

ちょっと僕自身のことになりますが、そのような文明社会の多くを訪問したことがあります。その中には肉体を持つ存在もあり、肉体を持たないことを選んでいる存在もあります。そのような魂と彼らの世界全体に行き渡る愛の深さは言葉にはできないほどです。 

 

さて、地球の黄金時代の暮らしの活気あふれる部分は自由意志でしょう。それは創造主からの贈り物であり、創造主によって定められた宇宙の法です。あらゆる魂の生来の権利は、そのエネルギーを使って、魂が望むことをすべて共同創造することです。その贈り物と法を逃れることはできません。それにそうしたいとも思わないでしょう。自由意志は、悦びと愛に溢れた関係、自己発見と学術研究による知識の拡充、新しい冒険と探求、新鮮なアイデアと実験と革新と進展の原動力です。あなたたちが何でもすることを選べる自由意志は、それぞれの転生をワクワクさせ、充実感に溢れ、意味あるものにするためのものです。そして黄金時代には、誰も他人の苦しみを望みませんし、ましてやそれをもたらそうとも思いません。

神によれば、創造主の期待したことは魂たちがそのエネルギーを使って自分自身と他人に喜びの経験をもたらすことでした。しかし、大天使ルシファーと彼の天使界の追随者たちは自由意志を使って関係のない遺伝物質を組み合わせて恐ろしい存在をつくりあげたのです・・それが大宇宙コスモスへの闇の侵入でした。その後、いくつかの強い魂たち・・ルシファーの言わば“堕ちた天使たち”で、光に戻って行った者たちとは離れました・・は自由意志を使って弱い魂たちのDNAを操作して病気や老化、脳パワーの低下をもたらし、そして、お互いと動物への残虐性という傾向を植え付けました。

この惑星が地球と呼ばれるはるか前、著しく能力を下げられたDNAを持った文明社会が次々とそこに転生して来ました。そして闇の軍団の子分たちがそれらの文明社会を囮にする目的で肉体転生しました。そのために生じたネガティビティ(破壊的エネルギー)によって、ガイアの惑星体は高い第5密度から第3密度に深く堕ちて、そこから抜け出せなくなっていました。この惑星とその住人たちを闇の捕縛から解放する助けをすることが、ライトワーカーたちが進んで引き受けたミッションです。

親愛なる兄弟姉妹たち、この宇宙でも未曾有の時代にあって、地球の人々がこの瞬間を迎えられるようにするために、あなたたちがいくつもの障害に会い、困難を乗り越え、さまざまな失望を経験して来たことを僕たちは知っています。あなたたちの多くが疲れ落ち込んでいることも知っています。第3密度世界の暮らしは“日常”の状況のもとでは非常に困難です。でもほぼ1年間“日常”が、言わば、ひっくり返っています。現在の生活と暮らしに影響を与えている規制は、当局が言っているように“新しい日常”にはなりません。そして、勤勉さと創意工夫と善良さを持って、個人的経済も国家経済も確実に立ち直ってくるでしょう・・高まりつづける波動エネルギーがその転換時のあなたたちの強力な仲間です。    

“パンデミック”についての質問に答えましょう。統計数の急上昇はウイルスがさらに感染力の強いDNAに変異したからという主張には根拠がありません。感染テストは、風邪や“季節性”インフルエンザを引き起こすウイルスを検出するためのもので、他のテストはただ陽性とだけしか検知しません。それらはどれも正確な結果とは言えませんが、すべてコロナ感染として計上されているのです。 

(コロナウイルスとは)無関係の病気による死も、そのような統計が人々を不安にさせるようにコロナウイルスのためとされています。それがどのような理由であれ、愛する人を失うことは家族や親しい友人たちにとって悲しいことですが、コロナウイルスによる死を主要メディアは悲劇として嘆くだけです。そこには、はるかにより多くの人々が飢えや標準以下の暮らしと適正な医療の欠如によって死んでいる事実が一切報道されません。そのような死もすべて、その人たちを愛するすべての人たちにとって個人的な悲劇です。  

何ヶ月も前にこの病気に罹ったり、まだ回復の途中の人、あるいは深刻な影響を受けている人は、多分まだ病気が発病していないか、診断未確定の健康障害がすでにあって、このウイルスでそれが悪化したのです。以前のメッセージで話したように、地球外特殊部隊の科学者たちが、研究所から放出される前にウイルスの毒性を大幅に減少させているので、このウイルスによってコロナウイルスに感染する前に身体的なストレスを抱えていなかった人の回復が遅れたり・・妨げられたり・・することはありません。  


健全な身体で免疫系が強ければ、もしあなた自身や家族、あるいは友人の雇用主がワクチン接種を必要としても心配する必要はありません。ET(地球外)科学者たちがワクチンの毒性を可能な限り減少させてあるので、病原体・・特に、その病気そのもの・・をすべて排除したことは、ワクチン製造元によって検出されていることでしょう。科学者たちはまた、社会を奴隷化したであろうワクチン接種溶液中のナノチップスに入っているプログラミングを消去しました。炭素基盤の細胞構造がクリスタル基盤に移行するにつれて、DNAを変えてしまうその成分も排除されるでしょう。

 

コロナの新しい“波”と再度のロックダウンにもかかわらず・・あるいは、多分そのためにこそ・・このウイルスに対する怒りと憤懣が急速に恐れにとって代わっています。そのような感情は低い波動エネルギーを発しますが、恐れは最も低いエネルギーで、それこそ闇の人間たちがあなたたちから大量に望んでいるものです。恐れは免疫系を弱めるので、人々をコロナウイルスだけでなく、すべての病気により罹りやすくさせます。しかし、闇の人間たちにとってはるかに大事なことは、恐れのエネルギーが彼らの生存に欠かせないことです。そして、彼らが頼りにしている恐れは増大する代わりに、消えようとしているのです。 

 

このウイルスや統計数、ワクチンについての真実がいつ明らかにされるのか、僕たちは知りません。その情報はインターネットを介して知られるようになるでしょう。でも主要メディアは、その責任ある首謀者たちが裁判に掛けられるまでは、それを報道しないでしょう。

 

また、コロナウイルスがいつ消えて行くのかも知りません。存在するあらゆるものがそうであるように、その病気もエネルギーです。それに与えられる思考と感情によるエネルギーが少ないほど、より早くそれは消えて行くでしょう。僕たちがあなたたちに言っていることを励みにしてください。そしてコロナウイルスについて考えることはもうやめましょう。

 

愛するファミリー、あなたたちは地球文明社会がかつて経験したことのない最もダイナミックな時代に生きています。あなたたちが光の中にしっかりといることがそれをもたらすために非常に貴重です。この宇宙にいるすべての光の存在たちがあなたたちを褒め称え、無条件の愛であなたたちを支えています。

                                 _____________________

 

愛と光を

 

スザンヌ・ワード著

原文:Matthew's Messages 

訳文責:森田玄

 

(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)